エレコム EHP-C3520 実機レビュー - 低価格で買える有線イヤホン。「寝ホン」としてはこれで十分

C3520
こんにちは、こうせつです。今回は エレコムのイヤホン「EHP-C3520(レビュー機の色がホワイトなので正確な型番はEHP-C3520WHとなります)」のかなり狭い用途の実機レビューをお届けします。狭い用途とはズバリ、寝ホンとして使う、です。寝ホン、つまり「寝たまま使うイヤホン」として使ってみた感想です。

スポンサーリンク

そういえば私、実機レビューやガジェットの紹介記事にエレコムのものが多いような気がしますが、別に回し者でもなんでもなく、ただ手に入りやすいという程度で愛着があるわけでもありません。あしからず。

1.スペック

サウンドシステム:密閉型
装着方式:耳栓タイプ
コード長:1.2m(Y型)
プラグ φ3.5mm:3極ミニプラグ(L型)
外形寸法 ヘッドホン本体:幅14mm×奥行21mm×高さ19mm(コード含まず)
質量:本体約3g (コード含まず)
付属品:イヤーキャップ(XS/S/M/L)

エレコム EHP-C3520WH のスペックは特別に取り上げるものはありません。何の変哲もない、普通のイヤホンです。ノイズキャンセリングや曲の送り戻しボタンはもちろん、音量調整やマイクもついていません。色展開は11種類ありますが、そのうち7種類は在庫限り。通常販売は白・黒・青・赤の4種類です。

メーカー希望小売価格は1,826円(税込)ですが、家電量販店やドン・キホーテなどでも1,000円前後で販売されていることが多いです。

今回の実機レビューは1点突破「寝ホンとして使えるか」ですので、スペックの話はこれぐらいにしておきます。

2.寝ホンとして使う条件

私の中で寝ホンで使いやすい、といういくつかの条件があります。

●付けていて痛くならない
●横向きに寝ても枕とイヤホンが耳を圧迫しない、頬にケーブルがあたっても痛くない
●寝返りを打っても簡単に外れない
●密閉型で外の音が聞こえづらい、音漏れしない、でもアラームの音は聞こえる
●寝ぼけて外してもベッドの中で無くさない
●小さな音でもそれなりに聞こえる

結構わがままですね。でも、寝ホンで使うには最低限これぐらいはクリアする必要があります。それと、横向きに寝るとケーブルが通常利用とは違った方向に曲がったまま、ということがあり断線しやすくなります。ですので、断線しにくい高いものより、音質はそこそこでいいから断線しても買い換えられるもののほうが気軽に使えます。ワイヤレスイヤホンでもいいのですが、寝ぼけて外すとどこにいったか分からなくなるし、イヤホン本体の大きさが気になるので、有線イヤホンが望ましいと思っています。

スポンサーリンク

EHP-C3520WH

その点、エレコム EHP-C3520WHは「有線」、「安い(1,000円程度)」、「イヤーキャップが4種類あるから好みのサイズがかならずある(はず)」と最低条件は満たしています。あと、ケーブルが白いほうが夜中探すときに見つかりやすいという利点もあります。

3.使用感

EHP-C3520WH

エレコム EHP-C3520WH は耳に入れた際に出っ張る部分がとても小さいのが写真からもわかると思います。ヘッド部分が平らになっているということもあり、横向きに寝たときもこれなら耳を圧迫することも少ないです。また、カナル型(耳栓型)なので、周りの音も気にせずに音楽を聞きつつ入眠できます。

ケーブルは平型(フラット)ですので、頬にあたっても痛くないです。ただ、朝までそのままだと圧迫痕は多少残ります。平型ケーブルは睡眠中に外れてしまったときでも、絡まりにいという利点もあります(たまに絡まることもあります)。

EHP-C3520WH

音質についていちおう触れておきます。スマホ側の音量を最小にしたときでも、歌入りの曲であれば歌声、インストロメンタルであれば主旋律は聞こえます。さすがに全部の音をしっかり聞こうとすると、ある程度の音量は必要です。寝ホンで使うときに音質をそこまで気にすることもしないため「そこそこ聞こえる」で十分なのです。

普段遣いのイヤホンとしてみると、クリアでクセのない音質です。特別に低音が強いわけでも、高音が聞こえづらいということもなく、1000円以下で買えるイヤホンとしては特別問題ない仕上がりですね。

4.まとめ

エレコム EHP-C3520WH はAmazonで販売中で、10月12日現在の価格は税込み733円です。普通に使えるイヤホンですが、寝ながら使う「寝ホン」としては品質・価格・入手しやすさなど総合的に評価できる商品でした。断線してしまったときにもすぐに入手できる、というのも寝ホンのポイントですからね。

はたして、ウインタブ読者のみなさまにどれくらい寝ホンを必要としている方がいるか分かりませんが、GoToトラベルキャンペーンを使っての宿泊先の就寝時に耳栓代わりに使うという用途にも良いと思います。

ちなみにマイクや音量調整などができる EHP-CS3520Mシリーズ もあるので、それらの機能が必要な場合は EHP-CS3520MWH を選ぶと良いでしょう。

5.関連リンク

エレコム EHP-C3520WH:Amazon

スポンサーリンク