次期Windowsの名称は”Windows 10” イベント速報、動画もあります

Windows10発表イベント

画像出所:THE VERGE

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。

スポンサーリンク

速報です。次期Windowsの正式名称は噂されていた「Windows9」ではなく、「Windows10」となりました。なんでこういう名前になったのかよくわかりませんが、現在進行中のイベントで公式に発表されています。

タッチ用のスタート画面

画像出所:THE VERGE

これはタッチスクリーン用のスタート画面。流出画像にはありませんでしたね。

10月1日から「Insider Program」がスタート、このプログラムは熱狂的なファンを招待してテクニカルプレビュー版の評価を行うものです。私達、普通の人がすぐに参加できるかどうか不明です。そして製品版がリリースされるのは、噂されていた来年春ではなく、もう少し遅い「”later in the year” in 2015」とのこと。このlaterの解釈が難しいのですが、「来年後半」と理解すべきでしょう。

注目のアップグレード価格について、説明する用意はない、とのことでした。なので、今のところWindows8ユーザーのアップグレードが無料になるとか、WindowsVistaや7のユーザーがどのくらいの優待価格でアップグレード出来るのかはわかりません。

スポンサーリンク

あと、チャームがなくなる、という噂がありましたが、なくなっていません。

チャームは残ってます

画像出所:THE VERGE

ほれ、この通り!いやあ、よかったですよね、タブレットユーザーの皆さん!

以下、動画を2本リンクしておきます。

Windows10説明動画(イベント内)

こちらは公式動画

この動画で説明されているのですが、Insider Programについては、下記URLにアクセスしてください、とのことです。

http://preview.windows.com

アクセスしてみました。
Microsoftのサイト
10月1日午前3:30現在、このURLを入力すると日本のMicrosoftにリダイレクトされ、上の画像の画面になります。テクニカルプレビュー版をインストールしてみたい人は、ブックマークしときましょう。なんだか参加できそうな文言ですよね。

とりあえず、今回はここまで。もう少し情報収集できたら新しく記事を書きますね。

関連リンク

Microsoft: Welcome to Windows 10:Neowin(英語)
Live from Microsoft’s Windows 10 event:THE VERGE(英語)

スポンサーリンク