UMIDIGI F1 Play - 日本でも大人気の6.3インチスマホのカメラが大幅にパワーアップ!

公開日: : Android , ,

UMIDIGI F1 Play
UMIDIGIが6.3インチの「フラッグシップ・キラー」スマホ、「F1 Play」を発売しました。先行して販売されている「F1」のスペックを変更した製品なのですが、変更点がかなり強力で、F1と同様に日本でも人気が出そうに思われます。なお、すでにご存知の人が多いとは思いますが、この製品を理解する上で「F1」および「S3 Pro」の2機種の存在というのも重要な情報なので、下記の記事も合わせてご覧ください。
UMIDIGI F1 - UMIDIGIのAndroid 9.0搭載スマホ第1号が間もなく発売!フラッグシップ・キラーです!(壁)
UMIDIGI S3 Pro - 48MPカメラを搭載する6.3インチスマホ、クラウドファンディング開始!かなりお買い得な価格設定になっています

スポンサーリンク

1.スペック

UMIDIGI F1 Play
この製品は基本的にF1と同じ筐体を使用し、一部のみ手を加えたもの、と理解してOKです。

UMIDIGI F1 Play
F1と異なる部分は「RAM/ストレージ容量」と「カメラ」です。F1がRAM4GB/ストレージ128GBであるのに対し、F1 PlayはRAM6GB/ストレージ64GBになっています。RAMとストレージは「容量が多いほうがいい」というのは間違いないですが、「RAMを大きくしてストレージを小さくする」という変更に関しては賛否両論あると思います。

カメラはものすごく強力になりました。アウト側が48MPという超高画素数のものになっています(センサーはSamsung GM1)。

OSはAndroid 9.0(Stockという記載があるので「素のAndroid」です)、CPUはHelio P60というのはF1と同じ、5150 mAhという大容量のバッテリーを搭載しているのも変わりません。ディスプレイも6.3インチ、FHD+解像度の水滴型ノッチタイプで共通です。

あと、非常に細かい話をすると、筐体重量が7グラムほど重くなった、というのがありますが、このくらいは気にしなくていいでしょう。

スポンサーリンク

次に3月18日に発売を控えている「S3 Pro」との比較をしてみます。S3 Proは「Helio P70/RAM6GB/ストレージ128GB」という構成になっていますので、CPUの型番、RAMとストレージの容量から言って、F1とF1 Playの上位モデルである、と言っていいでしょう。また、カメラに関しても「イン20MP/アウト48MP + 12MP」ですから、F1 Playよりも数字上は高性能です。また、F1 Playの48MPカメラのイメージセンサーがSamsung製であるのに対し、S3 ProはSony IMX586で、多くを語ると荒れそうなので控えますが、気になる人も多いでしょう。

スペック表で確認する限り、F1、F1 Play、S3 Proにはそれぞれ特徴があります。一方で「見た目はよく似ていますし、OSのバージョンや期待される処理性能、大容量のバッテリーといった好ましい部分についてもほぼ同じです。

2.筐体

UMIDIGI F1 Play
F1 Playの筐体は見た目もサイズもF1と全く同じなので、確証はありませんがF1と同一筐体と考えていいと思います。3月13日現在だとAliexpressで販売されていて、筐体色はブラックとレッドの2色になっていました。

UMIDIGI F1 Play
各部名称です。英語ですが特に問題なく理解できると思います。USBポートはType-C、オーディオジャックも残されています。

3.価格など

UMIDIGI F1 Playは3月13日現在、AliexpressのUMIDIGIオフィシャルストアでプレオーダー中で、価格は219.99ドル(24,831円)となっています。ちなみにF1のほうは日本のAmazonでも販売されていまして、23,837円でした。またS3 Proは3月18日にプレオーダーがスタートする予定になっていて、INDIEGOGOでの価格は299ドル(33,296円)です。

F1と比較して優れているのが「RAMとカメラ」、逆に劣っているのが「ストレージ容量」です。また、S3 Proと比較では全般的に少し下位のスペックとなり、そのぶん低価格になっています。

UMIDIGIは2018年の「ONEシリーズ」のようにスペックやデザインのいいミドルスペックを積極的にリリースしていて、日本でもどんどん存在感を増しているように思われます。日本のAmazonに公式に出店していて、通信バンドでも19や28といった日本向けと言えるような対応をしています。

F1は日本でもかなりの人気になっているようですが、S3 ProにしてもF1 PlayにしてもF1同様に大人気になるんじゃないでしょうか。

4.関連リンク

UMIDIGI F1 Play:UMIDIGI公式サイト
UMIDIGI F1 Play GIVEAWAY:UMIDIGI公式サイト
※SNSでのシェアやYouTubeチャンネルの登録などでF1 Playがプレゼントされるキャンペーン中です。そんなに簡単には当たらないと思いますけど。

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    F1 Playをついついポチってしまいました。
    まだプレオーダーなので手元には届きませんが、
    GW前に届いてくれると嬉しいな。

    Helio P60がどれだけの働きをするか気になっています。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑