マウス DAIV-NG5800シリーズ - GeForce RTXを搭載する15.6インチ・クリエイターノート。デザインも独特です

DAIV-NG5800シリーズ
マウスコンピューターのクリエイターパソコンブランド「DAIV」から、GeForce RTX2060を搭載する15.6インチノート「NG5800シリーズ」が発売されました。ウインタブでは従来DAIVについてあまり紹介してこなかったのですが、クリエイターPCと同様に外部GPUを搭載するゲーミングPC(マウスの場合はG-Tune)PCとの差別化も進んでいて、このNG5800はとても魅力的な製品に仕上がってます。

スポンサーリンク

1.スペック

マウス DAIV-NG5800シリーズ
CPUはCoffee LakeのCore i7-8750H、外部GPUには最新のGeForce RTX2060、RAMは最大で32GB搭載でき、ストレージは2基搭載可能でSSD+SSDといった構成も可能です。ここまでを見ると上位クラスのゲーミングノートとよく似たスペックで、特にグラフィック性能は非常に高いと言えます。イラストやマンガというよりは、動画系とか3D系のクリエイターを意識した構成だと思います。

ゲーミングノートとの差別化ができていると思われるのがディスプレイです。ゲーミングノートの場合、やはり「速度」が重要になってきますが、クリエイターノートの場合は「忠実な色表現」が重要です。NG5800では「リフレッシュレート」など速度に関する項目の開示はなく、「NTSC比 約72%液晶(参考値 sRGB比換算 約102%に相当)」という説明がありました。また、「IPS」という表記はありませんでしたが、視野角178度ということなので、IPS相当の形式が採用されているはずです。

入出力ポートに関してはマウス製品らしく充実しています。ただ、2つあるUSB Type-Cのうち1つはThunderbolt 3ですし、もう1つも映像出力に対応していますので、HDMIとmini DPをあわせ、映像出力ポートが合計で4つある、ということになります。このへんがよりクリエイターを意識していると言えるのかもしれません。

サイズのほう、「ちょっと面白いなあ」と感じます。横幅359 mmというのは15.6インチノートとして最小クラスですが、厚みはかなりありますし、重量も決して軽量とは言えません。とりあえず筐体を見てみましょう。

2.筐体

マウス DAIV-NG5800シリーズ
上に書いたとおり、横幅が359 mmということなので、かなりのナローベゼルです。上部ベゼルは9.78 mm、左右ベゼルは6.61 mmとのこと。ベゼルが細いとスタイリッシュに見えるだけでなく、画面を凝視する際に没入感が高まると思います。

スポンサーリンク

マウス DAIV-NG5800シリーズ
天板です。筐体素材は不明ですが、通気口は大きめですし、厚みがあるのもわかります。

マウス DAIV-NG5800シリーズ
マウス DAIV-NG5800シリーズ
側面と前後面です。この製品は前面中央にSDカードリーダーがあり、入出力ポートは側面だけでなく背面にも配置されます。背面にあるのは通信系(LAN)と映像系のポートですね。

また、側面を見ると、厚みが「結構すごい」と思いませんか?横幅はギリギリまで詰め、厚みは残した、というのが「ちょっと面白い」と感じた理由です。

マウス DAIV-NG5800シリーズ
キーボードです。「日本語バックライトキーボード (フルカラーLED/ 107キー/ キーピッチ約18.2mm / キーストローク約1.8mm)」という説明があり、キーピッチとキーストロークは標準的なサイズ感と言えます。また、バックライトは「フルカラー」になっていますので、カラフルな配色を楽しめるでしょう。ただし、ゲーミングノートのように個別キーごとに色を変えたりできるのかは不明です。

あと、指紋センサーの位置が珍しいですね。タッチパッドの上部中央で、「なにもないところ」にセンサーがあるようです。そういえばスマホでも「ディスプレイ埋込み型指紋センサー」とかが流行ってますね…。

3.価格など

マウス DAIV-NG5800シリーズはマウスコンピューター公式サイトで販売中で、3月26日現在の価格は179,800円(税込み194,184円)から、となっています。RTX2060搭載機としては比較的低価格と言えるのではないか、と思います。

ゲーマーでも納得のスペックではありますが、ディスプレイの品質や(おそらく)キーボードの機能がゲーマー向けではなくクリエイター向けと思われますので、ゲーマーならG-Tuneにしたほうがいいでしょうね。また、これだけのスペックだと、2Dのイラストとかマンガ用途にはオーバースペックかもしれません(使っていて困ることは全くないと思いますけど)。

4.関連リンク(マウスコンピューター)

DAIV-NG5800シリーズ
icon

スポンサーリンク

Comment

  1. 全音符の4倍(日本語入力) より:

    指紋センサーの解説画像見た瞬間変な声出ました。そこに付けるんかいw
    タッチパッド、ノートPCなら確かにロック解除したらすぐさわる部分だと思うけど、ゲーミングノートで内蔵タッチパッド使う人ってどれだけいるのかな、と考えちゃったり。

    • 全音符の4倍(日本語入力) より:

      あっそうかクリエイター向けだっけ(よく読んでなかったお恥ずかしい)

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑