ASUSと機動戦士ガンダムがコラボ!ROG×ガンダム、TUF Gaming×シャア専用ザクの2パターン。ガンダム仕様のPCを構築しよう!「大丈夫、あなたなら出来るわ」

アイキャッチ画像
こんにちは、ゆないとです。ASUSは「機動戦士ガンダム」とのコラボレーション企画を発表しました。ガンダムと言えば、昨年末に動く実物大ガンダムが稼働しましたね。3月31日(木)までの期間限定で、私もガンダムファンとして一度は見に行きたいところです。

スポンサーリンク

今回のコラボでは、ASUSのマザーボードなどのPCパーツ、ディスプレイなどの周辺機器などが、”RX-78-2ガンダム”のガンダムカラーと”MS-06Sシャア専用ザクII”の赤い彗星カラーで発売されます。ガンダムはROGと、シャアザクはTUF Gamingとのコラボとなります。期間限定の発売となるので、ガンダムファンなASUS好きは要チェックです!ガンダムファンの読者がいらっしゃったら是非コメントください。ちなみに私は”Ez-8”が大好きです!

1.RX-78-2 ガンダム仕様

ガンダム特有のトリコロールカラーに染まったコラボ商品は全部で12種類あります。
Wi-Fiルーターガンダムエディション
まずは、最新の高速通信企画”Wi-Fi6”に対応したゲーミングルーター「AX5400」です。ゲーミングルーターというだけあり、160MHzのチャネルでは最大5400Mbpsの高速通信が可能になっていることが特徴ですね。形状が目立ち、ガンダムや連邦軍というよりはジオンの精神を感じます。

マザーボードガンダムエディション
Intel製CPUに対応してるATXサイズのマザーボード「Z490」もガンダムカラーになります。第10世代、第11世代のCPUに対応しており、Wi-Fi6やASUS独自のライティング”Aura Sync”などが使えるようになっています。ガンダムっぽさは控えめですが、ホワイトの部分が多く自作PCで人気な白一色構成にも使えそうです。

RTX3080ガンダムエディション
NVIDIAの最新グラフィックボード”GeForce RTX 3080”採用の「ROG-STRIX-GeForce-RTX-3080-GUNDAM-EDITION」もガンダムカラーです。大型のボディですが、前モデルの2000シリーズに大きな差をつけるほどのスペックを誇る今年期待のRTXシリーズの1つです。三連ファン構成で、ファンの中心にはROGロゴや地球連邦軍のエンブレムが描かれています。側面にはグラデーションデザインで、クリアパネルのPCケースだと映えること間違いなしです。三連…ドムの色だったら黒い三連星で、ファンにより風も流れるので、まさしくジェットストリームアタック的コラボになったかもしれませんね。マイナーどころのコラボですが次回に期待です。

簡易水冷ガンダムエディション
簡易水冷式CPUクーラー「ROG STRIX LC 360 RGB GUNDAM EDITION」は真っ白さが際立っています。120mmのファンが3基ある大型のCPUクーラで、Aura Syncにも対応しているため、可能であればRGBでガンダムのトリコロールカラーを表現するのも良いですね。アドレサブルRGBに対応したヘッド部にはガンダムの頭部が描かれており、ブレードアンテナは立体的です。

850W電源ガンダムエディション
デスクトップPC用の電源もコラボ商品となっています。80PLUS GOLDの認証を受けた850W電源「ROG-STRIX-850G-GUNDAM-EDITION」は、RTX 3080くらいまでであればパワーが必要なRTX 3000シリーズだとしても対応できるでしょう。SDガンダムヘッドが付いていて可愛いですね。フルプラグイン式なので配線もしやすいです。

PCケースガンダムエディション
ATXサイズのPCケース「ROG Strix Helios GUNDAM EDITION」は、これまでと違いシルバーの金属の見た目がかっこいいですね。ガンダムが描かれたフロントパネルは、裏にAura Syncにも対応したRGB LEDが搭載され、描かれたガンダムをライトアップすることができます。このサイドのクリアパネルを活かして、他のコラボPCパーツと組み合わせればいつでも見ての楽しむことができそうです。

ROGヘッドセットガンダムエディション
周辺機器もコラボでガンダムカラーになります。ゲーミングヘッドセットの「ROG Delta GUNDAM EDITION」は、ここまで紹介した中でも特にガンダムカラーが反映されていますね。ESS製のクアッドDAC(DACが4基搭載されている)搭載で、Aura Syncにも対応しているため、音質も良さそうですし視覚的にも楽しめます。やはり赤・青・白(アクセントに黄)が揃ってこそガンダムらしさが出ますね。

ROGメカニカルガンダムエディション
ASUSのメカニカルキーボード「ROG Strix Scope TKL GUNDAM EDITION」です。テンキーレスにコンパクトな筐体ですが、アルミニウムフレームの採用や、Cherry MXスイッチ搭載ということで、強度もしっかりとしておりゲームに向いたタイピング感を得られるでしょう。ガンダムカラーはキーのカラーで表現されています。

スポンサーリンク

ROGゲーミングマウスガンダムエディション
ゲーミングマウスは形状などからガンダムの武器や追加装備と言った印象を受けます。画像の角度で見ると、Gファイターに見えないでしょうか。私には見えます。ガンダムの目は黄色なのですが、ケーブル近くに黄色のラインが入っておりガンダムの目元にも見えなくないですね。サイドのボタンもあるため、ゲームでは好みのアクションを設定してより速いアクションを可能にできる製品です。

マウスパッドガンダムエディション
マウスパッドにはガンダムの頭部がデザインされています。とてもインパクトあるデザインだと思います。

ROGゲーミングディスプレイガンダムエディション
コラボの製品ページは、1月21日現在、まだ公開されていないようなのですが、27インチのゲーミングディスプレイ「ROG STRIX XG279Q-G GUNDAM EDITION」はとても格好良いです。昨年発売されたばかりのXG279Qがベースのようで、WQHD解像度で170Hzのリフレッシュレートに対応しています。HDR400の認証もあるため、対応するコンテンツではメリハリある明暗を楽しむことができます。

ガンダムTシャツ
こちらはPC関連製品ではなくグッズという感じですが、Tシャツも販売されます。ガンダムを前面に押し出したデザインですね。さり気なく裾にROGのロゴがあります。

2.MS-06S シャア専用ザクII仕様

さて、続いてはジオン軍側、”赤い彗星のシャア”とコラボです。
Wi-Fiルーターシャアザクエディション
Wi-Fi6対応のゲーミングルーター「AX5700」が赤い彗星カラーで登場です。ガンダムカラーの「AX5600」よりもやや高速で、160MHzのチャネルで最大5700Mbpsに対応しています。こちらは形状からザクというよりはゲルググとかジオングとかやや角張った部分もある一年戦争末期頃のジオン軍MSっぽさを感じますね。色が反転すればサイコミュ試験用ザクっぽさもあります。

マザーボードシャアザクエディション
ガンダムカラーのマザーボードと異なり、こちらはAMD製CPU”Ryzen 4000/5000シリーズ”に対応したmicro ATXのマザーボード「B550」です。やはり赤と黒の組み合わせ良いですね。ガンダムモデルと同じく各所にザクの頭部や名称、ジオン軍のロゴなどがプリントされています。シャアザクとなっていますが、赤の濃さはジョニー・ライデンですね。

簡易水冷シャアザクエディション
TUF Gamingブランドの簡易水冷CPUクーラーとシャアザクの組み合わせです。120mmのファンが2基という構成で、いろいろなサイズのPCケースに収まりそうですね。ガンダムモデルと同じくヘッド部が今度はザク仕様になっています。ガンダムは顔がプリントされていましたが、ザクの場合はヘッド自体がザクの頭部のように見えますね。

PCケースシャアザクエディション
PCケースもシャアザク仕様。PCスペックが通常の3倍にならないでしょうか。実際は速度が3倍で、性能は30%程度アップと言われてます。サイドはクリアのガラスパネルなので内部パーツを鑑賞できます。上部から横に飛び出している”301”と描かれた部分はザクの左肩にあるショルダーシールドですね。細かい!おそらくヘッドフォンを掛けるための場所です。

ゲーミングディスプレイシャアザクエディション
TUF Gamingの「VG27AQ」がシャアザク仕様です。仕様はガンダムモデルに近いですね。27インチWQHD解像度、170HzのリフレッシュレートとHDR400の認証を受けています。ディスプレイ背面にはザクのモノアイが光り、ジオン製MSらしさが上手に演出されていると感じます。

シャアザクTシャツ
最後はシャアザク側のTシャツです。デザインはガンダムと同じですが、こちらは赤色で汚れが目立たず良さそうですね。

3.まとめ

1月21日現在、日本語の特設ページはあるものの、各製品の日本語ページはまだありません。何かとのコラボにおいてガンダムは定番といえば定番ですが、PCなどのガジェット関係でここまで多くの製品に反映されるのは珍しいのではないでしょうか。以前にOPPOが中国でガンダムコラボのReno Aceを出していますが、それ以外では思い出せません。

期間限定ということなので、ガンダム仕様のPCを手に入れるにはこの機会しか無いでしょう。個人的には、ガンダムコラボのヘッドフォン、キーボード、マウスはとても欲しいですね。読者の皆さんは気になった製品はあるでしょうか。是非コメント頂けたら嬉しいです。ちなみに一番好きな作品は”ポケットの中の戦争”です。

4.関連リンク

ASUSと「機動戦士ガンダム」コラボ商品特設サイト

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Wi-Fiが欲しいです。
    カッコいいのはシャアザクカラーですが、
    ガンダムカラーの方が色は映えるかな。

    1番は絞れませんが、好きな作品はΖガンダム、0080、0083、逆襲のシャア、F91、クロスボーンガンダムです。

    • ゆないと より:

      コメントありがとうございます!
      Wi-Fiルーター格好良いですよね。ASUSのこのごっつい形状だからこそ、ガンダムカラーやシャアザクカラーが映えるんだと思います。

      私も1つに絞れないところですが、挙げてもらったどの作品も好きです。やはり一年戦争終了後の時期から逆襲のシャアにかけては外せないです。可変機や大型MAなどMSのバリエーションも一気に増えて、飽きない時代です。遂に閃光のハサウェイも映像化ですし、この勢いで、動くクロスボーンガンダムを拝みたいですね…

      • 匿名 より:

        情報有難うございました。
        ガンダムWi-Fi検討します!

        それと、一番大事なもの忘れてました!
        閃光のハサウェイ、大好きです。

        一番は絞れないと言った、ばかりですが
        初読の衝撃度では閃光のハサウェイが間違いなく1番でした。

        ガンダム100年代以降にチカラを入れるらしいので
        クロスボーンもそのうち期待できそうです。

        あと、RedMagic 5Gの時も詳しいレビュー有難うございました。

        参考にして透明版のRedMagic 5G 購入しました。

        • ゆないと より:

          私も初めはとても衝撃を受けましたね…

          それは聞いたことがなかったです。でも、これからも映像を継続していくとなるとそのあたりの時代も必要ですね。

          RedMagicレビュー記事が参考になったとのこと、とても嬉しいです!透明板ですか!あれとてもかっこよいですよね。

          • 匿名 より:

            先日のTECLAST M40のレビュー記事も拝見しました。

            親用のタブレットが壊れてしまったので、
            レビューを参考にそちらも購入させて頂きました。

            レビュー通り、確かにスピーカー位置が変ですね。
            でも、親は気にしないと思うので買って良かったです。

            今後も参考にさせて戴きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

            • ゆないと より:

              ありがとうございます!
              参考になったようで嬉しく思います。これからも頑張ってレビューしてきますね!

  2. なお より:

    ザクモニターの背面がどうみても
    ズゴックとかゾゴックとかそういうたぐいw

    • ゆないと より:

      コメントありがとうございます。
      モノアイ付いているからそう見えますよね!言われて形状をよく見てみるとジオンの水陸両用MSを感じます。