OUKITEL RT1 - タフネススマホでおなじみのOUKITELが、10.1インチの「タフネスタブレット」をリリースします!

OUKITEL RT1
OUKITELがAndroidタブレット「RT1」を発売します。「RT」というのはRugged Tabletの略で、IP68/IP69Kの防水・防塵性能を備えたタフネスなタブレットです。現時点では「11月25日にワールドプレミア(セール)がスタートする」ということがわかっているものの、OUKITEL公式サイト及びOUKITEL Official Storeに詳細なスペック表が掲載されていません。

スポンサーリンク

しかし、タフネススマホでおなじみのOUKITELが手掛けるタフネスなタブレット、ということで、個人的にも大変興味がありますので、確認できる範囲ではありますが、読者のみなさんにご案内したいと思います。

  OUKITEL RT1
OS Android
SoC MediaTek Helio P22
RAM 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 10.1インチ(1,920 × 1,200)※推定
LTEバンド 不明
SIM 不明
ネットワーク 不明
入出力 不明
カメラ イン16MP/アウト16MP
バッテリー 10,000 mAh
サイズ 不明
重量 不明

これがスペック表です。ご覧のように「不明」な箇所が非常に多くなっていますが、重要なところは割と多く開示されていると思います。

スポンサーリンク
OUKITEL RT1

クリックで拡大します

こちらが11月4日時点で明らかになっている製品仕様です。以下、ウインタブの予想も含め、少しご説明します。

OSはAndroidでバージョンは不明ですが、おそらく11だと思います。CPUはHelio P22で、AntutuスコアがVer.8で約9万点、Ver.9で約10万点ということなので、OSの基本操作やゲーム以外のアプリはサクサク動くものの、ゲーム用としては少し厳しい性能です。このCPUはモバイルデータ通信(LTE)に対応しますので、上のスペック表では「不明」としていますが、おそらくLTEモデルだと思います。

RAMは4GB、ストレージは64GBと、こちらも2021年の水準だとエントリークラスですね。また、ディスプレイは10.1インチで「FHD+」という表記になっていますが、おそらく一般的な10.1インチタブレットと同じWUXGA(1,920 × 1,200)でしょう。

あと、カメラはタブレットとしてはかなり優秀です。イン・アウトとも16MP。実際の画質がどのくらいになっているのか興味深いところです。

バッテリーも10,000 mAhと大容量ですね。ただし、当然サイズ(重量)には跳ね返ってくると思いますし、スマホの場合、タフネスタイプは一般のスマホの2倍近い重さになることも珍しくないので、このRT1も「重量級」タブレットなんでしょうね。

筐体のデザインやポート構成についてもまだ良くわかっていませんが、いくつかイメージ画像が公開されていましたので転載します。

OUKITEL RT1
OUKITEL RT1
OUKITEL RT1

OUKITEL RT1は11月25日にワールドプレミア(セール)が開催される予定です。11月4日現在、AliExpress内のOUKITEL Official Storeで表示されている価格は299.99ドル(34,820円)ですが、これがセール価格なのか通常価格なのかはわかりません。Androidのタフネスタブレットは非常に数が少ないので、低価格帯で購入でき、OSなどのスペックも比較的新しいRT1はニーズのある人には魅力的な製品になると思います。

関連リンク

RT1(Rugged Tablet):OUKITEL公式サイト
RT1:OUKITEL Official Store(AliExpress)

スポンサーリンク