Windowsストアアプリ - Microsoft Jigsaw ストア定番アプリにして手ごわさも超一流

Microsoft Jigsaw
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はWindowsストアアプリの定番とも言える、Microsoft製のパズルアプリ「Microsoft Jigsaw」を紹介します。すでにインストールして遊んでいる人も多いと思いますが、私自身Windowsタブレットを使い始めて1年以上たってから初めてインストールし、その面白さに魅了されている状況なので、まだ遊んだことのない人のために遅ればせながら紹介します。

スポンサーリンク

インストールは無料ですが、広告を消したり、パズルエリアを拡大するためには課金が必要です。これが意外と高額で月額150円、年間1,000円となります。とりあえずはお金を払わなくともちゃんと遊べるので安心してください。アプリサイズはインストール時192MBで、パズル画像を随時ダウンロードして遊ぶ仕組みなので、使っているうちに少しずつサイズが大きくなっていきます。私はいくつかのパズル画像をダウンロードしてみたのですが、アプリサイズは250MBほどになっていました。

1.遊び方

Microsoft Jigsaw メニュー画面
おそらく「わからない」という人はいないくらいに単純なジグソーパズル、というのが基本的なゲーム性です。上の画像はアプリを起動したら最初に出てくるメニュー画面です。「クラッシック ジグソー」「ジグソージャム」「デイリーチャレンジ」という3つのメニューがありますね。最初にもっともわかりやすい「クラッシック ジグソー」から説明します。

Microsoft Jigsaw クラッシックジグソーのメニュー
ジグソーの素、というか素材となる画像は最初から結構豊富にあります。パズルをクリアすると新しいパズルがアンロックされますし、クリア報酬でゲーム内コインを獲得でき、そのコインでパズルのステージを購入する仕組みなので、お金を使わなくても大丈夫。とりあえず最初に風景画像で試してみます。

Microsoft Jigsaw 難易度選択
コースは4種類で、「24ピース(簡単)」「54ピース(普通)」「96ピース(難しい)」「216ピース(上級)」と、ひとつの画像で4段階の難易度にわかれています。最初はコツもわからないので一番簡単な「24ピース」に挑戦してみました。

Microsoft Jigsaw ゲーム初期画面
これが初期画面。ピースを指で(もしくはマウスで)ドラッグしながら移動させ、組み合わせていきます。ピースはタッチ操作で快適に動かせます。ピースは回転しなくてもいいように配置されているので、多少はやりやすくなってます。組み合わせが正解ならピース同士をある程度近づければ「カチッ」とはまりますし、不正解ならそうはなりません。なので、操作性はいいと思います。。ただ、上の画像、右側にサイドバーがあり、ピースを入れるボックスがちょっとしか見えていませんが、実はこのサイドバーを非表示にすることも課金対象です。つまり、課金すればパスル用のスペースを広く使え、より遊びやすくなる、というわけです。

ジグソーパズルの経験がない私でも24ピースならさほど苦労せずに完成させることができました。時間制限もないので、慣れていなくても大丈夫です。普通のゲームアプリと同じように、ひとつの画像をクリアすると次の画像がアンロックされていく仕組みです。

で、電車の中とかで気軽に息抜きとして遊べるのは、少なくとも私の場合は24ピースまで!ここから先は腰を据えないとできません。

スポンサーリンク

Microsoft Jigsaw 54ピース
これが54ピース。少しむずかしい感じがしますね。私が試したのはここまでですけど、自宅のテーブルでじっくり取り組んでクリアできたレベル。電車の中とかでは無理だったと思います。

Microsoft Jigsaw 96ピース
で、これが96ピース。見るからにアレな感じ。まだやってみてないので偉そうなことは言えませんけどね。

Microsoft Jigsaw 216ピース
最高難易度の216ピース。私にしてみるともはやマニアのレベル。ジグソーパズルが趣味、というくらいの人じゃないと厳しいんじゃないでしょうか?

2.ジグソージャム

Microsoft Jigsaw ジグソージャム
ジグソージャムは古典的なジグソーパズルに少しゲームっぽさを加えています。上の画像のように、最初に「場」に1ピースだけ置いてあり、右の窓にも1ピース表示されています。右の窓にあるピースは必ず場のピースと組み合わせることができるのですが、それを間違えずに配置できればOKとなり、右の窓に次の1ピースが現れます。間違えずにどんどんパズルを進めることができれば「連鎖」となって高得点を獲得できます。間違えると連鎖が途切れてしまい、スコアが稼げません。制限時間内にパズルを完成できればステージクリアとなります。

3.デイリーチャレンジ

Microsoft Jigsaw デイリーチャレンジ
ゲーム内コイン(追加パズルの購入などに使える)を獲得するために、「デイリーチャレンジ」というものがあります。Microsoft製の他のパズルゲーム「Microsoft Number Puzzle」や「Microsoft Solitaire Collection」などでも同様の仕組みが用意されていて、日替わりで遊べます。

パズルの種類は3種類ありますが、ここでは上の画像で「初級」となっている「ロックブレーカー」を紹介します。

Microsoft Jigsaw ロックブレーカー
ジグソージャムに似ていますが、基準となるピース(鍵のマークがついています)に組み合わせることが出来るピースを探し、定められた手数(てかず)で定められたピース数を組み合わせることができればクリアです。間違えると手数が増えていくので、慎重にやらなくてはなりません。

このデイリーチャレンジ、初級は比較的簡単にクリアできるものの、中級は何度か挑戦しないとクリアできず、上級に至ってはゲーム初期画面を見てあきらめる、というくらいの難易度です。クラッシックジグソー同様、こちらもかなり手ごたえがある、というかはっきり言って無理ゲーに近いものがあります。

Microsoft Jigsaw、やってみた感想として、初級から上級まである中、初級は短時間の息抜きに、中級はじっくり考えながら取組み、上級は無理ゲー、という感じです。徹頭徹尾無理ゲーなら、それは「クソゲー」になっちゃいますが、このアプリの場合、段階を踏んで無理ゲーになっていくので、選ばれしものは無理ゲーを無理ゲーにせず、きちんとクリアできるんだろうなあ、とは思います。

私は選ばれしものにはなれそうにないのですが、中級クラスまでは頑張ってみようかな、と思っています。

4.関連リンク

Microsoft Jigsaw:Windowsストア

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    楽しそう! 早速やってみようと思います。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。Microsoftのストアアプリはパズル系のものがタブレットに特によく合うと思います。このアプリは課金もありますが、無課金でもちゃんと遊べるので、ぜひ試してみてくださいね。

  2. 田中達生 より:

    急にマイクロソフトジグソーが開けなくなりました。助けてください

  3. 田中達生 より:

    急にマイクロソフトジグソーが開けなくなりました。助けてください