電光掲示マスク - 好きな文字や記号を表示できるマスク、もはやマスクもファッションならこんなのがあってもいいよね

電光掲示マスク
こんにちは、natsukiです。もはや、日常生活に必須とされているマスク。「新しい生活習慣」ってヤツですね。ところで、先日、チープなサイバーパンクガジェットを紹介する記事を書きました。技術の進歩で、実用性とは関係のない、しょーもないことを安価に軽量に実現できるようになってきているわけです。中でも、任意の画像や文字を表示できるサングラスは、かなり笑える製品でした。するとまあ、応用としてこんな商品も出てくるのは当然というわけで……。スマホアプリで設定した、好きな画像や文字を表示できるマスクです。

スポンサーリンク

1.概要

電光掲示マスク
どういう製品かは、もう、見たまんま。雰囲気は、こちらの商品ページの動画が、分かりやすいかと思います。もちろん通気性悪いよね、とか、重みでずり落ちないかな、とか言うツッコミは無しで。そういうレベルじゃないですから(笑)。とりあえず、「Social Distancing!!」とか表示しておけばいいんじゃないですかね。

電光掲示マスク
それでも、技術の進歩は恐ろしいもので、USB充電ポートを兼ねたコントローラー部分はこんなに小さい。もっとも、LEDパネルやバッテリーの重さもあるので、やっぱりそれなりの重量はあるかと。いくつかの商品情報では、50gくらいと書いてありましたが、そのくらいの重量はするでしょう。電池は、かなり保つ模様。

スポンサーリンク

電光掲示マスク
動画や商品画像を見る限り、合成ではないだろうと判断できる画像からも、けっこうはっきりと表示されるようです。

電光掲示マスク
中には、こんな風に、内部部品をバラ売りしているところもあります。というか、どうも、先ほどのコントローラー部分の拡大画像とか、いくつかの商品画像を見る限り、なまじ完成品になっているものは、内部LEDパネルを簡単に取り外しはできなさそうなんですよね。つまり、洗えない。ダメじゃん。一部の糸をほどいて取り外しできるようにするか、いっそのこと、取り外しできるような構造のものを自分で縫ってしまうか、実際に使うには一定のDIYをした方がよさそうです。

電光掲示マスク
ご丁寧に、作例まで紹介しているところも。

2.販路と価格と関連リンク

どこで買えるかということですが、さすがに、比較的新しい製品のようで、管見の限り、国内のAamzonや楽天、それから中華通販でもPayPal払いの効くBnaggoodなどでは見つけられませんでした。じゃあ、どこなら買えるかというと、やはりこういったものが真っ先に流通するのはAliexpress。ここなら、案の定、これだけシンプルな製品なので、同等品が膨大にあふれています。Aliexpressなので、出品者ごとの価格と信用度のバランスは、各自でご判断ください。

一応、一例として、下に2つほどあげておきますが、これらはたまたま目に付いただけで、この出品者の信用度は精査しておりませんので、そのつもりで。比較する場合は、例えば「mask led display」などのキーワードで検索をかけるとよいかと思います。価格相場は、おおむね、1,000円台から2,000円台くらいのようです。

かなり安く出品している例だと、こちら。記事執筆現在、送料込み、1,114円となっています。

LED Luminous Mask Mobile Phone APP Edit Pattern Text:Aliexpress内「EU Store」

ディスプレイ部品のバラ売りなんかもしているのは、こちらの出品者。価格は高めですが、商品ページの説明がかなり詳しいので参考になります。

New Bluetooth programmable Soft LED cotton dust Face mask:Aliexpress内の「Shop4488008 Store」

とことん一発芸ですが、後述のように、価格は1,000円台から。このバカバカしさをそのくらいの値段で買えるとしたら、安いもの!?

スポンサーリンク