ドスパラ GALLERIA GCR1650GF - 税抜で10万円を切るゲーミングノート、エントリーながらスペックは新しい!まずはこれで腕を磨こう!

GALLERIA GCR1650GF
ドスパラが税抜で10万円を切る低価格なゲーミングノート「GALLERIA GCR1650GF」を発売しました。GALLERIAで10万円を切る、と聞くと「あちこち窮屈な構成なんだろうなあ」と心配していまいますが、そんなことはありません!若干カスタマイズしたほうがよさそうな部分もありますが、基本的には「そのままでも使える」スペックになっています。

スポンサーリンク

1.スペック

GALLERIA GCR1650GF
ドスパラはBTOメーカーなので、注文時に構成のカスタマイズが可能です。ただ、このGALLERIA GCR1650GFは主要構成ではカスタマイズ余地が少なく、OSのバージョンとRAM容量くらいしか変更が効きません。

CPUは第9世代、Coffee LakeのCore i5-9300Hのみで、Core i7の設定はありません。またGPUはGeForce GTX1650のみです。ともにゲーミングノート用としてのスペックは高くありませんが、設計が新しく、「最新モデル」ということはできます。

RAMは標準で8GB、カスタマイズで4GB(これはやめときましょう)/16GB/32GBに変更できます。8GBでも使えると思いますが、いろいろなメーカーさんとかの話を聞いていると、ゲーミングノートのRAMは16GBあったほうが安心かと思います。

ストレージはカスタマイズできません。でも512GB NVMe SSDを搭載していますので、当面はストレージが足りなくて困るということはないと思います。また、ウインタブの過去の実機レビューに基づくと、GALLERIAのSSDは概して「かなり高速」なので、NVMeという仕様もあり、この製品のストレージ速度(データ読み書きの速さ)には期待してもいいんじゃないでしょうか。

コストダウンされた製品だと思いますが、入出力ポートは省略されていません。USBポートは合計で4つありますし、HDMIとMiniDPで合計3つ、もちろん有線LANポートやSDカードリーダーも備えています。ただし、Wi-Fiのチップは「KILLER」ではないですね。

あと、サイズです。この製品意外と小さいですね。ドスパラ GALLERIAシリーズでは型番末尾が「GF-E」となっているモデルが薄型・軽量なのですが、ここではGALLERIA GCR2070RGF-Eと比較してみます。

GCR1650GF:360 × 245 × 26.4 mm / 2.03 kg
GCR2070RGF-E:360 × 245 × 27 mm / 2.36 kg

このように、GF-Eシリーズとほぼ同サイズです。なので、ゲーミングノートとしては割とコンパクトで軽量、ということができると思います。ただし、GF-Eとは同一筐体ではありません。

2.筐体

GALLERIA GCR1650GF
すみません、真正面からの画像がなく、トップ画像を再掲します。サイズのところで「横幅360 mm」とあるように、15.6インチサイズのノートPCとしてはかなりコンパクトに仕上がっていて、ベゼルもかなり細いです。

スポンサーリンク

GALLERIA GCR1650GF
天板です。ロゴマークすらない「黒無地」で、このデザインは一見するとGF-Eシリーズ(GALLERIA GCF2060GF-Eの実機レビューをご覧ください)に似ていますが、GF-Eシリーズのような「アルミ素材でヘアライン加工」はないです。おそらくプラスティック製なのではないか、と思います。

GALLERIA GCR1650GF
キーボードのバックライトは「RGB」です。こちらもGF-Eシリーズのような光学式スイッチではないようで、他のGALLERIAで見られるSteel Series製でもないですね。Windowsキーも左側にありますので、コアなGALLERIAファンにはちょっと残念か、と(普通の人にはこっちのほうがずっといいでしょうけど)。

GALLERIA GCR1650GF
GALLERIA GCR1650GF
GALLERIA GCR1650GF
入出力ポートは側面と背面に配置されています。背面は主に映像出力端子(MiniDPやHDMI)が装備されます。このへんのレイアウトはGF-Eシリーズとよく似ていますが、ポートのレイアウトは異なります。

3.価格など

ドスパラ GALLERIA GCR1650GFはドスパラ公式サイトで販売中で、8月26日現在の価格は99,980円(税込み107,978円)です(カスタマイズなしの場合)。

価格を見れば一目瞭然、「コスパマシン」ではあります。しかし、私はこれまでに数え切れないくらいGALLERIAの実機をお借りしてレビューしていますが、筐体がヤワだとか、ちゃんと冷えないとかの経験はありません。おそらく質感なんかではこの記事で何度か引き合いに出したGALLERIA GF-Eシリーズには見劣りすると思いますが、CPUやGPUの設計も新しいですし、ゲーム初心者の人が腕を磨くのにもピッタリなんじゃないか、と思います。そりゃあね、できればRTX2060とか2070を搭載するゲーミングPCが欲しいとは思うんですけど、このご時世だと、これからPCでゲームを始めるぞー!と思っても、そうそう欲しいPCなんて買えないですもんね。なら、「まずはこれで腕を磨く」でいいんじゃないでしょうか?

4.関連リンク(ドスパラ)

GALLERIA GCR1650GF

スポンサーリンク