KEIAN KBM85-B - これは期待!8インチ、CherryTrail搭載のWindows タブレット

KEIAN KBM85-B
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。極めて価格競争力の高い製品をリリースするKEIAN、公式サイトを見ていたら新しいWindows タブレット2機種の製品情報が公開されていました。今回はそのうち8インチサイズの「KBM85-B」について書きたいと思います。残念ながらまだ価格情報などは見当たらないのですが、KEIANだけに実売価格にはかなり期待してしまいますね。

スポンサーリンク

1.製品概要

OS: Windows 10 Home 32ビット
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 8インチIPS(1,280 × 800)
カメラ: イン2MP / アウト2MP
入出力: microUSB2.0、microHDMI、microSD、オーディオ
ネットワーク: 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
バッテリー: 3600mAh
サイズ:  241 × 125.2 × 7.2 mm / 327 g

この製品はトップ画像として掲載しているものしか製品画像は公開されておらず、情報が少ないんです。しかし、スペック表などはしっかり公開されているので、ある程度は理解できますね。CPUは8インチタブレットとしては貴重なCherryTrail世代のAtom Z8300を搭載しています。OSは32ビットですが、RAMも2GBなので、バランスは取れていますね。というか、このスペックは先行して販売されているドスパラのDiginnos DG-D08IW2やマウスのWN802とほぼ同様です。

スポンサーリンク

しかし、Wi-Fiは5GHzのa/ac規格に対応しているし、HDMIポートもあるので、8インチのWindowsタブレットとしては十分と言える内容だと思います。それと、「厚さ7.2 mm」ですよ!この製品は低価格帯のタブレットとして販売されると思うのですが、だとしたら7.2 mmという厚さ、そして327 gという重量は素晴らしいです。

2.価格や発売日などは不明

Webでいろいろ検索してみましたが、この記事を書いている7月14日時点でこの製品の価格情報や発売時期などはわかりませんでした。また、KEIANの公式サイトでも製品ページが用意されているのみでニュースリリース等は見当たりません。

この製品は8インチのCherryTrailタブレットということで、日本向けの製品としては希少性があります。また、厚さ7.2mm、重量327 gというサイズ感も魅力です。なので、安くないと買わない、という製品ではないと思うのですが、いかんせん筐体などの情報が十分でないことと、KEIANという価格競争力の強い会社から発売される製品ということで、どうしても実売価格が気になってしまいます。

近日中にNTT-Xストアあたりで取り扱いが開始されると思われますので、しっかりチェックしたいですね。

3.関連リンク

KBM85-B:KEIAN公式サイト

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ついでに7インチ1万円タブのチェリトレもでないかな

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。同感です。KEIANとか、意外に期待できるかもしれませんね。

  2. 宮武昭廣 より:

    立ち上げの際に、パスワードが最初のものと変わってしまいました。
    最後に使ったパスワードを入力してくださいとばかりで、思い当たるm、おのを入力しましたが全てアウトです。
    良い方法が有れば教えてください。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。パスワードが変わってしまう、という話は聞いたことがありません。しかし、パスワードが通らないのであればクリーンインストールくらいしか方法はないかも…。。

  3. 匿名 より:

    残念ながらクリーンインストールの方法がこのタブレットではわかりません。
    もう捨てるしか方法がねいのですか。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。KEIANのサポートに連絡してみてください、クリーンインストールそのものは調べれば比較的容易にできますが、ドライバーなどがきちんと動作しなくなる可能性もあります。捨てるのはもったいないので、まずメーカーに問い合わせましょう。