ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA - 11.6インチでエントリースペックのコンバーチブル2 in 1、なぜにいまWindows 10 S?

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA
ASUSは6月20日に非常に多くの「夏秋モデル」PCを発表しています。例によってウインタブではこつこつとしか紹介記事を書けませんので、これから数日間はASUSの新製品紹介記事が増えます。さて、今回は「夏秋モデル」のうち、11.6インチのコンバーチブル2 in 1「VivoBook Flip 12 TP202NA」を紹介します。ウインタブが大好きなエントリースペック、そして低価格な製品です。

スポンサーリンク

1.スペック

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA
まずOSです。なぜか「Windows 10 S」です。ただ、Windows 10 Sという名称のOSはもう新製品のプリインストールOSとしては存在しておらず、2018年4月の大型アップデートにより、「Windows 10 (S モード)」となりました。この「Sモード」には「Windows 10 Home (S モード) 」と「Windows 10 Pro (S モード)」があり、既存のWindows 10 Sを使っていた人は大型アップデートにより「Windows 10 Pro (S モード)」に切り替わっているとのことです。

また、「Sモード」はMicrosoft Store を利用することで、いつでも簡単に解除でき、料金もかかりません。これらの件については、下記のMicrosoft公式サイトをご覧ください。
Windows 10 (S モード) に関してよくあるご質問

なので、ASUSはOSの表記を「Windows 10 Home (S モード) 」あるいは「Windows 10 Pro (S モード)」とすべきですね。また、仮に2018年3月以前のバージョンのWindows 10 Sがプリインストールされている場合、Windows Updateを適用すればWindows 10 Pro(Sモード)になりますので、そこでSモードを解除することができるはずです。

では次に。CPUはApollo Lake世代のCeleron N3350で、このCPUはエントリークラスの性能となります。どうせならGemini Lake世代のCeleron N4000にしてもらいたかったところですね。RAMは4GBですが、ストレージは64GBのeMMCと低価格タブレット並の容量となります。また、ディスプレイも11.6インチでHD(1,366 × 768)解像度なので、特に高精細ということはありません。CPUも含め、ノートPC製品としてはミニマムなスペックということになります。

一方でサイズ感のほうはいいですね。11.6インチということもあり、持ち運びに便利なコンパクトさです。重量1.27 kgというのは11.6インチとしては少し重いと感じないでもありませんが、コンバーチブル2 in 1筐体を採用していますので、やむを得ないでしょう。

2.筐体

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA
低価格帯の製品ということで、特にベゼルが細くてスタイリッシュ、という感じではありません。しかし、シンプルですっきりしたものになっていると思います。筐体色は「スターグレー」の1色のみです。

スポンサーリンク

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA
ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA
コンバーチブル2 in 1なので、このように筐体を変形させて使うことができます。上の画像は「スタンドモード」、下の画像は「テントモード」といいますが、動画を視聴したり、ゲーム(タッチ操作もしくは外付けコントローラー使用)をする際には便利です。もちろん「タブレットモード」で使うことも可能です。

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA
キーボードです。この画像はもともと「タッチパッドが一般的なノートPCより17%大きいですよ」という説明に使われているものなので、タッチパッド部分がハイライトされています。また、この画像は英語キーボードになっていますが、日本向けには「84キー日本語キーボード」が装備されます。

バックライトなどもつかないものですが、こうしてみると打鍵はしやすそうな気がしますね。

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA
入出力ポートです。必要最小限とも言えますし、これで十分とも言えます。フルサイズ(Type-A)USBポートが2つにHDMI、microSDスロットがありますし、11.6インチのコンバーチブル2 in 1筐体ということを考えれば、こんなもんでしょうね。

3.価格など

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NAは6月23日の発売予定で、ASUS Shopではすでに予約注文を受け付けています。6月21日現在の価格は税込み39,744円です。

4万円を下回るノートPC(2 in 1)ということで、スペック面であまり無理な注文はできないですね。ただ、このスペックであれば低価格帯のWindows タブレットと性能面ではあまり変わりません。パーソナルユース、例えばWebブラウジングやSNS、YouTubeの動画視聴、ExcelやWordでの資料作成なんかだと十分使えると思いますが、PCに大きな負荷のかかるゲーム類や画像加工などには向きません。

また、この製品は筐体をいろいろな形に変えて使えますし、タッチディスプレイも装備していますので、これまでスマホばかり使っていた人が初めて購入するPCとしてはとっつきやすいかもしれないですね。

4.関連リンク(ASUS Shop)

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA(TP202NA-SN3350)

スポンサーリンク

 スポンサーリンク