Black Shark 5 / Black Shark 5 Pro - 高性能な最新ゲーミングスマホにグローバル版が登場!発売記念セールで400ドルから購入できます

Black Shark 5 / 5 Pro
こんにちは、かのあゆです。Black Sharkが最新ゲーミングスマートフォン「Black Shark 5/Black Shark 5 Pro」のグローバル版を発表しました(中国市場では3月に発表されていました)。Black Sharkは日本国内でも正規販売されていますが、今のところBlack Shark 5シリーズの販売についてはアナウンスされていません。

スポンサーリンク

販売サイトはこちらです
Black Shark 5:Black Shark Official Store(AliExpress)
Black Shark 5 Pro:Black Shark Official Store(AliExpress)

1.Black Shark 5/5 Pro スペック

スペック表

   Black Shark 5 / 5 Pro
OS JOY UI 13(Android 12ベース)
CPU 5:Qualcomm Snapdragon 870
5 Pro:Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1
RAM 8GB/128GB
ストレージ 128GB/256GB
ディスプレイ 6.67インチOLED(2,400 x 1,080)144Hz
LTEバンド 5g:n1/n3/n5/n7/n8/n28/n41/n77/n78
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28
TD-LTE:B34/38/39/40/41
SIM nanoSIM × 2
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.0
入出力  USB Type-C
カメラ  5:イン20MP/アウト64MP+8MP+5MP
5 Pro:イン20MP/アウト108MP+8MP+5MP
バッテリー  4,650 mAh
サイズ  163.83 x 76.35 x 9.9 mm
重量  220 g

バリエーションモデル

8GB/128GB
12GB/256GB

コメント

OSはAndroid 12ベースのJOY UI 13です。Black SharkはXiaomi系列なので、XiaomiのMIUI 12をベースにスマートアシスタント機能の「Shark Chan」やゲーミング機能の「Shark Space 4.0」が追加されています。

CPUはBlack Shark 5がSnapdragon 870、Black Shark 5 ProがSnapdragon 8 Gen 1です。いずれもハイエンドクラスの性能を持ち合わせた製品で、普段使いはもちろんのこと、Android向けにリリースされている最新ゲームを快適にプレイできる性能を備えています。Snapdragon 8 Gen 1に関してはゲームプレイ中の発熱が気になるところですが、本体の両側に2枚のVCプレートを配置し、銅合金を直接取り付けてコア部品を100%カバーすることにより、従来のサーマルゲルと比較してより効率的に放熱することができるとしています。

Black Shark 5/5 ProともRAMは8GB/12GB、ストレージは128GB/256GBという構成で、MicroSDカードによるストレージ拡張には対応しません。

スポンサーリンク

Black Shark 5シリーズ ディスプレイ
ディスプレイは6.67インチFHD+(2,400 × 1,080)で、パネルはOLED(有機EL)を採用しています。リフレッシュレートは144Hz、タッチサンプリングレートはなんと720Hzと高速なので、「取りこぼし」のない、素早く正確な操作が可能です。

カメラはBlack Shark 5がイン20MP/アウト64MP(メイン) + 8MP(超広角) + 5MP(マクロ)、Black Shark 5 Proがイン20MP/アウト108MP(メイン) + 8MP(超広角) + 5MP(マクロ)という構成です。上位モデルとなるBlack Shark 5 Proではアウトカメラに108MPという高画素センサーを採用しており、カメラ性能にもかなり力を入れていることがわかります。

ワイヤレスネットワークは802.11a/b/g/n/ac/axとBluetooth 5.0に対応します。現時点では国内で正式発表されていないため、技適の電磁表示に対応しているかどうか不明ですが、モバイルネットワークは4G、5Gともに日本国内主要キャリアの通信バンドに対応しています。

バッテリー容量は4,650 mAhで、わずか15分でフル充電が完了する120W出力の「Hyper Charge」に対応します。

2.Black Shark 5/5 Pro 筐体

Black Shark 5

Black Shark 5

Black Shark 5 Pro

Black Shark 5 / 5 Pro

上の画像がBlack Shark 5、下がBlack Shark 5 Proです。前面デザインは両者共通です。画像だとわかりにくいですが上部中央にパンチホールタイプのカメラがあり、左右が湾曲したエッジディスプレイではなく、フラットディスプレイが採用されています。

スタンダードモデルとなるBlack Shark 5では右下にBLACK SHARKロゴを配したデザインを採用しています。ゲーミングスマートフォンとしては「比較的」おとなしめですね。筐体色は「ミラー・ブラック」と「エクスプローラー・グレー」の2色展開です。

一方、上位モデルとなるBlack Shark 5 Proでは「メカっぽい」印象のデザインが施されています。ただしこちらもASUSのROG PhoneシリーズやNubiaのREDMAGICシリーズと比較すると控えめな印象を受けます。「ゲーミングスマートフォンがほしいけど、派手なデザインなのはちょっと・・・」という方にはちょうど良いかもしれません。筐体色は「ネビュラ・ホワイト」と「ステラー・ブラック」が用意されています。

トリガーボタンを搭載
Black Shark 5、Black Shark 5 Proともに左側面にトリガーボタンが搭載されており、様々な動作を割り当てることが可能です。

3.Black Shark 5/5 Pro 価格など

Black Shark 5シリーズは6月15日からワールドプレミアセールを開催しており、以下の価格で購入可能です(6月17日午後4時まで)。

Black Shark 5(クーポンコード「BS590BD」入力時)
8GB/128GB:490.69ドル(68,387円)→400.69ドル(56,045円)
12GB/256GBモデル:589.01ドル(82,091円)→499.01ドル(69,749円)
Black Shark 5 Pro(クーポンコード「BS5PRO130BD」入力時)
8GB/128GBモデル:787.90ドル(109,693円)→657.90ドル(91,865円)
12GB/256GBモデル:886.51ドル(123,422円)→756.51ドル(105,594円)

Snapdragon 8 Gen 1を搭載しているBlack Shark 5 Proもお買い得なのですが、Snapdragon 870を搭載しているBlack Shark 5が「ちょうどいい性能」と言うこともあり、個人的にはおすすめです。搭載CPUのSnapdragon 870でも現在リリースされているAndroid向け3Dゲームを快適にプレイできる性能を備えています。RAM12GBモデルでも約7万円で購入できるのはお得だと思います。

ゲーミングスマートフォンとしては比較的おとなしめなデザインですが、その実力は「ガチ」なので、メインスマートフォンとして購入するのも悪くはないと思います。JOY UI 12で搭載されたAIアシスタント機能「Shark Chan」は日本語をサポートしているか不明ですが個人的に少し使ってみたいところです…。

4.関連リンク

Black Shark 5:Black Shark Official Store(AliExpress)
Black Shark 5 Pro:Black Shark Official Store(AliExpress)

スポンサーリンク