当サイトの記事は広告を含みます

mouse F7-i5-AL - 17.3インチの大型ノートPCに外付けスピーカーをセット、Blu-rayドライブも内蔵しています

mouse F7-i5-AL
マウスコンピューターが17.3インチノート「moouse F7-i5」にスピーカーをセットしたモデル「mouse F7-i5-AL」を発売しました。mouse F7についてはウインタブで最新型番の紹介記事を未掲載なので、セットモデルのF7-i5-ALとあわせ、F7-i5本体についてもご説明します。

スポンサーリンク

1.mouse F7-i5 スペック

スペック表

  mouse F7-i5
OS Windows 11 Home / Pro
CPU Intel Core i5-1235U
外部GPU なし
RAM 16GB/32GB/64GB
ストレージ 500GB/512GB/1TB/2TB SSD
(1TB/2TB HDDの増設可)
光学ドライブ Blu-rayドライブ
ディスプレイ 17.3インチ(1,920 × 1,080)
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5
入出力 USB 3.1 Type-C(10Gbps、PD/映像出力対応)、USB 3.0(5Gbps) × 2、USB 2.0、HDMI、D-sub、LAN(RJ45)、イヤホンジャック、マイクジャック、SDカードリーダー
カメラ Webカメラ(100万画素)
バッテリー 駆動時間 約4時間
サイズ 399.9×268×25.3 mm(突起部含まず)
重量 2.39 kg

セットモデルと単品モデルの相違点

単品販売されるF7-i5とセットモデルF7-i5-ALにはスピーカーの付属有無のほか、いくつかの相違点があります。まず、光学ドライブがF7-i5は標準でDVDスーパーマルチトライブ、オプションでBlu-rayドライブを選べるのに対し、F7-i5-ALは標準でBlu-rayドライブとなります(DVDスーパーマルチドライブは選べません)。次にWi-Fiの仕様が異なり、F7-i5はWi-Fi6(ax規格)がオプションになりますが、F7-i5-ALは標準でWi-Fi6に対応します。

mouse F7-i5-AL
F7-i5-ALにセットされるスピーカーは「Creative T60」という製品で、有線/無線(Bluetooth)接続に対応し、Amazonでの販売価格は税込み9,862円です(12月25日現在)。

また、F7-i5でDVDドライブをBlue-rayドライブに変更する場合のオプション料金は税込み8,580円、Wi-Fi6のオプション料金は税込み6,380円です。よって、F7-i5とF7-i5-ALの定価ベースでの構成の差は税込み24,822円となります。そして、F7-i5とF7-i5-ALの価格差は税込みで9,900円なので、F7-i5-ALのほうが割安、ということになります。

スポンサーリンク

コメント

上に相違点を書きましたが、PCとしての基本的な仕様・筐体はF7-i5とF7-i5-ALで共通です。また、マウスコンピューターはBTOパソコンメーカーなので注文時に構成をカスタマイズすることができます。

CPUは第12世代(Alder Lake)の省電力タイプ(U型番)、Core i5-1235Uです。RAMは標準で16GB、オプションで32GB/64GBにすることができ、どの容量を選んでもデュアルチャネルとなりますので、Core i5-1235Uの内蔵GPU、Iris Xeのグラフィック性能を引き出すことができます(Iris XeはRAMがシングルチャネルの場合、十分な性能になりません)。

ストレージは標準で512GB M.2 NVMe SSDですが、1TB/2TBに変更できるほか、PCIe Gen4 ×4接続のものに変更することもできます。また、1TB/2TBのHDDを増設可能です。

ディスプレイは17.3インチと大型で解像度はFHD(1,920 × 1,080)です。ノングレアタイプと開示されていますが、IPS液晶なのかTN液晶なのかは不明です。

2.mouse F7-i5 筐体

mouse F7-i5-AL
17.3インチサイズなので筐体は399.9 × 268 × 25.3 mm / 2.39 kgと大型ですが、この画像を見るとディスプレイのベゼル幅は細めで、没入感のある動画視聴ができそうです。

mouse F7-i5-AL
天板は装飾のないシンプルなものでマウスコンピューターのロゴマークがあるのみ。

mouse F7-i5-AL
キーボードです。もちろん日本語配列で「104キー / キーピッチ約19mm / キーストローク約1.8mm」と開示されていますので、狭苦しさはありません。バックライトは装備されていないようです。また、タッチパッド部分のクリックボタンが物理ボタンなので使いやすいと思います。

mouse F7-i5-AL
mouse F7-i5-AL
前面・背面(上の画像)と左右側面(下の画像です)。SDカードリーダーは前面にありますね。また、マウスコンピューターの製品らしく入出力ポートが充実しており、D-subまで装備されています。

3.mouse F7-i5 価格など

mouse F7-i5-ALはマウスコンピューター公式サイトで販売中で、12月25日現在の価格は税込み149,800円から、となっています。また、単品販売されるF7-i5は税込み139,900円です。上でご説明した通り、装備の違いやスピーカーの付属有無を考慮すればF7-i5-ALはかなりお買い得ということになります。

当然ですが17.3インチノートは筐体が大きくて重いので、可搬性は劣ります。しかし、15.6インチと17.3インチのサイズ差は結構大きな体感差がありますので、お仕事で使いやすく、迫力のある動画視聴もできます。その意味ではBlu-rayドライブが標準で内蔵され、外付けスピーカーが付属するというのはありがたいと言えそうです。

4.関連リンク

mouse F7-i5-AL(スピーカー付属):マウスコンピューター
mouse F7-i5(本体のみ):マウスコンピューター

スポンサーリンク