iiyama LEVEL-17FG109-i7K-WNR2 - 現行機種最強スペック?の17.3インチゲーミングノート、重量とお値段も最強クラス

公開日: : Iiyama , ,

LEVEL-17FG109-i7K-WNR2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。週末ということもあり、「ロマン枠」のノートPCを紹介します。ゲーミングノートなんですけど、とんでもないスペックの17.3インチ、「iiyama LEVEL-17FG109-i7K-WNR2」です。つい先日デスクトップ用のCPUとGPUを搭載したマウスのゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i7901」の実機レビューをしたばかりなのですが、このLEVEL-17FG109i7-WNR2はさらに上を行きます。「スペック」も「重さ」も、そして「お値段」もです。なのでウインタブ的には「ロマン枠」かと。

スポンサーリンク

1.スペック

iiyama LEVEL-17FG109-i7K-WNR2 スペック表

クリックで拡大します

この製品、というかシリーズは2つの型番があり、記事タイトルにしている「LEVEL-17FG109-i7K-WNR2」が上位モデル、「LEVEL-17FG109-i7-WNR」が下位モデルになります。上に掲載したスペック表は上位モデルのものです。CPUはデスクトップ用のCore-i7-7700Kで、先日レビューしたマウスのNEXTGEARと同じものが搭載されています。このCPUはKabylake世代のCore i7としては今のところ最高性能のものです。GPUはGeForce GTX1080を2基(SLI)搭載します。ただし、デスクトップ用のGTX1080ではなく、ノート用になります。メーカーの説明によれば、この構成でもデスクトップ用GTX1080のSLI構成にほぼ匹敵するパフォーマンスが出る、ということです。

ディスプレイは17.3インチで4K-UHD解像度(3,840 × 2,160)のIPS液晶で、NVIDIAのG-Sync対応です。RAMはDDR4-2400という高速な規格のものが標準で16GB、(注文時の)最大で32GBまで(物理的には64GBまで)搭載可能です。ストレージは240GB SSD+1TB HDDですが、2.5インチのドライブベイのほかM.2スロットが2つありますので、合計3つのストレージ(すべてSSDにすることも可能)を搭載できます。

上位モデルと下位モデルの違いはCPU(Core i7-7700)、RAM(標準で8GB)、ストレージ(標準で1TB HDD)ですが、この製品でRAM8GB、SSD搭載なし、というのはナンセンスなので、下位モデルのほうは「カスタマイズありき」ということだと思います。

入出力ポートの方はUSBが合計7つ、映像出力系が合計3つと、「ありすぎ」なくらいですね。あと、さらにスゴいのがサイズです。重量なんと5.7 kg。そしてバッテリー稼働時間は2.1時間(オンラインゲームをやったらさらに半分くらいに縮まると思います)です。急な停電のときには助かるかな。まあ、ガワだけノートって感じですかねえ。

2.筺体

iiyamaというのはマウスコンピューターの製品ブランド名なので、この製品はマウス製、ということになります。ということは先日レビューしたNEXTGEAR-NOTE i7901と同一筺体かな、と思ったんですが、明らかに別物です。

スポンサーリンク

LEVEL-17FG109-i7K-WNR2 筺体
ヒンジはぶっといのがひとつだけ。こうして見るとワークステーションっぽいデザインです。というかそこらへんのワークステーションより高価な製品なんですけどね。

LEVEL-17FG109-i7K-WNR2 背面と天板
後ろから見るとこんな感じです。天板にはLEDイルミネーションがついています。また、通気口もかなりの迫力です。

LEVEL-17FG109-i7K-WNR2 側面
側面です。ものすごい厚みを感じます。また、USBポートがやたらと小さく見えますね。一応フル規格(Type-A)なんですけど。このくらいまで厚みがあるとキーボード入力用にパームレストが必要になると思います。

LEVEL-17FG109-i7K-WNR2 キーボード
キーボードです。ちょっと見た感じマウスのNEXTGEAR-NOTE i7901によく似ています。もちろんカラフルなバックライト、そしてユーティリティソフトが付属するのでキーマクロやバックライト色の細かい調整も可能です。

3.価格など

この製品はiiyamaの事実上の直販サイトであるパソコン工房で販売中で、下位モデル「LEVEL-17FG109-i7-WNR」が税込み485,978円から、上位モデル「LEVEL-17FG109-i7K-WNR2」が税込み509,738円から、となっています。この製品を購入する場合、RAMは目一杯増量したいでしょうし、ストレージもSSDのデュアル構成くらいにはするでしょうから、「50万円台後半」くらいの購入価格になると思います。

マウスのNEXTGEAR-NOTE i7901のレビュー記事にいただいたコメントに「これなら最初からデスクトップにしたほうがいいのでは?」というのがあり、全くごもっともか、と思います。しかし、これだけの巨体であっても簡単に片付けることができたりとか、車で運んだりとか、部屋間を移動するとかの快適性はしっかり確保されていると思いますので、そのへんの便利さはあると言えます。でもまあ、ロマン枠だろうなあ…。とりあえず実機を触ってみたい!という人も多いのでは?

4.関連リンク(パソコン工房)

GeForce GTX 1080 SLI搭載ゲーミングノートパソコン
icon

Comment

  1. 前回のマウスもすごかったですが今回も今回ですね。ACアダプタが2個要るだと・・・

    • wintab より:

      PYUさん、こんにちは、コメントありがとうございます。夏コミはあまりにも体力的に厳しいのでやめとけ、と言われています。さて、この製品、やっぱロマン枠かと思いますが、中華のロマン枠と違ってロマンで片付けられない価格なのがちょっと残念です。

  2. 匿名 より:

    理由は千差万別とはいえ、巨体になってでもノートのが良い層が居ますからね
    周辺機器はヘッドホン含めて全部無線化すると、鞄から取り出して電源さえ繋げばすぐに使えるハイスペックパソコンになって実際便利ですからね
    設置から使用可能になるまで1分かからないのは、最近流行りのミニマリストやノマド生活のように、頻繁に物を移動させる必要がある環境ではすごく良いですよ
    短時間の簡単な使用なら電源さえ不要ですし

    それにしても、排熱ヤバそうですね(小波

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。排熱については多少は考慮してレビューしたんですけど、長時間オンラインゲームをするような使い方ができなかったので、不十分なレビューかと思います。私もある意味ノマドなところがありまして、でもこれ使うと絶対に車いるな、なんて思いました。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑