iEC Technology 伸縮型 Bluetoothスピーカー -価格に見合わない高級感と音質(実機レビュー)

iEC Technology 伸縮型 Bluetoothスピーカー
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はiEC Technology(最近ブランド名に”i”がついたみたいです)のBluetoothスピーカーの実機レビューをやります。EC Technologyのスピーカーということでは以前コンパクトなBluetoothスピーカーの実機レビューをさせてもらいました。
EC Technology ポータブルミニ Bluetoothスピーカー コンパクトで高級感あり(実機レビュー)
この製品はモノラルタイプで比較的カジュアルな利用に適したものでしたが、それでも音質はよく、あって重宝する、という感じがしました。今回試用する実機はステレオタイプで音質重視な製品になっています。

スポンサーリンク

1.筐体の仕様と特徴

・伸縮型
・マイク付きでハンズフリー電話に対応
・2 × 5Wのステレオスピーカーを搭載
・手に吸い付くようななめらかな素材
・1100mAhの充電式リチウムイオン電池を内蔵
   6時間の音楽再生時間
   6時間の長時間通話
   200時間の待機時間
・12カ月保証
・サイズ: 255 × 75 × 68 mm / 重量343 g

以上がメーカーの公称する製品特性です。今回はこれを参考に実機レビューをしていきます。

2.開封

iEC Technology 伸縮式Bluetooth スピーカー 外箱
毎回この画像を載せて、それが読者にとって何に役立つのか疑問なんですが、一応これが外箱です。普通のボール紙製で、とくにどうということもありません(次回から載せるのやめようかな…)

iEC Technology 伸縮式Bluetooth スピーカー 同梱物
これが同梱物です。スピーカー本体のほか、簡単な取説、イヤフォンジャックで接続するためのケーブル(つまり、この製品は有線接続も可能です)、充電用のmicroUSB-USBケーブルです。ACアダプターは付属しません。PCなどに接続して充電します。

3.筐体チェック

iEC Technology 伸縮式Bluetooth スピーカー 収納時
スピーカー収納時はこんな感じのコンパクトサイズです。長辺の長さは展開時の255 mm に対し、約160 mm程度(すみません、手採寸なので若干誤差はあります)となります。また質感はメーカーの言う「手に吸い付くようななめらかな素材」という表現にある程度同意できます。ツルツルしてはおらず、わずかに柔らかく、なめらかです。また、このサイズで343 gというのは手に持つと適度な重さを感じるレベルで、高級感の演出に一役買っている感じがします。

iEC Technology 伸縮式Bluetooth スピーカー 展開時
筐体上のシルバーのボタンを押すとスピーカーが展開されます。このギミックはかなりいいですね。飛び出してくるんじゃなくて、ゆっくり、ジワーっと出てきます。いいダンパーを使ってるんでしょうね。そんなわけで、筐体の手触りと適度な重量感、そしてスピーカー展開ギミックの巧みさで、全体的な印象は非常にいいです。

スポンサーリンク

iEC Technology 伸縮式Bluetooth スピーカー 横から
横から見るとこんな感じ。おにぎり型の三角形です。筐体素材はプラスティックで、サイド部分のみ金属製です。事情あってサイド部分の保護用シートは剥がしていません。

iEC Technology 伸縮式Bluetooth スピーカー 上から
上から見たところです。見た目でわかるのはシルバーのスイッチのみで、操作パネルは見当たりません。

iEC Technology 伸縮式Bluetooth スピーカー 背面コントロール部分
操作パネルは筐体裏側、片側のスピーカーの後ろにあります。充電用のmicroUSBポートや有線接続用のイヤフォンジャック(AUX-IN)、そしてマイクもこの位置にあります。私はYouTubeなどの動画視聴サイトで動画を観たり音楽を聴いたりするのに使ってみましたが、操作パネルがこの位置にあるというのはあまり評価できません。裏側なんでちょっと使いにくいです。ただし、動画や音楽の操作はPCやタブレット側で使うことがほとんどなので、実用上の問題は感じませんでした。また、個々のスイッチ類の操作性、操作感は満足の行くレベルでした。

iEC Technology 伸縮式Bluetooth スピーカー 底面
底面です。特に何もありませんが、滑り止めのラバーがついていて実用的ではあると思います。

最後にバッテリーの持ちについてです。試用機を音楽鑑賞で5時間ほど連続使用しましたが、バッテリー切れとはなりませんでした。そのため、バッテリー稼働時間についてはメーカー公称値はほぼ信用できると思われます。

一通り筐体のチェックをしてみて、この製品の実売価格(2016年1月7日現在、Amazonにて3,899円)には見合わない質感があると感じました。おそらくこの価格でこの筐体、ということに対して文句がある、という人はほとんどいないと思います。

4.音質

いいです。少なくとも私のレベルでは。まず、筐体構造からわかる通り、このサイズのスピーカーとしてはステレオ感がしっかり出ます。これだけでも高く評価できますが、さらに音質も全然安っぽさを感じません。サイズが小さいため重低音は弱いですが、それはしょうがないとして、低音から高音までバランスよく鳴ります。POP系、ロック系の音楽を聴くには十分だと思いました。これを使ってしまったらタブレットやノートPCの内蔵スピーカーでは我慢できなくなるレベル。

これまで試用したスピーカーはどれもいいところがあり、安易に順位をつけられるものではありませんが、音楽鑑賞ということでいえば、この製品が最もハイレベルだと思います。ただ、防水機能などがないため、屋外で使う場合は多少気を使わなくてはなりませんし、伸縮式の筐体構造は頑丈さという点でやや劣るかもしれません。テーブルの上やデスクの上など、比較的安定した場所で使う分には文句なしですし、もちろんコンパクトサイズなので持ち運びにも苦労しませんから、「乱暴に使わないでね」という但し書きはつきますけど、最高のコスパを誇るスピーカーと言っていいでしょう。

5.関連リンク

iEC 伸縮型 Bluetoothスピーカー 高音質 通話可能 ブラック
※EC Technology社は日本で直販サイトの運営をしておらず、Amazonのみの取り扱いとなります。

スポンサーリンク

コメント

  1. じぃ より:

    形が三角柱なので携帯性悪そうですね
    平べったくすると音が悪くなるのだろうか

    • wintab より:

      じぃさん、こんにちは、コメントありがとうございます。私は音場とかそういうのに全然詳しくないですけど、おっしゃるとおりなんじゃないか、と思いますよ。実際この製品の音質はかなり高く評価しています。