iiyama SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP - 14インチの高性能ノートPC、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)推奨モデルが発売されました

公開日: : Iiyama , ,

iiyama SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP
iiyamaには「STYLE(普段使いから幅広い用途向け)」「SENSE(クリエイターやエンジニア向け)」「SOLUTION(ビジネス向け)」「LEVEL(ゲーム向け)」という、4つの製品ブランドがあり、同じ筐体を使いながら、少しずつ性格付けを変えた製品をラインナップしています。今回紹介する「SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP(製品名が長い…)」は14インチの高性能ノートPCで、型番に「SENSE」とありますのでクリエイター向けとなります。ちなみに型番の「14FH054」というのは他の製品ブランドにもありまして、どうやら筐体構造とか、基本的な内部構造が共通する「兄弟機」と考えていいようです。ウインタブではこれまで「14FH054」の製品について紹介記事を掲載したことがなかったので、このシリーズを紹介するちょうどいい機会だと思いました。

スポンサーリンク

1.スペック

iiyama SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP
「14FH054」はCPUがCore i5かCore i7となる高性能なシリーズですが、この「SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP」はクリエイター向けということもあって、一段とハイスペックになっています。なお、iiyama製品は注文時にカスタマイズが可能で、OSのバージョン、RAM/ストレージ容量を変更することができます。

CPUは第8世代(Kaby Lake R)のCore i7-8550Uで、RAMは標準で16GB、カスタマイズにより最大32GBまで増量可能です。またストレージは標準だと240GB SSDとなりますが、容量を増やすことはもちろん、物理ストレージを2基搭載できますので、SSD + HDD、SSD + SSDといった構成も可能です。

ディスプレイは14インチでFHD解像度ですが、ここで注意したいのは「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)推奨」ではあってもタッチパネルではなく、筆圧に対応するデジタイザーを装備しているわけでもない、ということです。つまり、この製品はクリスタの動作確認ができており、クリスタを快適に使えるシステムスペックを備えてはいますが、実際にイラストなど絵を書く場合は別途「ペンタブレット(液タブ、板タブ)」が必要です。Surfaceタイプの製品のように、直接ディスプレイに手書き入力ができるわけではありません。

また、ディスプレイ形式についてメーカーでは開示していませんが「高解像度&高視野角」という説明がありますので、おそらくIPS(IPS相当)でしょう。というかこれクリエイター用のPCですしね…。

逆に言えばクリエイター向けに特殊な装備がついているわけではなく、CPU、RAM、ストレージそれぞれのスペック(容量)が高い(大きい)だけなので、絵描きさん以外の人も、普通に「ハイスペックなノートPC」と考えればいいですし、非イラストに使う場合にムダにお金を払う部分もありません。クリスタがバンドルされるわけでもないですしね。

入出力ポートはiiyamaというかマウスコンピューターらしく充実しています。特に映像出力系が2ポートあり、有線LANポートもついているのがいいですね。クリエイティブワークからちょっと離れてビジネス用と考えても使い勝手が良さそうです。それと、この製品のUSB Type-CはThunderbolt 3なのですが、同じ筐体を使っているゲーミングライン「LEVEL」用に外付けのGPU Box(デスクトップ用の外部GPUを搭載できるもの)が用意されており、この製品でもそれを使うことができます。この製品を購入した後で突然「オンラインゲームやりてえー」となったときのために覚えておくといいでしょう。

サイズのほうは十分モバイル利用が可能な感じはします。重量が1.5 kgというのは少し重いですけど、ディスプレイサイズも13.3インチ(一般的なモバイルノートのサイズ)よりも少し大きい14インチですし、入出力ポートも豊富に備えているということを考慮すれば決して悪くはないと思います。

スポンサーリンク

2.筐体

iiyama SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP
筐体は「アルミフレーム」という説明がありましたし、画像を見る限りアルミ筐体ということでいいと思います。最近ウインタブで紹介するiiyama製品はハイスペックなブラック筐体のゲーミングPCが多かったので、このような上品なシルバー筐体は少し新鮮です。なお、記事の冒頭に書いたとおり、この製品だけでなく、「STYLE」や「SOLUTION」などでも「14FH054」と型番にあるものは基本的に共通のデザインとなります。

iiyama SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP
天板も上品な感じのシルバーです。アルミ製だと思いますので、高級感もあるでしょうね。

iiyama SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP
キーボードです。ENTERキー周辺のキーがやたらと大きいのがマウスっぽいですね。私はこのタイプ(ENTERキーの周辺のキーが大きい)のキーボードを何度も試用したことがありますが、少なくとも「小さすぎるよりは全然マシ」でして、特に違和感なく使えました。

iiyama SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP
側面と入出力ポートの配置です。ポート類が充実しているぶん、少しばかり厚みがあります。また、電源ボタンが側面にあるのはクラムシェルノートとしては少し珍しいかもしれません。

3.価格など

iiyama SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSPはiiyama製品の事実上の直販サイトである「パソコン工房」で販売中で、7月9日現在の価格は109,980円(118,778円)から、となっています。この製品はCore i7はもちろんのこと、標準でRAMが16GBですし、ストレージもSSDなので、それらを考慮すれば妥当というか、むしろお買い得な価格なのではないか、と思います。

また「14FH054」という型番の製品はSENSEシリーズだろうとSTYLEシリーズだろうと基本的に同じ筐体ですし、この製品よりも低価格な構成(Core i5であるとかRAM8GBであるとか)のものもたくさんありますので、ご自身のニーズに合わせてお好きなものを選ばれたらいいと思います。個人的にはこの筐体はクリエイター向けということは否定しませんが、むしろビジネス寄りの用途に向くのではないか、と思います。

4.関連リンク(パソコン工房)

SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP
icon
14型 ハイスペックノートパソコン
icon

Comment

  1. なお より:

    クリスタ用にカスタマイズしたのなら、キーボードのはしっこに
    ユーザー側でキー割り当てやマクロ設定ができるキーを8個くらい
    つけてほしいですねぇ

    ただソフトが動いだだけじゃ、アピールとは少ない気がします

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑