Microsoft Surface Laptop4(13.5インチ)の実機レビュー - さすがMicrosoft製!美しいデザインと文句なしの性能(動画レビュー)

アイキャッチ画像
こんにちは、ゆないとです。今回はMicrosoftの「Surface Laptop4」の実機レビューをお届けします。既に13インチ、15インチそれぞれのモデルで詳細なレビューを公開済みであるため、今回のレビューは動画で公開しています。

スポンサーリンク

Surface Laptop 4の実機レビュー記事はこちらです
Microsoft Surface Laptop 4(13.5インチ)の実機レビュー - Surfaceらしいデザインのモバイルノート、第11世代CPUでパワーアップ
Microsoft Surface Laptop 4(15インチ)の実機レビュー - 美しい筐体デザインはそのままに、画面が大きくてより快適に使えるSurfaceです

1.動画で実機レビュー

YouTubeで公開していますのでぜひご覧ください。私にとって初めての動画レビューとなりました。

Microsoft Surface Laptop4(13.5インチ)のレビュー。美しいデザインと高いパフォーマンスに大満足!

Surface Laptop4は複数のモデルが存在していますが、今回は「Core i7-1185G7/16GB RAM/512GB SSD/13.5インチ/サンドストーン」という構成のモデルをレビューしています。筐体色によってキーボード部分がファブリック(アルカンターラ)だったり、金属だったりするのですが、私は手汗が多いほうなので、ファブリック製は避けようと思い、キーボード面も金属製となる「サンドストーン」というピンクゴールドを明るめにしたようなカラーのモデルをお借りしました。

スポンサーリンク

筐体全てが金属製で統一感があり、幅広い層の人に受け入れられそうなカラーだと思います。スペックは非常にパワフルで、これがあればほとんどの作業に対応できると思います。私は是非、普段使いとして所有したいな思い、金策を実施中です。

2.まとめ

Surface Laptop4はMicrosoftストアで販売中で、7月12日現在の価格は税込み128,480円から、となっています。残念ながら今回実機レビューをしたモデルは現時点で販売されておらず、同じ「Core i7/16GB RAM/512GB SSD」とするならアルカンターラ仕様を選択することになります。その場合の価格は税込み183,480円です。

私はサンドストーンの色合いに惚れ込んでしまったので、もし購入するならスペックを落として「Core i5/8GB RAM/512GB SSD」のモデルを選択するしかなさそうです。

Surfaceシリーズは今まで全く触れてきていませんでしたが、今回初めて触れてその使いやすさに驚きました。私のPCの使用用途はゲームや動画視聴以外だと文章作成くらいなのですが、この製品はキーボードも打ちやすく、持ち運びしやすい重量やサイズ感なので、「どこでも仕事ができる」と感じました。また、高級感あるデザインなので友人に自慢しながら使いたい、などと思ってしまいます。とても満足度の高い製品でした。

関連リンク

Surface Laptop 4icon:Microsoftストア

スポンサーリンク