WindowsPhone用のTwitterアプリをいくつか入れてみたよ!

WindowsPhone用のTwitterクライアント
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ここ1年ほどの間、私はTwitterを活用しています。電車の運行状況とかグルメネタとか、またウインタブの記事ネタとしても使わせてもらっています。PCやタブレット用のWindowsストアアプリには非常に多くのTwitterクライアントがあり、使い勝手のいいものもたくさんあります。ストアアプリのTwitterクライアントは無料か、有料でもせいぜい数百円なので、自分の使い方にあったものをいろいろ試すことができます。WindowsPhoneストアにも、もちろんたくさんのTwitterクライアントがあり、いろいろ試してみたので、かんたんに紹介します。しばらく併用してみて使いやすいものを選ぼう、という段階なので、それぞれのアプリをきちんと評価することができていません。言えるのはこの記事で紹介するアプリはどれもインストールしてみる価値はあるよ、ってことくらいです。

スポンサーリンク
2015年7月19日追記:
現在、Web版のWindowsストア、WindowsPhoneストアが改装中のため、当初記事中に張っていたストアへのリンクが切れてしまいました。そのため、いったん記事中に張っていたリンクを解除しました。この記事で紹介しているアプリをインストールする場合は、直接Windowsストアにて該当のアプリ名を検索していただきますよう、お願いいたします。

1.Twitter公式アプリ

Twitter公式アプリ
アプリ種別: ユニバーサルアプリ
アプリサイズ: 4MB
価格: 無料
コメント: まず最初に入れるアプリはこれでしょう。実際使ってみると、「可もなく不可もない」というか必要にして十分な機能がついています。また、マルチアカウントにも対応します。ただ、ユーザーストリーム(タイムラインが自動的に更新されていくということ)機能がないのと、「リスト」を見ることができない、というのが難点です。ツイート関係では、非公式リツイートには対応していません。
WindowsPhoneストア: Twitter

2.Alissa

Alissa
アプリ種別: WindowsPhoneアプリ
アプリサイズ: 2MB
価格: 無料(任意で寄付受付、150円)
コメント: 画像の投稿に特化したアプリです。なので、タイムラインを見るとかの一般的な機能はついていません。でも、個人的にはこういう単機能のアプリって全然アリだと思います。特にスマホアプリとして使うわけですから、タブレットで使う場合と異なり、カメラで撮影してそのままTwitterに投稿、という使い方が多くなります。撮影から投稿まで軽快に動作するこのアプリは、サブ的な位置づけで入れておきたいですね。
WindowsPhoneストア: Alissa

スポンサーリンク

3.Aristea

Aristea
アプリ種別: ユニバーサルアプリ
アプリサイズ: 2MB
価格: 600円(試用可能)
コメント: おそらく現在最も評価の高いTwitterクライアントだと思います。画像つきのツイートの背景にはその画像が使われ、タイムラインがにぎやかに見えます。ユーザーストリームも速いですね。個人的にはリストをよく使うので、リストに対応していないのがちょっと残念です。アプリの品質を考えると600円というのは決して高くはありませんが、試用もできるので、いちど試してみましょう。
WindowsPhoneストア: Aristea

2015年7月15日訂正:
すみません、Aristeaはリストにも対応していました。タブレットでいう「チャームを出す」ような操作をして引き出すことができるメニューが存在してました。ここに上記記載を訂正いたします。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

4.Horornis

Horornis
アプリ種別: WindowsPhoneアプリ
アプリサイズ: 3MB
価格: 無料
コメント: ユーザーストリーム、リストに対応し、非公式リツイート(引用ツイート)もできます。シンプルながらバランスがとれている印象がありますが、タイムラインの読み込みが遅いと感じています。アプリは頻繁にアップデートされているので、今後に期待できそうです。
WindowsPhoneストア: Horornis

5.Tweetium

Tweetium
アプリ種別: ユニバーサルアプリ
アプリサイズ: 1MB
価格: 300円
コメント: 海外アプリで日本語対応されていませんが、通知機能とマルチアカウント機能(これらを使うにはさらに追い金、年額800円が必要です)を除き、ひと通りの機能が使えます。また、@ツイートのやりとりがLINEみたいに表示されるので、他のTwitterユーザーと頻繁にコミュニケーションを取る場合にはいいかもしれません。ユーザーストリームはAristeaやHornornisと比較してあまり快適ではなく、少し時間をおいてまとめて更新しているような感じになります。私はWindowsストアアプリとして購入しているため、WindowsPhoneでもそのまま使えています。こういうところがユニバーサルアプリのいいところですね。
WindowsPhoneストア: Tweetium

6.メガネケエスWP

メガネケエスWP
アプリ種別: ユニバーサルアプリ
アプリサイズ: 1MB未満
価格: 無料
コメント: Windowsストアアプリにもなっていて評価の高いアプリです。でもユニバーサルアプリにはなっていません。ひと通りの機能がついていますし、非公式リツイートとか引用ツイートとか、ツイート関連機能も充実しています。タイムラインに一度に表示されるツイート数がやや少なめで、手動で読み込んでやる必要がありますが、ユーザーストリーム、リスト機能もありますし、なかなか使いやすいと思います。あと、「ヒョロやめ(フォロー解除という意味だと思う)」「ふぁぼ公(いまだに意味がわからない)」、下手に押すと怖そうなボタンがついているのがポイントですねw
WindowsPhoneストア: メガネケエスWP

スポンサーリンク

コメント

  1. 禿げしいベイ より:

    「ふぁぼ公」

    これ、世代言語ですね(笑)
    10~20代は、一見しただけでは、ローマ字と英単語の区分けができないようです。

    とりあえず、ローマ字読みする。

    「favoraite」=「ふぁぼらいて」

    ありえない読みなのですが、これを略して「ふぁぼ」。
    いやはや残念な学力です(笑)