上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889 - レトロなデザインながらGateronの青軸を使った本格的なメカニカルキーボード

上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889
ドスパラ(会社名はサードウェーブ)が運営する上海問屋から、レトロなデザインのタイプライター風メカニカルキーボード「DN-915889」が発売されました。タイプライター風キーボードはここ2年位の間にいろんなメーカーから新製品が出ていて、もはやすっかりおなじみになった感がありますが、このDN-915889は見た目だけでなくメカニカルキーボードとしても高い品質を備えています。

スポンサーリンク

上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889
これがスペック表です。というかサイズくらいしかわかりませんけど、テンキーのない英語配列のUSB有線キーボードですね。メカニカルキーボードとしては重量も比較的軽めです(軽い、とは言ってません)。

上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889
キー配列です。この丸っこいキートップ、以前だとかなり新鮮味がありましたが、今となっては「割と普通」というのが正直な感想です。繰り返しになりますが英語配列で、Enterキーの右側に一列あるタイプです。

上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889
上海問屋が強くアピールしているのが、このように青いバックライトを装備し、「思わずため息が出るような美しさ」と称しています。この製品はキートップの縁取りがゴールドになっていて、バックライト点灯時はインテリアとしても映えそうです。

スポンサーリンク

上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889
ただし、そこは上海問屋というかドスパラ、メカニカルキーボードとしての機能もしっかり考えられています。キースイッチはGateronの青軸で、Nキーロールオーバーやアンチゴースト機能も装備されていますので、テキストライティングはもちろん、ゲームプレイも十分に可能な品質です。

メカニカルキーボードを使ったことのない人のために、念のため言わせていただくと「青軸は一番気持ちいいけど一番うるさい」です。Gateronというのはスイッチのブランドとしては有名ですし、実際打鍵感も素晴らしいのですが、このキーボードを静かな場所(オフィスなど)で使うのはちょっと厳しいと思います。できれば自室で使いたいところ。

それと、この製品のキー数は82なので、通常使うキーがたくさん省略されていたりはしませんが、キーのマッピングを変更できる「DIPスイッチ」が底面についています(Caps LockとCtrlの入れ替え、Windowsキーと左ALTキーの入れ替えなどが可能です)。

上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889
底面です。中央下側にDIPスイッチが見えます。また、上部の溝を見るとケーブルは左右のいずれにも出せる構造です。もちろん角度調整用の「脚」もありますね。

上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889はドスパラ公式サイト内の上海問屋コーナーで販売中で、10月5日現在の価格は6,580円(税込み7,238円)です。

キーボードの価格としては安いほうではありませんが「Gateronスイッチのメカニカルキーボード」としては妥当な価格かと思います。タイプライター風キーボードはデザインに特徴があり、好き嫌いは割とはっきりわかれると思いますので、「このデザインが気に入ったのなら」十分な品質と機能を備えていることもあり、おすすめできます。

関連リンク(上海問屋)

上海問屋 タイプライター風82キーメカニカルキーボード DN-915889

スポンサーリンク