Windowsストアアプリ - AppFeds 違った切り口でストアを検索できるよ

AppFeds ロゴ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Windowsストアでアプリを検索するとき、アプリ名がわかっていればいいんですけど、「なんとなく探す」みたいな方法だとなかなか面白いアプリを見つけられません。Windowsストアそのものがあまり充実していないというのもありますけど、検索機能もそんなによくないんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

今回紹介する「AppFeds」はWindowsストアアプリを探すための「検索アプリ」です。日本語対応されていないので、少し使いにくいかもしれませんけど、Windowsストアとは異なる検索結果が表示されるので、目先を変えるのにいいと思います。無料アプリでサイズもわずか456KBしかないので、試しにインストールする価値はありますね。

1.使い方

AppFeds スタート画面
このアプリ、チャーム(画面右端から左にスワイプ)の設定もなければアプリバー(画面下から上にスワイプ)の設定もありません。めちゃめちゃシンプルです。上の画像はアプリを立ち上げた直後のスタート画面ですが、画面の左にいくつかの項目があります。一番上の「Trending」と書いているところは「検索結果の表示順」を指定するところで「No Sort Type(表示順を指定しない)」「Cheapest(安い順)」「Newest(新しい順)」などの表示順を指定することができます。

その下、「All Categories」と書いているところは「カテゴリ」の指定をするところで、英語表記ですが日本のWindowsストアのカテゴリ設定と同様20のカテゴリから好きなものを選択できます。そしてその下「All Price Types」は有料アプリか無料アプリかを指定するところです。

スポンサーリンク

AppFeds 検索結果
とりあえず「Rating(評価の高い順)」「Games(ゲームカテゴリ)」「Free(無料)」と指定して検索(「Go」ボタン)してみました。上の画像が検索結果画面です。ご覧のとおり日本語はありません。すべて洋ゲーですね。左上にある「Helloween Solitaire」と、その下の「Game Angelina Jolie」は日本のWindowsストアではあまり見かけないゲームですが、面白そうなのでダウンロードして遊んでみました。

どちらも遊び方は非常に簡単ですし、「Helloween Solitaire」は日本語化もされてましたけど、どちらも「鬼ムズ」です。「ソリティアってこんなに難しかったっけ?」と思いつつ発狂しそうになりました。ドMな人はぜひ試してみてください。

ということで、普通にWindowsストアを検索するだけでは見つけられそうにない、海外アプリを探すことができます。

2.不具合も見つけた

上の画像で右上のほうに検索窓がありますが、これ、全然機能しません。検索しても全然まともに引っかかりません。日本語対応うんぬんじゃなくて、一切使えないです。

それと、不具合じゃないんですが、検索したアプリが日本のWindowsストアに出品されていない場合はダウンロードできません。インストール画面からWindowsストアに飛ぶようになっているのですが、Windowsストア側で目的のアプリを表示できないんです。なので、全部インストールできるわけではない、ということは理解しておきましょう。

検索対象が基本的に海外アプリなので、日本語対応しているものが少ないとか、上に書いたように理不尽な仕上がりであるとか、そういうのも含めて楽しいといえば楽しいです。当たり外れ、ということなら通常のWindowsストアでの検索のほうが無難であることは間違いないのですが、とにかく見たことのない大量のアプリを探せる、というのは魅力的だと思うので、ぜひお試しを!

3.関連リンク

AppFeds:Windowsストア

スポンサーリンク