Nokia Lumia 530 - $115のローエンドWindowsPhone

Nokia Lumia 530
日本での販売がなかなか再開されないWindowsPhoneですが、Microsoft系列ということで、販売される可能性がありそうなのがNokiaだと思います。

スポンサーリンク

そのNokiaから新たにローエンドのWindowsPhoneが登場しました。価格は115米ドル/85ユーロということなので、日本円だと11,000円~12,000円くらいでしょうか。ローエンドモデルとはいえ、これって相当安いですよね。

1.スペック

Nokia Lumia 530 スペック表

※クリックで拡大します


ディスプレイ:4インチ, 854x480px
CPU:Qualcomm Snapdragon 200 (4コア 1.2GHz)
RAM:512MB
ストレージ:4GB(microSDスロットあり、128GBまで対応)
カメラ:インカメラなし、アウトカメラ500万画素
ネットワーク:3G/GSM(2G)LTE非対応
サイズ:119.7×62.3×11.7mm, 129g (iPhone5Sは123.8×58.6×7.6mm, 112 g)

WindowsPhoneを手にとって確認できていないので、それっぽい話もできませんが、RAMとストレージの容量は小さめですね。また、インカメラがついていないのも気になります。またニューモデルがほとんどLTE対応の日本市場を考えるとLTE非対応はちょっと厳しいかも。

カラーの方は明るいオレンジ(bright orange)、明るいグリーン(bright green)、ホワイト(white)、ダークグレー(dark grey)の4色が用意されていて、とってもカラフルな印象です。

スポンサーリンク

Lumia530は通常のmicroSUMに対応するモデルとSIMを2枚使えるデュアルSIMモデルがあります。デュアルSIMは上位機のLumia630でも採用されています。新興国でデュアルSIMが大人気らしいので、新興国でのシェアを拡大しているWindowsPhoneには強い武器になっているようです。

2.このスピーカー、欲しい!

Nokia Lumia 530 スピーカー
おそらく530専用ではないと思いますが、オプションでスピーカーが用意されています。THE BANG BY COLOUDという名称でモノラルながら高音質とのことです。

Lumiaの外付けスピーカー
カラーはこの3色。使うのが楽しくなりそうなデザインですよね。北欧のメーカーってこういうところがいい感じです。欲しいですねえ。

3.注意事項

この記事は海外向けのWindowsPhoneの紹介をしています。海外のスマートフォンは日本での利用を前提としていないため、一般に技適マークがついていないものが多くなっています。技適マークのついていないスマートフォンを日本で使用することは禁じられていますのでご注意下さい。もう少し我慢してWindowsPhoneが日本で発売されることを祈りつつ待ちましょうね。

4.関連リンク

NOKIA LUMIA 530:Nokia公式(英語)

Hands on demo: Nokia Lumia 530 and Nokia Lumia 530 Dual SIM quad-core smartphone:YouTube


↑コレ見るとほしくなりますね!

スポンサーリンク