AUKEY bluetoothヘッドホン EP-B36 - 有線とBluetoothの両方に対応する低価格なヘッドホンがAUKEYから

AUKEY bluetoothヘッドホン EP-B36
周辺機器メーカーのAUKEYがBluetoothヘッドホンを発売しました。ウインタブでは過去に何度かAUKKEYの製品をレビューさせてもらっていますが、スピーカーだろうとイヤホンだろうとモバイルバッテリーだろうと、AUKEYの製品には2年間の長期保証がつきます。1,000円強のモバイルバッテリーに2年保証というのはずいぶん度胸があるよなあ、と思いつつも、その姿勢には敬意を表したいところ。今回紹介する「EP-B36」ももちろん2年間の保証がつきます。

スポンサーリンク

ドライバの直径: 40 mm
テクノロジー: BT 4.1、 A2DP、 AVRCP、 HSP、 HFP
感度: 98dB±3dB
周波数特性: 20Hz~20kHz
インピーダンス: 32ohm
連続使用時間: 18時間
スタンバイ時間: 350時間
充電時間: 3時間
充電入力: DC 5V
バッテリー: リチウムポリマー(420mAh)
動作範囲: 最大10 m
ケーブル長さ: 1.2 m
オーディオ入力: 3.5 mmステレオジャック
サイズ: 173 x 172 x 66 mm / 153 g

これが製品仕様です。周波数特性が20 Hz~ 20kHzということなので「ハイレゾマーク」はありませんね。私はハイレゾの何たるかもよくわかっていないので、少し調べてみたのですが、ヘッドホンの場合、ハイレゾ対応か非対応か、という明確な線引は存在せず、「ハイレゾマークがないとハイレゾ非対応」というものでもないようです。下記にわかりやすい説明がありましたので、興味のある人はこちらをご覧ください。
イヤホン・ヘッドホンの「ハイレゾ対応」とは?

実際の音質については、スペックがどうであろうと実際に視聴してみないと評価できない、というのはあると思います。ヘッドホンというのは結局はアナログ装置なので、個々のパーツの仕様とか周波数特性よりも、出来上がりの音が聴く人の好みに合うかどうか、ということでしか評価できないですよね。

ウインタブでは過去にAUKEY製品を何度もレビューしてまして、それはBluetoothスピーカーだったりハブだったりキーボードだったりモバイルバッテリーだったりするのですが、「ダメだこりゃ」という製品には当たったことがありません。「キーボードの出来がいいからヘッドホンの出来もいい」というのは暴論かもしれませんが、どちらもものづくりであることに変わりはなく、まるっきり関係ないとも言えません。また、記事の冒頭に書いたとおり、AUKEYの製品にはすべて2年間の長期保証がつけられていることからも、結果としての音質の好みはあるにせよ、最低限、価格に見合うだけの品質は確保されていると思います。

音質のほうは別として、機能面でも高く評価できます。

スポンサーリンク

AUKEY bluetoothヘッドホン EP-B36
AUKEY bluetoothヘッドホン EP-B36
まず、この製品は有線(3.5 mmオーディオジャック)とBluetoothの両方に対応します。コードが不要のBluetoothは快適ですが、わずかに音の遅延が発生しますので、「音ゲーにBluetoothイヤホンは使えない」というのがウインタブのライター陣の見解です。確かに音ゲーの場合、コンマ何秒かの遅延でもまともに遊べないですもんね。一方で、ウォーキングしながらスマホで音楽を聴くとか、電車の中で聴く、といった場合は有線よりもBluetoothのほうがずっと快適でしょう。コードがないというのは大きいです。

この製品はBluetooth 4.1規格でバッテリー(420 mAh)を内蔵し、連続18時間の音楽再生が可能です。充電式で、充電用のmicroUSBポートが装備されています。また、有線接続用のケーブル(長さ1.2 m)も付属していますので、購入してすぐに「両方の方式」でオーディオ機器(スマホやタブレット、PCも含む)に接続ができます。

AUKEY bluetoothヘッドホン EP-B36
この画像の左上を見ると、耳元にスイッチがついていて、音楽の再生や停止、早送りなどができます。もちろんマイクも内蔵しているのでハンズフリー通話も可能になっています。

AUKEY bluetoothヘッドホン EP-B36
この手のヘッドホンについていることが多いケースも付属します。画像のように折りたたんでケースに入れれば携帯するのも楽でしょうね。

AUKEY bluetoothヘッドホン EP-B36はAmazonで販売中で、通常価格は税込み3,299円ですが、5月31日までの期間、クーポンコード「AUKEYB36」を使えば700円オフの税込み2,599円となります(先着200名、早期終了の可能性あり)。

有線と無線に両対応し、製品としての質感もかなり高いと思われますので、通常価格でも決して高いとは思いませんが、クーポン価格で購入できるのであれば非常にいい買い物になるのではないか、と思います。

関連リンク

AUKEY bluetoothヘッドホン EP-B36:Amazon

スポンサーリンク

コメント

  1. なまらバジーナ より:

    価格は安いですね。ただ、耳を覆わないタイプは音漏れ凄そう。。
    レビュー見ると問題無いようですが・・・ケース付きは地味に大きいですね。
    私はAUSDOM Bluetooth ヘッドホン AH3
    を昨年7千円程で買い、折りたたみ出来ないものの満足してます。

    あぁ、そうか。耳を覆わないから、これから夏にかけて蒸れないメリット大か。

  2. なまらバジーナ より:

    Amazon.comのレビューに「25ドル以下の2つのデバイスペアリングは魔法です」
    とあり、もしかして・・・マルチペアリング?ってことで買いました。

    買う気になったの6月に入ってからですが、先着200と言う割にレビュー
    伸びなかったので監視してたら2,599になったので・・・
    音漏れ問題。気にする必要なかったです。

    私は普段Progressive HouseそのTranceを良く聴くんで低音は凄いのは歓迎です。
    が、AH3と比べると(値段倍のと比較するべきではない?)低音にキレがなく
    モッペリした感じに。フィット感は問題なし。耳蒸れも減少を実感。
    あと、マルチペアリングでした。WindowsとAndroid同時接続できました。
    これだけでも買って良かったかな。