Topjoy Falcon - 注目の「ちょっと大きめ、8インチUMPC」がgeekbuyingでも販売開始!

公開日: : 輸入製品 ,

Topjoy Falcon
日本でも大人気のUMPC(超小型モバイルPC)ですが、先行して日本上陸を果たしたGPD Pocketシリーズにせよ、GPDに少し遅れながらも猛追しているOne Netbook One Mixシリーズもディスプレイサイズが7インチで、サイズ感はほぼ同じです。一方で、この先に注目を浴びそうなのが「Topjoy Falcon」ですね。FalconはGPD PocketシリーズやOne Mixシリーズによく似た筐体デザインながらディスプレイサイズが8インチと一回り大きく、「UMPCっぽさ」では一歩譲るものの、一回り大きいサイズなのでキーボードの打鍵やディスプレイの視認性ではリードできると思われます。

スポンサーリンク

Falconは日本のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に出品中なのですが、中国の通販サイト「geekbuying」でも販売がスタートしました。なお、Falconの製品概要については下記をご覧ください。
Falcon - とっても気になっていた8インチのUMPC(2 in 1)が日本でクラウドファンディング開始!

Falcon がCampfireに
FalconはCPUにPentium Silver N5000を搭載し、RAMは8GB、ストレージは128GBもしくは256GB SSDと、UMPCとしては十分な内容になっています。また、ストレージに関してはCAMPFIRE、geekbuyingとも128GBの設定はなく、256GBのみが販売中です(4月26日現在)。

ディスプレイは8インチのタッチパネルで、記事の冒頭に触れたとおり、GPD PocketシリーズやOne Mixシリーズよりも一回り大きくなっていて、「携帯性の悪化(もしくはUMPCらしさが薄れている)と実用性の向上」という両面があると思います。

Falcon がCampfireに
筐体はGPD PocketシリーズよりもOne Mixシリーズに近いですね。つまり、コンバーチブル2 in 1です。そうなると「ペン入力は?」ということになりますが、

スポンサーリンク

Topjoy Falcon
Falcon Penというのが用意されており、1,024段階の筆圧に対応します。筆圧に関してはOne Mix 2Sが2,048段階対応で、実機を試し、(ウインタブの評価では)イラストなどの用途にも使える品質になっていましたが、筆圧のレベルは別として、描き味がどのくらいなのかは現状なんとも言えません。

また、ここが少し重要なのですが、CAMPFIREではFalcon Penの販売については言及されておらず、geekbuyingでは「ペン付属」と明記されています。ペンは専用の仕様だと思われますので、購入時にセットできないということになると結構めんどくさいかもしれないですね。

肝心の価格です。CAMPFIREでのクラウドファンディング価格は61,000円(4月25日現在の早割価格)、geekbuyingではペンつきで569.99ドル(65,705円、4月25日現在)ですが、クーポンを頂いてまして、コード「OJCQVTJQ」で559.99ドル(64,653円)になります。CAMPFIREの価格のほうが安く、日本のサイトであるという安心感はありますね。一方geekbuyingではあらかじめペンがセットされていて、(英語でのやり取りになりますが)プロの通販業者なので、製品の受け渡しや不具合時の対応などは大丈夫かと思います。

最後にgeekbuyingから連絡を受けた内容をお知らせします。ウインタブとしてはgeekbuyingにせよ、Banggoodにせよ、取り扱いを開始してくれると一気に情報が取りやすくなるんですよね…。

・ウインタブが以前懸念していたOSのライセンス(Windows 10)は大丈夫です(あります)。
・日本の各種認証は申し込み中です(技適マークがついたものが発送される予定と理解していいでしょう)。
・取扱製品はストレージ256GBのみで、128GBの扱い予定はありません。

この製品はウインタブでもぜひ実機レビューしてみたいと思っています。

関連リンク

Topjoy Falcon:geekbuying
※クーポンコード「OJCQVTJQ」で559.99ドルになります。

Comment

  1. 読者N より:

    Chuwiがこれと似たヤツで参戦しようとしてたりOneMixがAmber Lake載せてきたりと
    UMPC界隈がザワザワしだしてますね

  2. なお より:

    この手のが増えるのは大歓迎ですw

  3. 朴念仁 より:

    ペンはMicrosoft Penプロトコル(MPP)対応みたいなので、Surface用とかが使用できそうです。
    それよりもバッテリーの容量が今どきのスマホよりも少ないけど、本当に5時間以上も持つのだろうか?いろんな意味でレビューが待ち遠しいです。

    • 朴念仁 より:

      バッテリーに関しては記事の元になったと思われるCAMPFIREに記載されているスペック表が間違っていて、実際には5800mAhのようです。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑