necksaviour - ビジネスマンもガジェクラも注目!「スマホ首」に有効?な首専用ストレッチクッション

necksaviour
私がそうなんですけど、毎日長時間PCに向かっていると首とか肩が凝りますよね?また、スマホでもゲームなんかに長時間没頭したりするとPCと同じように首や肩に「きます」。ウインタブ読者の中にもそういう人は多いんじゃないでしょうか?今回紹介する「necksaviour」はクラウドファンディングサイト「kibidango」に出品中の「首専用ストレッチクッション」です。

スポンサーリンク

necksaviour
necksaviour
necksaviourには「Classic(クラシック)」(上の画像)と「Mini(ミニ)」(下の画像)があります。サイズはこんな感じ。

Classic:25.5 × 23.5 × 3.5 cm / 58 g
Mini:25.5 × 16.5 × 4 cm / 58 g

Miniのほうが軽いような気がするので、製品ページの記載ミスかもしれない、と思いますが、とりあえずそのまま掲載します。

necksaviour
どうやって使うのかはこの画像一枚でだいたい理解できると思います。necksaviourを折り曲げて首にセットするだけです。そうするとクッションが元の形に戻ろうとするので、その反発力で首がグーッと伸びる、という仕組みです。

スポンサーリンク

Classicのほうは「縦と横の長さを微妙に変えており、お好みのカーブを選んで首にフィットさせることができる(つまり、縦折り、横折りができる)」構造になっていて、Miniのほうは「ひとつのカーブでよりフィット感と気持ちよさを感じられる」ということです。

necksaviour
また、この製品は両面の色が異なっていて、「黒い部分」を内側にすると強いストレッチ、「白い部分」を内側にすればやさしいストレッチと、反発力の大きさを変えることができます。

necksaviour
イギリスでは医療用器具(グレード1)に登録され、EUの安全基準を満たすことを証明する「CEマーク」も取得するなど、安全性とか安心感も十分。素材はポリエチレンフォームです。

necksaviourはクラウドファンディングサイト「kibidango」に出品中で、この記事を書いている時点で最も安い価格(支援額)はClassicが6,980円、Miniが6,250円(いずれも税込み、送料込み)です。

私これ注文してしまいました。年齢のせいか、また一日中PCのモニターとにらめっこしているせいか、首とか肩がしんどいと感じることが多くなってまして…。というか最近ウインタブが私費で購入するのはこういう健康グッズが多いような気もしてますが、しょうがないですね…。

私と同様、PCやスマホの画面を長時間凝視している人は試してみてはいかがですか?

関連リンク

首が伸びる新体験!首専用ストレッチクッション「necksaviour」:kibidango

スポンサーリンク

コメント

  1. 効果があるのかのレビューが欲しいですね。

  2. 匿名 より:

    購入されたのならぜひレビューお願いします。そのまま眠れるのかが知りたいです。携帯用枕として新幹線で使えたらいいなと。