YEPO 737A6 - 15.6インチで薄型軽量、ストレージの増設も可能な中華ノートPC

YEPO 737A6
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中華メーカーの「YEPO」の製品を紹介するのは久しぶりです。2016年に一度だけ「737S」という13.3インチノートの実機レビューをしたことがありますが、それ以降実機をレビューしていませんし、製品紹介の記事もあまり書いていません。しかし、今回紹介する「737A6」はいろんな意味ですごく面白い製品だと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

YEPO 737A6
この製品は中国通販の主力とも言えるモバイルノートサイズ(11.6インチ~14インチ)ではなく、15.6インチです。CPUはApollo Lake世代のCeleron N3450なので、中華の世界では割と一般的、RAMは6GBと余裕があります。それで、ストレージなんですけど、標準で64GB eMMCと500GB HDDを選べます。

YEPO 737A6
また、この製品にはストレージ増設用のスロットがあります。ただこれ、メーカーの説明では「HDD Slot」としか書かれておらず、仕様がわかりません。それと、HDDモデルを購入すると、このスロットに搭載されるのではないか、と思います。詳しいことは実機を試してみないとなんとも言えませんが、購入する場合は64GB eMMCモデルの方を選んで、実機のスロットの仕様を確認し、SSDなりHDDなりを増設するのが安全なのではないかと思います。中華ノートは最近底面にM.2 スロットを装備する製品が増えていますが、この製品の場合もM.2 スロットじゃないにせよ、後日ストレージの増設が可能というのが魅力です。

ディスプレイは15.6インチでFHD解像度です。メーカーの説明だとIPSと明言されていませんが、視野角178°という記載がありましたし、Banggoodとgeekbuyingの製品ページにはともに「IPS」と書かれていたので、たぶんIPSで大丈夫だろうと思います。

入出力ポートは特に充実しているとは言えませんが、有線LANポートが装備されているのはいいですね。この製品はモバイル利用も「可能といえば可能」なサイズ感ですが、スタンダードノートとして据え置き型で使う可能性も高いと思うので、LANポートがあったほうが便利だと思います。

その「サイズ感」ですが、15.6インチサイズとしては比較的コンパクトです。特に厚さが20 mmを切っていることと、重量が1,750 gというのは立派ですね。ただ、1,750 gというのはスタンダードノートとしては軽量ですが、モバイルノートとしては重すぎです。上に書いたようにモバイル利用は「可能といえば可能」って感じです。あとは使う人が力持ちなのか非力なのか、ということにもよりますねw

スポンサーリンク

2.筐体

YEPO 737A6
YEPO 737A6
15.6インチサイズながら、「いかにも中華」という感じです。例の「MacBookにインスパイアされました」系のデザインと言えます。ちょっと乱暴な言い方をすれば「13.3インチのモバイルノートをそのまま大きくした」印象です。デザイン面では悪くない試みと言えなくもないです。また、残念ながら筐体素材は不明です。

YEPO 737A6
キーボードです。中華ノートは15.6インチサイズでもテンキーがないものが多いのですが、この製品にはしっかりテンキーがつきます。メーカーによれば「キーピッチ 18 mm」ということですが、テンキーはキートップがかなり細くなっていて、どう考えても18 mmもないでしょう。見た感じテンキー以外の部分は悪くなさそうですが、テンキーを多用する人は慣れが必要なのではないか、と思います。

YEPO 737A6
側面です。最初っから光学ドライブを装備することは考えられていないようですね。上に書いたように、モバイルノートをそのまま大きくした感じです。ただ、USBポートは左右に振り分けられていますし、使い勝手は良さそうです。

3.価格など

YEPO 737A6は中国の通販サイト「Banggood」と「geekbuying」に製品ページがあり、Banggoodではプレオーダー(予約販売)中ながらキャンペーン価格になっており、5月11日現在64GB eMMCモデルが224.99ドル(25,309円)、500GB HDDモデルが260.99ドル(29,359円)です。geekbuyingでは通常販売のステイタスで、64GB eMMCモデルが259.99ドル(29,406円)、500GB HDDモデルが289.99ドル(32,799円)です。

期間限定のキャンペーン価格ではありますが、Banggoodの224.99ドルというのは類似スペックの中華の13.3インチモバイルノートと比較しても割安で、筐体品質が不明ながら、コスパとしては極めて優秀だと思います。記事中でも触れましたが、この製品を購入するのであれば、ストレージ増設を視野に入れ、eMMCモデルを購入するのが賢いのではないか、と思います。いいですね、これ!

4.関連リンク

YEPO 737A6:Banggood
YEPO 737A6:geekbuying

Comment

  1. やっぱり1,750 gというのは中途半端な気がします。割安だからその辺は気にしないでくれ、ってところですかね?LANポート(RJ45)が収納式になっているのはおもしろいと思いました。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑