ドスパラ Diginnos Mobile DG-W10M - ついに登場!税込みで2万円切りのWindows 10 スマホ

ドスパラ Diginnos Mobile DG-W10M
以前からWindows 10 スマホへの参入を公表していたドスパラが、ついに記念すべき第一号の製品「Diginnos Mobile DG-W10M」の発売を開始しました。日ごろからドスパラがこだわっている「最速」の発売とはなりませんでしたが、私が知る限りドスパラにとっても初めてのスマホ製品なので、このタイミングでの発売でも立派だと思います。また、この製品については以前から概要が公開されており、私も展示会で実機に触れたことがありますが、今回詳細なスペックと価格が公表されましたので、改めて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.製品概要

ドスパラ Diginnos Mobile DG-W10M スペック表

クリックで拡大します

補足します。CPUは私も含め多くの人が予想していたであろうSnapdragon 410ではなく、Snapdragon 210です。「どうせContinuumには対応しないんだからどっちでもいいじゃん」ということも言えますが、ちょっと驚きました。RAM1GB、ストレージ16GB、ディスプレイが5インチ(1,280 × 720)というあたりはすでに公表されている内容から変化はありません。

サイズのほうはMADOSMAと比較してみると

DG-W10M: 142.5 × 70.5 × 9.2 mm / 145 g
MADOSMA: 142.8 × 70.4 × 8.4 mm / 125 g

となり、やや厚みがあって少し重い、ということになります。
Diginnos Mobile DG-W10M 背面
確かに筐体の背面が少し「ぽっちゃり」していますよね。このへんは好みの問題かな、と思います。

スポンサーリンク

ドスパラ Diginnos Mobile DG-W10M カバー
あと、「着せ替えカバー」が本体標準の黒に加え、白と水色の2色、合計3つ付属します。こういうカバーは他の製品でも別売りでありますが、一色あたり1,000円以上するのが普通なので、本体価格に含まれるのはありがたいのと同時にお得感が高まりますね。

2.価格と発売時期

ドスパラ Diginnos Mobile DG-W10M
ドスパラ Diginnos Mobile DG-W10Mは12月11日から予約注文を受け付け、12月14日から引き渡しとなります。価格は税抜きで18,500円(税込みで19,980円)となります。CPUが予想と異なっていた、というのはありますが、価格のほうも予想と異なりました。展示会に出席した際、ドスパラの担当者の方が「安く出しますよ」ということを言っていたのですが、税込みで2万円を切る、というのは大きいですね。

また、この製品には購入特典もあります。ひとつは「FREETELのSIMが無料でもらえる(つまり、発行手数料3,000円が無料になる、ということだと思います)ということ、それともうひとつ、製品を購入してレビューを投稿するとドスパラの直販サイトで買い物に使えるポイントが1,200円分もらえる、ということです。ちょっと面倒かもしれませんけど、こういう特典をうまく生かすと一段とお買い得になります。

この製品がリリースされる前から分かっていたことですが、「Continuumがサクサク動くWindowsスマホ」を待っている人は、来年の春くらいまで待たないといけないようですね。それか、多少クセのある製品コンセプトに賛同できるなら「NuAns NEO」ということになるでしょうか。一方、これからWindows 10 スマホに乗り換えてみようかな、と考えているような、普通の人には価格が安くて、でも5インチのディスプレイもついてて、カメラもそこそこ使える性能、ということで、かなりいい製品なんじゃないか、と思います。

3.関連リンク

Windows 10 Mobile 搭載スマートフォン「Diginnos Mobile DG-W10M」2015年12月11日(金)より予約販売開始。お引渡しは14日(月)から。ドスパラでの購入者様には特典も。:ドスパラ プレスリリース
Diginnos Mobile DG-W10M:ドスパラ製品ページ

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    やはりKATANAシリーズ見てしまった後だとちょっと味気ないですねw
    とはいえスペックには見えない部分というものもあるのでまだわかりませんが
    まぁ様子見ですかね

    端末とは関係ないですけど、まさかのライバル社のsim封入で笑ってしまったw
    音声じゃなくてデータsimで良かったんですけどね
    w10mなんてまだメインで使う層は少ないだろうしましてこのスペックなら尚更です

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。価格重視で来たみたいですね。ドスパラなんでハイスペック機の企画も進めているはずですが、最初に出す製品はなるべく安い(ゆえに足が速い)もの、ということなんでしょうか。

    • 匿名 より:

      ただFREETEL製品は品質に不安が・・・

      • wintab より:

        こんにちは、コメントありがとうございます。FREETELのSIMは私も使っていますが、当初はかなり厳しかったですね。最近は少し改善したような気もします。価格重視ならFREETELでいいと思いますが、DMMとかのほうが評判いいのかな?

  2. F より:

    安いけど、どうかなあ。メモリ2GBのKATANAと比較するとこれから買う人は悩みますね。自分はMADOSMAがあるのでどちらも買いませんが。

    • wintab より:

      Fさん、こんにちは、コメントありがとうございます。いかにWindowsスマホを応援したくとも、MADOSMAを持っていて、さらにこの製品とかKATANA 02とかは買えないと思います。KATANA 01なら用途が変わってくるのでありかもしれませんけど、私はLumia636と被りそうなスペックなので、こっちもなあ。何かもう一つくらいは買いたいですけどね。