HP Pro x2 612 G2 - 12インチSurfaceタイプ、「黒いElite x2」って感じですごくカッコいいよ!

公開日: : 最終更新日:2017/03/29 HP , ,

HP Pro x2 612 G2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。HPにもSurfaceタイプ 2 in 1がラインナップされており、「Elite x2 1012 G1」といいますが、この製品の法人モデルというべき新製品が登場しました。「HP Pro x2 612 G2」です。HPの直販サイト「HP Directplus」では個人が法人向けモデルを購入することができるため、一部の他社製品のように法人向けモデルだから個人は買えない、ということはありません。

スポンサーリンク

このPro x2ですが、筺体デザインはよく似ているものの、スペックが向上している上、見た目が「ハードでタフ」という印象があり、すごくカッコイイです。

1.スペック

HP Pro x2 612 G2 スペック表

クリックで拡大します

この製品は4つのバリエーションがあります。

Windows 10 Home /Core m3-7Y30 / RAM4GB / ストレージ128GB
Windows 10 Home /Core i5-7Y54 / RAM8GB / ストレージ256GB
Windows 10 Pro /Core m3-7Y30 / RAM4GB / ストレージ128GB
Windows 10 Pro /Core i5-7Y54 / RAM8GB / ストレージ256GB

Pro版OSを搭載するモデルには3G通信(LTEではありません)が可能なmicroSIMスロットとNFC(非接触型ICカードリーダー)が装備されます。

既存の個人向けモデルElite x2と比較すると、まずCPUの世代がSkylakeからKabylakeに新しくなっていること、Elite X2には存在するCore m7(KabylakeだとCore i7表記)の設定がないこと、法人向けのためかLTEモデルの設定がなくなり、3Gモデルになってしまったことが挙げられます。そうそう、スピーカーもElite x2ではHPご自慢のBang & Olufsenですが、Pro x2のほうにはその表記がありません。これも法人モデルだからっすかね

そして、サイズが変わってるんです。

Elite x2:
 タブレットのみ: 300 × 213.5 × 8.05 mm / 820 g
 キーボード込み: 300 × 213.5 × 13.45 mm / 1,205 g
Pro x2:
 タブレットのみ: 300 × 219.3 × 9.1 mm / 850 g
 キーボード込み: 300 × 219.3 × 14.6 mm / 1,203 g

このように、Pro x2のほうが大きく、厚く、そして重くなっています。

2.筺体

HP Pro x2 612 G2 筺体
筺体は「色だけ違う」ように見えます。Pro x2はブラック基調で専用キーボード(別売り)もブラックなんです。Elite x2のほうは光沢感のあるシルバーですけどね。

HP Pro x2 612 G2 背面
このアングルから見るのが「HPのSurfaceタイプらしい」デザインを最も理解しやすいです。キックスタンドの形状が本家のSurfaceとは異なる、独自性のあるものなんです。Pro x2でもこの形状は継続されており、やはり筺体色以外はElite x2とほとんど同じに見えます。

スポンサーリンク

なお、筺体のサイズが少しだけ大きくなり、重量が重くなっていることの積極的な説明は見出すことができませんでした。スペック表の表記上の違いは、Pro x2のみディスプレイにゴリラガラス4が採用されていることくらいですね。また、このシリーズは米軍調達基準(MIL STD 810 G) のテストをクリアしている、非常に堅牢な製品なのですが、それはElite x2、Pro x2とも共通です。

HP Pro x2 612 G2 正面
正面から見ると、特にベゼル幅が細いということもなく、オーソドックスな印象です。これは筺体の堅牢性とのトレードオフなのかもしれません。

HP Pro x2 612 G2 ペン
Elite x2と同様、ワコムAESペン(2,048階調の筆圧対応)が付属します。このペンはかなり品質がよく、イラストなどの用途にも快適に使えるでしょう。また、「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」の動作確認済みとのことです。

HP Pro x2 612 G2 キーボード
キーボードです。残念ながら別売り扱いで、税込み15,552円もします…。しかし、このキーボードはElite x2とは別物ですね。キーボードの右上に電話のアイコンが見えますが、Skypeに対応したボタンになっています。また、バックライト付きでキーストロークも1.5 mmを確保しているとのこと。

このほか、スピーカーシステムがBang & Olufsenじゃなくなりましたけど、「電話会議に最適なノイズキャンセリング機能搭載」というのがアピールされています。環境音とかPCのクリック音を除去してくれたりするようなんですが、Elite x2のほうでもノイズキャンセル機能は搭載されており、機能にどの程度の差があるのかは不明です。

3.価格など

Pro x2 612 G2はHPの直販サイト「HP Directplus」で販売中で、価格は96,984円(税込み)から、となっています。ただし、キーボードは別売りなのでこの価格に15,552円プラスということになります。ちなみにElite x2のCore m3モデルだと107,784円(税込み)からで、キーボードも別売り(15,552円)なので、サイズ感の若干の違いとBang & Olufsenがない、ということを除けばPro x2の方が若干割安と言えそうです。

残念ながら「なぜこの製品はElite x2よりも大きくて重いのか」ということの回答は、HPのサイトを確認しても判然としませんでした。期待していたのは「サイズが大きくなった分、さらに頑丈です」という答えだったんですけど、ゴリラガラス4くらいしか差別化要素は見つけられません。ただ、ブラックの筺体色というのは新鮮ですし、すごくカッコいいと思いました。また、価格も抑えられており、HPファンならずとも気になる製品に仕上がっているんじゃないでしょうか?

4.関連リンク

HP Pro x2 612 G2
icon

Comment

  1. 匿名 より:

    製品バリエーションのとこですが、7y54はcore i5ですよー。
    あと、BTOでpentiumとcore i7(どちらもY系列)が選べるみたいです。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。すいません、とりあえず本文のほう、core i5に修正しておきました。

  2. 匿名 より:

    法人だと3GのみのSIMでどう使うの?

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。おっしゃる通りっすね。パソコン通信にでも使うんでしょうかw

  3. 正直言ってあまり魅力を感じません・・・
    Elite x2を絵描き用途として使っている身から言わせていただきますと、CPUの性能がほんの少し向上したのみでメモリがDDR3のまま、重量増といい所が見当たりません・・・せめて処理能力がもう少しあったら良かったです。

    • wintab より:

      PYU(ストフェス行った)さん、こんにちは、コメントありがとうございます。すでにElite x2をお持ちなら、気になるのは筺体色くらいか、と。CPUとかもほとんど体感差は出なさそうですしね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑