UMIDIGI Power 5 - 体温が測れて大容量バッテリーを搭載するスマホ、グローバルセールで94.99ドルから!

UMIDIGI Power 5
UMIDIGIのニューモデル「Power 5」のグローバルセールがスタートしました。Alieexpress内のUMIDIGI Official Storeで、RAM3GB/ストレージ64GB版が94.99ドル(10,828円)、RAM4GB/ストレージ128GB版が115.39ドル(13,154円)で購入ができます(クーポンコードUMIPOWER7を使用。日本時間6月26日16時まで)

スポンサーリンク

UMIDIGI Powerについてはすでにウインタブでも紹介記事を掲載済みなので、ここでは簡単に製品概要をご案内するのみとさせていただきます。

UMIDIGI Power 5の紹介記事はこちらです。
UMIDIGI Power 5 - 大容量バッテリーを搭載するPowerシリーズの最新モデル、体温も測れます!

販売ページはこちらです
UMIDIGI Power 5:UMIDIGI Official Store

1.UMIDIGI Power 5 概要

スペック表

   UMIDIGI Power 5
OS Android 11
CPU MediaTek Helio G25
RAM 3GB/4GB
ストレージ 64GB/128GB
ディスプレイ 6.53インチ(1,600 x 720)
LTEバンド B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28A/28B/66
SIM nanoSIM x 2
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
入出力 USB Type-C、MicroSDカード、3.5mmイヤホンジャック
カメラ イン8MP/アウト16MP+8MP+5MP
バッテリー 6,150 mAh
サイズ 164.8 x 76.9 x 9.9 mm
重量 211 g

バリエーションモデル

・RAM3GB/ストレージ64GB
・RAM4GB/ストレージ128GB

スポンサーリンク

ポイント

UMIDIGI Power 5
製品名に「Power」とある通り、6,150 mAhの大容量バッテリーを搭載しています。メーカー公称では待ち受け566時間、動画視聴29時間、ゲームプレイ16時間と、バッテリー切れを気にすることなく長時間の連続使用が可能です。

UMIDIGI Power 5
UMIDIGI Aシリーズでおなじみの非接触型体温計も装備しています。医療機器ではないので正確性については不透明なものの、毎日の健康管理に役立つと思います。

スマホとしてのスペックはあまり高くありません。CPUはHelio G25(Antutuスコア9万点台)と、ゲーム向きとはいいにくいですし、ディスプレイ解像度もHD+にとどまります。また、カメラ画素数についても48MPとか64MPといった高画素なものではありません。

しかし、100ドル前後で購入ができる、という前提であれば全く文句はないですね。OSはAndroid 11ですし、解像度HD+のディスプレイは6.53インチと大型です。同価格帯の中華エントリースマホとの比較では頭ひとつ、いや頭ふたつくらい抜きん出ていると思います。

2.UMIDIGI Power 5 価格など

UMIDIGI Power 5は冒頭記載の通り、Aliexpress内のUMIDIGI Official Storeにてグローバルセール中(6月26日16時まで)で、セール期間中はRAM3GB/ストレージ64GB版がRAM3GB/ストレージ64GB版が94.99ドル(10,828円)、RAM4GB/ストレージ128GB版が115.39ドル(13,154円)となっています(クーポンコードUMIPOWER5を使用)。

3GB/64GB版の100ドルを切る価格も魅力ですが、容量に余裕のある4GB/128GB版のほうが長期間安心して使えるのではないかと思います。ウインタブ読者のサブスマホとして、また「めったにゲームなんてしない」という人のメインスマホとしても、非常にお買い得なセール価格だと思います。

関連リンク

UMIDIGI Power 5:UMIDIGI Official Store

スポンサーリンク