上海問屋 4WAYタブレットホルダー - VESA規格に対応し、マグネットもついてる便利なホルダー

上海問屋 4WAYタブレットホルダー
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ドスパラが運営するガジェット系輸入雑貨のお店(と私が勝手に定義しました)「上海問屋」は新製品のプレスリリースをこまめに出していて、私もちょくちょくチェックしています。今回はタブレットユーザーが喜びそうな「4WAYタブレットホルダー」を紹介します。Windows タブレットに関して言うと、最近の主流はキーボードが付属する2 in 1タイプです。しかし、中華タブなんかの場合、その製品の専用キーボードを一緒に買うとデザインのマッチングがよく、ヒンジもついていることが多いので、便利といえば便利ですが、「英語配列」だったりして、今ひとつ使いにくいケースもありますよね。

スポンサーリンク

また、Androidタブレットの場合はキーボードを接続せず、単体で使うことのほうが多いと思います。ということで、タブレットを単体で使ったり、外付けのキーボードを接続して使ったりする場合は、使いやすいタブレットスタンドが欲しくなります。

この「4WAY タブレットホルダー」は一般的にイメージできる「タブレットスタンド」として使うこともできるほか、かなり便利な使い方もできるスグレモノです。

上海問屋 4WAYタブレットホルダー 製品仕様
これが製品仕様です。これだけで理解できるのはサイズ感くらいですね。重量は305 gなので、8インチタブレットより少し軽いくらいです。もちろんタブレットスタンドとしては重いほうです。対応サイズで上限250 mmとありますが、10インチのWindows タブレットの場合、長辺が260 mmくらいなので、数値の遊びがないものとすれば、10インチタブレットを縦向きに固定することはできません(例外もあるかもしれません)。また、8インチだと長辺は210~220 mmくらい、8.9インチだと235 mmくらいなので、縦方向にも固定できます。

上海問屋 4WAYタブレットホルダー
本体はこんな感じです。画像上が普通にタブレットスタンドとして使う場合の形状で、ご覧のように「脚」があるので、サイズさえ合えば便利に使えそうです。また画像左下は寝かせたときのもの、右下は背面です。一般的なタブレットスタンドよりもゴツい印象はありますね。厚みも感じますし。

スポンサーリンク

上海問屋 4WAYタブレットホルダー
本体の背面には強力なマグネットがついているとのこと。また、VESA規格に対応するネジ穴(75 × 75 mm)もあります。

上海問屋 4WAYタブレットホルダー
これを利用して、モニターアームに接続したり、冷蔵庫にくっつけたり、寝室の壁にセットしたりできます。個人的には「冷蔵庫にくっつける」というのがツボにはまりました。実は私、たまに料理をするんですよね。レシピサイトを参照して作るんですけど、これが結構楽しいんです。なので、こんな風に壁面にタブレットを固定できたらさぞ便利だろうなあ、と。

あと、「王道」のモニターアーム接続なんですけど、この製品は安価でも、モニターアームのほうがそれなりのお値段になっちゃうので、両方揃えると割と大きい出費になってしまいます。

上海問屋 4WAYタブレットホルダーは上海問屋の通販サイトで販売中で、価格は税込み2,482円(送料別)です。また、上海問屋ではこの製品と組み合わせることのできるデュアルモニターアームも販売していますが、こちらは7,000円くらいからとなっています。

一通り製品概要を確認してみると、特に大きなサプライズはないかもしれませんが、個人的には「ありそうでない」製品かと思います。普段は冷蔵庫にホルダーだけくっつけておいて、必要なときにキーボード入力用に使ったり、寝室に持っていったりする、みたいな使い方をすると便利そうですよね!

関連リンク(上海問屋)

モニターアームに取り付けられる 4WAYタブレットホルダー(75×75mmVESA規格・マグネット固定・壁掛け対応・スタンド)(914676)

スポンサーリンク