Dell G5 15(5500/5505)- 15.6インチノートPC、「デルのG」が新しくなりました!第3世代Ryzen Mobile搭載モデルも!

Dell G5(5500/5505)
DELLが15.6インチノート「G5 15」をリニューアルしました。Gシリーズは外部GPUを搭載する、「GameとGraphicsに特化」したシリーズです。ゲーミングPCとしてはもちろん、クリエイターPC、高性能なビジネスPCとしても高い魅力があります。今回のリニューアルでは「5500(Intel CPU)」と「5505(スペシャルエディション、AMD CPU」の2種類に「明確に」わかれました。

スポンサーリンク

1.スペック

Dell G5(5500/5505)

クリックで拡大します

5500と5505(スペシャルエディション、SE)は同一筐体と思われ、各部の仕様の多くも共通ですが、かんじんの「CPUとGPU」がガラッと異なります。5500のほうは第10世代(Comet Lake-H)のCore i5/Core i7とGeForceのGTX/RTXを搭載する、ある意味「おなじみ」の組み合わせですが、5505のほうは第3世代Ryzen MobileのRyzen 5 4600H/Ryzen 7 4800HとRadeon RX 5600Mの組み合わせとなります。で、「どっちが高性能なのか」はわかりません…というか5505のスペックが「初見すぎて」現状なんとも言えないですね。もちろんオンラインゲームのプレイが快適にこなせる実力はあると思います。

RAMは8GB/16GBで、Core i5/Ryzen 5モデル(そしてCore i7モデルの一部)が8GB、Core i7/Ryzen 7モデルが16GBです。オンラインゲーム用に購入するのであれば16GBモデルのほうがいいんじゃないかと思います。

ストレージは512GB/1TB SSDで、1TBはCore i7/Ryzen 7モデルの一部で選択が可能です。また、ディスプレイは基本15.6インチのFHD(1,920 × 1,080)解像度で、「IPS」という表記がないものの「広視野角」という記載がありましたので、おそらくWVA形式かIPS相当のものが使われていると思います。リフレッシュレート144 Hzのディスプレイも設定されていて、Core i7/Ryzen 7モデルに搭載されます。

通信まわりではWi-Fi6(ax規格)に対応します(Core i5モデルのみ非対応)。入出力ポートに関しては、基本「USBが合計で4つ、HDMI、有線LAN、SDカードリーダー、オーディオジャック」ですが、5500(Intel版)に関してはGeForce GTX 1660Ti以上のGPUを搭載するモデルのみminiDPがつき、有線LANがKiller E2500V2となり、USB Type-CもThunderbolt 3となります。また5505(AMD版)のほうは全モデル共通のポート仕様で、Thunderbolt 3は採用されていません。

サイズは「だいたい全部同じ」ではありますが、5500は搭載GPUによって厚さが若干異なり、5505は5500に対して若干重くなっています。

2.筐体

Dell G5(5500/5505)
365.5 mmという横幅は、昨今の15.6インチノートとして特に小さいとは言えません。というか、G5のように10万円コースの製品なら「ちょっと大きめ」と言っていいくらいです。正面から見ると、ベゼル幅もそれほど細いという感じではありませんね。

スポンサーリンク

Dell G5(5500/5505)
斜め前からのアングル。この画像でちょっと気になるのが前部にあるLEDライトです。これ、5500の製品ページにはあるんですが、5505のほうの製品ページにはないんですよね。ひょっとしたら5500の専用装備なのかもしれません。

Dell G5(5500/5505)

クリックで拡大します

天板です。5500は「イリデセントダーク」のみ、5505は「イリデセントシルバー」のみの筐体色です。また、キーボード面はどちらもブラック系の色になっています。

それと、個人的にはこのアングルからの画像が最もGシリーズらしい、と思っています。側面後部から背面にかけて配置される通気口のデザインが「昔のアメ車」っぽくて非常にカッコいいです。

Dell G5(5500/5505)

クリックで拡大します

側面、背面と各部名称です。「よりややこしい」5500の画像ですが、ポート配置は5505も共通です。

なお、キーボードについては画像が公開されていませんでした。テンキー付きで英語配列と日本語配列を選択できます。また、バックライトは全モデルに搭載されていますが、RGBバックライト(カラフルなバックライト)は5505の英語配列のみ対応するようです。

3.価格など

DELL G5 15(5500/5505)はDELL公式サイトで販売中で、5月26日現在の価格は5500(Intel版)が110,384円(税込み121,422円)から、5505(AMD版)が115,984円(税込み127,582円)から、となっています。最低価格の構成でもビジネス用や2D系グラフィック制作用であれば十分な実力があると思いますが、上位モデルの「Core i7/RTX2060/RAM16GB/1TB SSD/144Hzディスプレイ」が143,984円(税込み158,382円)、Ryzen 7/Radeon RX 5600M/RAM16GB/1TB SSD/144Hzディスプレイ」が144,784円(税込み159,262円)と、他社製品と比較しても割安感があります(AMD版は価格評価できませんけど)ので、本格的にゲームをプレイしたいのなら上位モデルにしてもいいと思います。なお、ここに記載している価格は20%OFFのセール価格です。

4.関連リンク(DELL)

Dell G top page

スポンサーリンク