Microsoftストアアプリ - One More Line シンプルだけど鬼ムズ!中毒性ありの暇つぶしゲーム

One More Line
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はゲームアプリ「One More Line」を紹介します。非常にシンプルで、短時間で遊べる暇つぶしゲームなんですけど、難易度は非常に高いです。そして、遊び方は非常に簡単ですが、こういう記事で説明するのがめちゃめちゃ難しいです。なので、さっさとインストールしてもらったほうが手っ取り早いかもしれないなあ、などと思いつつ、一応説明を試みます。PCやタブレットでも、Windowsスマホでも遊べる無料アプリで、アプリサイズは61.72 MB ~ 63.05 MB、課金アイテムはありません。

スポンサーリンク

One More Line スタート
これはWindows スマホの画面です。画面に線(line)が見えますが、この線を障害物や壁に衝突させることなく、できるだけ長く伸ばしていくことがこのゲームのミッションです。線は画面下から上に動きます。いや、正確に言うと画面が下から上にスクロールする、縦スクロールのゲームです。

タブレットの場合、縦持ちだとこれと同じ画面になり、横持ちだと画面左から右にスクロールする横スクロールとなります。

One More Line 衝突
線はかなり高速で下から上に移動します。速度調整はできません。当たり前ですが、何もせずにいると障害物(この記事では「星」といいます)にぶつかってゲームオーバーになります。

スポンサーリンク

One More Line アンカー打ち込み
で、ここからが文章で説明するのが非常に難しいところです。衝突を避けるために線を操作するのですが、その際、線を直接動かすことができません。画面の任意の場所を押す(タップではありません。しいていえば長押しです)と線から一番近い星にアンカーが打ち込まれます。線はその星を中心として、円を描くようにして回転します。これは画面を押している限り続きます。

One More Line 手を離すタイミング
画面を押している間、線はアンカーを打った星の周りを周回しますが、指を離すと再び直線的に進んでいきます。指を離すタイミングを間違えると上の画像のように壁に激突してゲームオーバーです。

One More Line うまくなるとこうなる
このようにして星から星へと渡り歩いで線を伸ばしていき、少しでも長く生きながらえるように頑張ることになります。上達すると上の画像のように非常にカラフルな画面に「なるみたいですね」。

このゲームは超短期決戦です。1ゲームに1分費やすことができたらかなりの上級者なんだろうと思います。私、けっこう頑張りましたが、全然うまくできませんでした。ゲームとのつきあい方は「ゆに☆すた」に似ていて、超短時間のセットを時間が許す限り繰り返す、という感じになると思います。

タイトルに書いたような中毒性があるかどうかは人によりますが、一回遊びはじめたらムキになって時間を費やす、みたいな感じにはなると思います。

関連リンク

One More Line:Microsoftストア

スポンサーリンク