ゴールデンウィーク、これが欲しい!- パソコンの不調を直しつつ、酒と酒の肴を楽しみたい!

gwhitsuji_main
毎度!ひつじです。もうすぐGWですが大阪在住の私はお出かけ自粛かなーと思っています。しかしこうなると高まるのが物欲…。実はちょこちょこ欲しいものがあるんですよね。必ずしもGWが理由というわけでもないのですが、箸休め的に紹介をさせてください。

スポンサーリンク

1.Samsung 980 PRO 500GB PCIe Gen 4.0 x4

gwhitsuji_980pro
メインのパソコンがちょっと不調なのですが、GPUかシステムドライブ起因かなあ、と思っています。現在はHIDISCのPHM2-500GBというM.2タイプのSSDを使用しているのですが使用中ヒートシンクを貼っていても80℃になるような「ちょっと古い感じのM.2」です。しかもパソコン不調が原因で「アンセーフシャットダウン回数」がどんどん溜まってきています…。

これ自体は致し方ない(製品自体が悪いわけではない)のですが、不調は不調なのでそろそろ再インストールとSSDの変更はしたいなあ、と思っています。その際はこの980 PROをRAIDで使ってもいいなーなんてちょっと思っていたり。

今後を考えればPCE 4.0に対応しているものがいいと思いますし発熱で苦労した前科があるので、今回は低発熱に定評のある製品にしたいなと思っています。最近価格もこなれて来ている(500GBで16,141円)のでいいかなーと。とはいえ、これでGPUに不具合があればちょっと…悲しいものがありますが。

それ以上に色んなソフトを入れまくっているパソコンなので移行がとにかく大変なんですけどね…。どうしようかなー。

商品リンク:
Samsung 980 PRO 500GB PCIe Gen 4.0 x4:Amazon

2.シーバスリーガル ミズナラ 12年 ブレンデッドスコッチ

gwhitsuji_chivasregal
はい。いきなりのお酒です。ひつじは白州をきっかけにウイスキーが好きになりました。なので美味しいジャパニーズウイスキーって結構好きなんです。ただ国内のウイスキーのみならず、バランタインの21年なんかも買ってしまう程度には総じて好き。でもいいウイスキーは基本的に高いんですよね。

一方でスコッチウイスキーって安くても美味しいものが多いんです。マッカランみたいな香り豊かな感じが無いとしても、コンビニで売っているデュワーズのホワイトラベルでさえハイボールにして飲んだらめちゃくちゃ美味しい。一方でラフロイグやボウモアみたいなアイラも癖が強くて面白い上に買えちゃう値段ですし、「安くて楽しい」のはやっぱりスコッチが第一かな、と思っています。

そしてシーバスリーガルも定番と言えるスコッチウイスキーです。知らない方は是非一度呑んで頂きたい銘柄の一つではあるのですが、最近になってミズナラ樽を使ったバージョンを良く見るようになりました。

スポンサーリンク

この「ミズナラ」という木はジャパニーズオークとも呼ばれ、日本のウイスキーらしい香りをもたらすとも言われています。白州などのジャパニーズウイスキーの一部がなかなか入手しづらくなっている中、一度呑んでみたいと思っているのがこのシーバスなんですよねー…。しかもミズナラ材を使用しているものとしては非常に安いです。700mlで3,488円というのは抜群にお得感があります。

うーん…。しかし18年も捨てがたい。ちょっとこっちは価格が上がる(7,592円)んですけどミズナラの良さを感じるのであればこっちかなあ、なんて思ったり。1万円以内だったらたまにはいいかなーと思いますよね。逆に12年物だったら小容量のものもあるので、この場合はとても買いやすくなります。(350mlで2,495円)悩むなあ…。

商品リンク:
シーバスリーガル ミズナラ 12年 ブレンデッドスコッチ:Amazon
シーバスリーガル 18 年 ミズナラ カスク フィニッシュ:Amazon

3.シロカ おりょうりケトル ちょいなべ 1L

gwhitsuji_siroca
これは前からちょっといいなーと思っていた製品ではあるのですが、GW中には料理をサボりたい!という思いが強くなっているので、ちょうどいいタイミングかなあ…と。

例えば電気ケトル等は一人暮らしの場合便利なアイテムだったりしますが、この「おりょうりケトル」は電気ケトルとして役立つだけでなく一人鍋や麺類の調理にも活用できます。またコンロも専有しないので1口タイプのコンロのキッチンを使用している方にもおすすめできます。更に鍋部分は単体で取り外せるため洗い物も楽ですし、デザインも洗練されていて単体で食卓に出しても悪目立ちしません。更に底面がテーブルの直接触れない構造になっていて鍋敷きなども不要という便利さ。12,980円で発売されているリニューアルモデルに搭載された「鍋モード」における保温モードはチーズフォンデュ等、焦げ付きやすい料理にも便利です。逆に旧機種は8,325円と価格も控えめで「使い捨てるつもり」な買い方でも全く問題がないかな、といったところ。

個人的には徳利を温めるのにもいいだろうな、なんて思っています。肴には鍋を作って…。ってあれ?そうするとこれ2台必要ですかね?

シロカ おりょうりケトル ちょいなべ(リニューアルモデル):Amazon
シロカ おりょうりケトル ちょいなべ(従来モデル):Amazon

4.まとめ

あれ?なんか3つ挙げてみたら「パソコンの不調メンテと酒」という結論になっていますかね…?ただシーバスリーガルのミズナラは結構前から気になっていたものなので、この記事を機会に踏ん切りをつけるのも丁度いいな、と改めて思っています。(踏ん切りを付けなきゃいけないほど高い製品でもないんですけどね)

何故かGWは休みが一部吹き飛んでいたりと、思った通りな連休ではない状況ですがこういう「ちょっといいもの」を買って楽しみたいな―と思っています。

さーて、飲むぞ―!!

5.関連リンク

ゴールデンウィーク、これが欲しい!記事一覧

スポンサーリンク