Teclast T30に純正のキーボードカバーを装着してみました!ノートPC的な使いかたができ、操作性もカバーする良アクセサリーです(実機レビュー)

Eyecatch
こんにちは、ゆないとです。実機レビューをお届けしたHelio P70搭載の高性能Androidタブレット「Teclast T30」ですが、別売りで純正のドッキングキーボードカバーが用意されています。せっかくなのでこの純正キーボードカバーを購入してみました。残念ながらレビュー記事の公開までに到着が間に合わなかったのですが、先日ようやく手元に届きましたので、使用感などをご紹介したいと思います。価格も4,000円前後でしたし、純正品らしく装着してみても「ピッタリ」で、とても良いです。

スポンサーリンク

1.スペック

スペック表
US配列でキーの個数は“80”です。テンキーなどはありませんが、通常のキーボードの数字キーがある行の1段上には、各操作に対応したショートカットキーが配置されています。よって、コンパクトながら操作で困らない程度のキー数が確保されています。

接続はPOGOピンで接続する方式で、ピンの数は5つ、マグネットで固定するようになっています。他の製品を持っていないので比較はできませんが、サードパーティ製のキーボードでの接続はできないと思われます。物理接続のため充電の必要もないですし、Bluetooth接続のようにペアリングなどの設定も必要ないので、とても使いやすくなっています。

材質はカバー部分がPU、キーボード部分がプラスチックです。カバー部分は少しザラザラとした手触りで、手で掴んでも滑りづらくなっています。また、汚れや傷に対してある程度の耐久性を発揮するようで、指紋も付かず爪で傷を付けても跡が残りにくい印象です。キーボード部分はプラスチックらしい見た目と手触りです。

重量は実測で約305.5gで、数値だけ見るとある程度の重さがあります。サイズはこちらも実測ですが、長辺 約239mm × 短辺 約168mm × 厚さ(端末装着時)約16.8mmです。キーボード部分だけの厚さは約8mmです。T30本体の大きさとほぼ変わらず、どこかが余計に飛び出ているということもないです。なお、重量もサイズも手作業で測定を行っているので、微妙な誤差があることをご了承ください。

2.筐体

Box
外箱の見た目はTeclastの他の製品と同じく、白地にオレンジのTeclast ロゴ。「Specially Designed for tPad」とあるように、同社製品専用品です。ただし、パッケージにプリントされている端末の画像がT30の製品ページのものなので、その他の10インチクラスの製品に装着できるのかは不明です。

Guide
POGOピンによる物理接続で、充電も不要のため、付属品はガイド1冊のみで、ケーブル類はありませんでした。

Out_looks
表面はPU素材で、ある程度汚れに強そうな印象です。水分が付着しても簡単に拭き取れそうな材質をしています。また、上の方でも書きましたが、爪で傷を付けようと試みても、そう簡単には傷がつきませんでした。滑りにくい表面加工で、手で掴んでもしっかりとホールドできます。

In_looks
こちらは内側です。中央に端末と接続するためのバーがあります。バーには突起(T30本体を固定するための「ツノ」)が2つあり、突起の中央には接続端子が配置されています。端末背面と接触する部分は表面と同じPU素材で、折れ目が付いており、この部分をスタンドにすることができます。キーボード部分は、キーとトラックパッドがあり、四隅にはゴム足があります。このキーボードはカバーを兼ねているため、カバーを閉じた際にキーボード面と本体のディスプレイ面が接触します。そのため、このゴム足はキーボード面の表面に、キズつき防止や滑り止めなどの目的でついています。

Keyboard
キーボードとトラックパッドは黒で着色されています。その他はカバーと同じ灰色で、見た目は統一感があります。トラックパッドは大きく操作しやすいです。キーピッチを測定したところ約17mm程度でした。キー自体は14mmの幅があります。US配列ですが、特殊な配置ということもなく、モバイルPCとしてはやや狭いキーピッチではあるものの、「慣れれば使いやすい」サイズ感になっています。一番上の段はWindows PCのようなFキーではなく、ディスプレイ輝度調整やオーディオコントロールなどのファンクションキーでした。

Curve
このアングルから見ると、柔らかいプラスチックということもあり、箱から出したばかりでも少し反っています。タイピングする際はパームレストに手を置くのであまり気になりませんが、見た目としては少し残念に感じます。ただガタつくこともないので、今ではそれほど気にしていません。おかげでディスプレイに接触する面積も減るんでしょうし、その意味では安心です。

Docking
接続部分のアップです。両脇の突起(ツノ)と中央のピンで接続、固定する方式です。マグネットで固定しているため、端末本体だけ持っても外れるようなことはありません。一方でキーボード部分を持った状態で本体を引っ張ると簡単に外すことができます。このあたりで使いづらいと感じることは無いように思います。

スポンサーリンク

Weight
重量は本体含め約862.4gと、結構な重さがあります。ただ、いったん手にとってみると、カバーの材質(感触)もあってしっかりと掴むことが出来るので、重さはそれほど気になりません。

3.使用感

スタンド部分

Cover
スタンドはカバーを折って三角形を作る必要があるため、固定式にはなっていません。この部分も磁力や何か固定するもので動かないように出来ると、パタパタ動かず使いやすいと感じました。

Stand
スタンド化するとこのような形になります。この形状にしか出来ず、ディスプレイの角度を変えることができないので、少し姿勢を変えたい時は不便です。しかし、急すぎず緩すぎない角度なので、いったん配置してしまえば、特に大きな違和感は感じないと思います。

カバーの折返し

Flip
カバーの中央に接続用のバーがあるため、キーボードカバーを装着したままでタブレットとして操作することは難しいです。限界まで折り返してみましたが、最後まで折れず浮いてしまいます。

Flip2
この場合、さらに端子も外れてしまいますので、実際はここまで折り返すことができません。

キーボード部分

Depth
カバー兼用タイプのキーボードのわりにキーストロークが深めで、思いのほか快適にタイピングができました。当初は、通常のキーボードよりも明らかに薄いため、打鍵時の反発が大きくなり快適なタイピングが難しいと予想していたのですが、キーストロークのおかげかしっかりと受け止めてくれます。しかし、やはりキーピッチは10.1インチサイズにあった大きさなので、キーの幅を掴むのに少し慣れを要しました。一般的なノートPCやデスクトップPC用キーボードなどに慣れていると、最初のうちは打鍵しにくいでしょうね。

トラックパッドは反応が良く、T30本体のタッチ感度があまり良いとは言えないこともあり、ノートPCのように使うのであれば、操作性は非常に良いと感じます。広さも十分でカーソルの移動もしっかり長い距離を動かせます。キーボード部分は薄いですが、クリックも可能でクリック感もしっかり返ってきます。

入力切替

入力切替_修正済
最初入力切替に手こずりましたが、このキーボードでは「Shift+Space」で入力切り替え(IME切り替え)が可能です。日本語入力時はステータスバーの右側に「あ」と表示され、英字入力時は何も表示されません。

二画面表示

2画面表示_修正済
この製品は端末だけではタブレット端末ですが、ノートPCのような使い方だとより作業がしやすくなります。「最近使用したアプリ」を表示して、アプリ名称が表示されているバーを長押しすると画像のように左右に領域が表示されるので、そこまでドラッグ&ドロップでドロップした側に分割させることが出来ます。

2画面表示2_修正済
こうすることで、情報を検索しつつメモに入力することも苦ではありません。むしろ便利に感じます。しかし、10インチクラスのディスプレイのため、ブラウザなどの文字は小さくなってしまいます。他のアプリについては画像のようにある程度分割サイズに対応してくれます。

4.まとめ

12月16日現在、Banggood.comでは4,454円で販売中です。在庫もあり1~3営業日程度で発送をしてくれるようです。しかし、到着までには1,2週間程かかります。気長に待ちつつタブレットとして楽しむのが良さそうです。

専用の純正キーボードとして、T30にピッタリと合う製品だと感じます。重量はさらに増加してしまいますが、端末の(やや弱い)タッチ感度をある程度カバーしてくれるので使いやすく、タブレットとしてはもちろんのことノートPCのような形でも使え、端末の幅を広げてくれる良いアクセサリーです。端末のHelio P70搭載でRAM4GBのため、分割画面にしても快適に動作するのも良い点です。

価格に見合ったクオリティだろうと開封前は考えていましたが、良い意味で予想を裏切られました。T30を持っているのであれば、是非一度試してもらいたいアクセサリーです。

5. 関連リンク

Teclast T30 レビュー - Helio P70搭載の10.1インチAndroidタブレット。お手頃価格の高性能マシン、動画や電子書籍にもおすすめ!(実機レビュー)
Original Magnetic Tablet Keyboard Case for Teclast T30 Tablet:Banggood

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    T30愛用中です。日に日に愛着が湧くいいタブレットなんですが、先日のレビュー通り唯一タッチ感度だけが難点でした。
    キーボードカバーでカバーできる(笑)という今回のレビュー、大変参考になりました。早速購入を検討したいと思います。

  2. より:

    購入時の参考になりました。
    純正の物理キーボードを購入しましたが、「Alt Gr」でかな/半角切り替えできました。
    ただgoogle日本語入力を使用しているせいか、半角入力時に画面の下半分にソフトキーボードがでてしまいます。

    皆さんはどうしておりますでしょうか?