Lenovo IdeaPad S340(13) - 13.3インチで第10世代Core iプロセッサー搭載のモバイルノート。直販サイトでは売ってません

Lenovo IdeaPad S340(13)
Lenovoが13.3インチモバイルノート「IdeaPad S340(13)」を発売しました。IdeaPad S340シリーズは14インチ版が先行して販売されているのですが、今回追加された13.3インチ版とはスペックに割と大きな差がありますし、さらに13.3インチ版は直販モデルではなく、家電量販店やPCショップなどでの販売のみとなっている点に特徴があります。

スポンサーリンク

1.スペック

Lenovo IdeaPad S340(13)
CPUは第10世代(Comet Lake)のCore i3/Core i5/Core i7です。RAMは全モデルで8GB、ストレージはCore i3モデルとCore i5モデルの一部が256GB、Core i5モデルの一部とCore i7モデルが512GBです。ウインタブが確認した限り、10月28日現在、ビックカメラやヨドバシカメラで販売されているのは「Core i3/256GB」と「Core i5/512GB」のモデルのみでした。なので、Core i7モデルなどは後日追加されるのだろうと思います。

ディスプレイは13.3インチ、IPS液晶でFHD解像度です。実はここ、ウインタブ的に重要なところでして、先行販売されているS340の14インチ版はディスプレイがTN液晶だったんです。TN液晶が悪いということはないんですけど、モバイルノートであれば(ときには少し不自然な姿勢でPCに向き合わなければならないでしょうし)視野角の広いIPS液晶のほうがずっと使い勝手がいいと思っています。なので、毎週掲載しているLenovoのセール情報記事ではIPS液晶を搭載する「S540」や「C340」のほうを優先してしまっているんですよね。ということで、ウインタブの主観としては、S340の13.3インチ版がIPS液晶、というのは大歓迎したいところではあります。

入出力ポートは「あっさり」です。というか、ちょっと足りないんじゃない?と思います。最近のノートPCの多くに装備されているUSB Type-Cポートが1つだけでも追加されていたらかなり印象が変わったと思います。それと、SDカードリーダーがない、というのも少し不満です。

「ない」といえばもうひとつ、「Webカメラがありません」。これもまたすごい割り切りです。Skypeなどのビデオチャットを使わないのであれば「(セキュリティ上のリスクもあるので)むしろないほうがいい」のかもしれませんし、ビデオチャットをよく使う人には「話にならない」ということになるでしょう。

サイズのほう、13.3インチのモバイルノートとしてはコンパクトな部類になります。しかし重量1.3 kgというのはそれほど軽いほうではありません。この重量でもモバイル利用は全然大丈夫ではあるんですけどね。

2.筐体

Lenovo IdeaPad S340(13)
ベゼルが非常に細く、美しいデザインだと思います。また、Webカメラもないので、左右だけでなく上部のベゼルもかなり細いです。

Lenovo IdeaPad S340(13)
天板です。他のIdeaPadシリーズと共通のデザインで、シンプルでクリーンなものになっています。筐体素材は不明ですが、この製品は家電量販店などで展示されていると思いますので、お店に出向いて実機を確認できるというメリットもあり、それもまた楽しいのではないかと思います。

スポンサーリンク

Lenovo IdeaPad S340(13)
キーボードです。この画像は英語配列ですが、日本仕様は84キーのJIS配列となります。キーボードのデザインも他のIdeaPadシリーズと共通で、キーピッチなどにも十分な余裕があるものと思われます。

Lenovo IdeaPad S340(13)
最近のLenovo製品はほぼ全モデルでヒンジを水平位置(180度)まで開口できます。小さなテーブルで向き合って打ち合わせなんかをする際、この構造は意外に便利なんですよね。

Lenovo IdeaPad S340(13)

クリックで拡大します

側面と入出力ポートの配置です。ポートの数は最小限確保されていますが、USBポートはもうひとつくらい(できればType-Cで)欲しかったですね。

3.価格など

Lenovo IdeaPad S340(13) はLenovo直販サイトでは販売されておらず、ビックカメラやヨドバシカメラなどのショップのみの販売(通販、実店舗とも可能)となります。10月28日現在のビックカメラでの価格は下記のとおりです。

Core i3/256GB:87,780円
Core i3/256GB+Office:109,780円
Core i5/512GB:104,280円
Core i5/512GB+Office:126,280円
※税込価格
※Officeモデルに付属するのは「Home & Business 2019」
※ポイント10%つき

ポイントまで考慮すると実質的な最低価格は8万円を切っていますので、割高な印象はありません。しかし、最近のLenovoの13.3インチだと「IdeaPad S540(13),AMD」という、高性能版Ryzenと2,560 × 1,600の高精細ディスプレイを搭載するモデルが8万円そこそこで販売(Lenovo直販サイト)されていますので、「そっちと比べちゃうとなあ」というのはありますね。ウインタブ読者の場合だとS540(14)のほうを好むんじゃないかなあ、という気もします。

次のお休みのときにでも家電量販店やPCショップでS340(13)をチェックしてみてはいかがでしょう?

4.関連リンク(ビックカメラ)

ideapad S340(Core i3)icon
ideapad S340(Core i3+Office)icon
ideapad S340(Core i5)icon
ideapad S340(Core i5+Office)icon

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    13.3inchや14.0inchノートには指紋認証が欲しい派なのですが、
    量販店モデルのlenovoにはなかなか付いてくれませんね。