Microsoft Surface Book 2 - ビジネスにもクリエイティブワークにも使えるハイスペック 2 in 1に15インチ版が追加されました。

Surface Book に15インチ版が追加
MicrosoftのSurfaceシリーズと言えば、何と言ってもデタッチャブル2 in 1の「Surface Pro」が最も有名というか、おなじみさんの製品ですが、クラムシェルノートの「Surface Laptop」とデタッチャブル2 in 1ながらSurface Proとは全く異なる筐体構造を持つ「Surface Book」というのもあります。この記事はSurface Bookの最新モデル「Surface Book 2」に15インチ版が追加された、という内容なのですが、Surface Bookのことをよく知らないという人も少なくないと思いますので、2017年10月に発表された13.5インチ版のSurface Bookと合わせて、主にスペック面について説明します。なお、Surface Bookについてはウインタブでも以前実機レビューをしています。現行モデルではなく、1世代前のモデルになりますが、基本的な筐体構造は大きく変わっていませんので、製品デザインや独特の機能について関心のある人は、このレビュー記事も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

Microsoft Surface Book 2 - Core i7モデルは第8世代にGTX1050!ゲーミングPC並みのスペックを手に入れた大型2 in 1
Microsoft Surface Book ー 13.5インチ2 in 1、「うん、値段が高いだけのことはある」(実機レビュー)

1.スペック

Surface Book に15インチ版が追加
Surface Book 2はSurfaceシリーズの中でもパソコンとしての性能が最も高い製品です。OSはWindows 10 Pro、CPUは第7世代のCore i5もしくは第8世代のCore i7を搭載します。このうち、Core i7を搭載する上位モデルには外部GPU(CPUとは別にグラフィック用のチップを内蔵しているという意味です)のGeForce GTXが搭載されます。先に発売された13.5インチ版はGTX1050でしたが、今回追加された15インチ版にはさらに高性能なGTX1060が搭載されます。GTX1060はゲーミングノートでも中上位の製品に搭載されるもので、第8世代のCore i7と合わせ、そこらへんのゲーミングノートをしのぐグラフィック性能を誇ります。というか処理性能だけで見るとゲーム用に購入しても大丈夫なくらいです。

CPUとRAM、ストレージは完全に自由に組み合わせが可能というわけではありません。選択可能な組み合わせは下記のとおりです。

13.5インチ:
 Core i5/RAM8GB/256GB SSD
 Core i7/GTX1050/RAM8GB/256GB SSD
 Core i7/GTX1050/RAM16GB/512GB SSD
 Core i7/GTX1050/RAM16GB/1TB SSD

15インチ:
 Core i7/GTX1060/RAM16GB/256GB SSD
 Core i7/GTX1060/RAM16GB/512GB SSD
 Core i7/GTX1060/RAM16GB/1TB SSD

つまり、15インチ版はCore i7専用モデルでRAMも16GBのみ、ストレージだけは256GBから1TBまで選択可能ということになります。こうしてみると13.5インチのGPU非搭載モデルがずいぶんしょぼく見えますが、これでもモバイルノートとしては上級クラスのスペックなんですよね。つまり、Surface Book 2には性能の低いモデルは存在しません。ちなみに最低価格でも税込み200,664円と、20万円を越えてしまいます(15インチの最上位モデルは401,544円です。ご参考までに…)。

ディスプレイは13.5インチ版が3,000 × 2,000、15インチ版は3,240 × 2,160という高精細なものとなります。単に解像度だけでなく、MicrosoftのPixel Senseディスプレイは非常に美しいものです。ウインタブは過去にSurfaceシリーズの実機レビューを何度もやってまして、このディスプレイは驚嘆すべき品質だと思っています。また、この製品のディスプレイ・アスペクト比は他のSurfaceシリーズと同じく3:2です。

2.筐体

Surface Book に15インチ版が追加
筐体素材はマグネシウム合金で、筐体色はシルバーのみとなります。Surface Book 2(旧タイプも含めて)の独特な筐体構造はいろんなところに現れています。まずはこれ、ヒンジ部分です。蛇腹っていいますかアコーディオン型といいますか、一般的なノートパソコンとは全然違う形状をしています。この製品のサイズで、厚さが15~23 mmなどと、最薄部と最厚部の差がずいぶん大きいのは、このヒンジの形状によります。

スポンサーリンク

Microsoft SurfaceBook 左側面
これは旧モデルのSurface Bookの画像ですが、このようにヒンジを閉じた状態で若干の空洞ができます。これが厚みになっているんですね。個人的には個性的でいいんじゃないかと思います。

Microsoft Surface Book 2 2 in 1筐体
また、Surface Book 2はキーボード分離型です。ただし、この製品はちょっと構造が変わってまして、外部GPUはキーボード側にあります。また、バッテリーもタブレット側とキーボード側にありますので、キーボードを分離した状態とキーボードを接続した状態で処理性能やバッテリー稼働時間が変わってきます。そのため、この製品のパフォーマンスをフルに発揮するためにはキーボードを接続しておく必要があります。

Surface Book に15インチ版が追加
ヒンジを逆方向に接続することもできるので、様々な形態を取ることができます。また、筆圧4,096段階で傾き検知も可能なSurfaceペンに対応しますので、フレキシブルに変形できる筐体構造と合わせ、本格的なイラストなどクリエイティブワークにも使えます。あと、もちろんSurface Dialにも対応します。特に15インチのほうはディスプレイが一回り大きいので、クリエイティブな作業にはより適していると思います。

Surface Book 2の15インチ版のほうはほとんど画像が公開されておらず、この記事でしっかり紹介することができません。トップ画像は15インチ版のものですが、キーボード面の余白部分が13.5インチ版より大きいということと、テンキーはついていない、ということが分かる程度でしかないですね。ただ、デザインは13.5インチ版と共通です。

最後に15インチ版のサイズ感について。横幅343 mmというのは悪くないです。というかかなりコンパクトな部類に入ると思います。また、縦(短辺)の251 mmというのも、この製品のディスプレイがアスペクト比3:2(一般的なノートPCよりも正方形に近い形状です)であることを考慮すると、それほど大きくはありません。ただ、重量はさすがに重いですね。スタンダードノートとしてみれば決して悪くはありませんが、1.9 kgというのは毎日持ち歩くのは少し大変かもしれません。13.5インチのほうも決して軽量とは言えませんが、筐体構造が特殊なわりには健闘していると思います。

3.価格など

Microsoft Surface Book 2はMicrosoftストアで販売中ですが、15インチ版は4月6日が発売日となり、現在は予約注文受付中というステイタスです。価格は下記のとおりです。

13.5インチ:
 Core i5/RAM8GB/256GB SSD: 200,664円
 Core i7/GTX1050/RAM8GB/256GB SSD: 262,224円
 Core i7/GTX1050/RAM16GB/512GB SSD: 336,744円
 Core i7/GTX1050/RAM16GB/1TB SSD: 397,224円

15インチ:
 Core i7/GTX1060/RAM16GB/256GB SSD: 306,504円
 Core i7/GTX1060/RAM16GB/512GB SSD: 354,024円
 Core i7/GTX1060/RAM16GB/1TB SSD: 401,544円

となっています。決して気軽に買える値段じゃないですね。しかし、こうして価格を見てみると、15インチ版のほうは13.5インチ版に比べ、かなり割安な印象があります。ディスプレイサイズが大きくなり、GPUもGTX1050からGTX1060 に変更されてこの価格差ですからね。旧モデルを実機レビューした経験で言うと、高いだけの価値は十分にある製品だと思います。だからといって自分が買える値段だとも言いませんけどね…。

4.関連リンク(Microsoft)

Surface Book 2
icon

スポンサーリンク

Comment

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。結構どころじゃなくて、かなり値が張ると思います。それだけの凝った構造ではありますので、予算があればいい買い物になるとは思いますけどね。私なんかはちょっと無理。

  1. msasabing より:

    studio に期待

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑