MINISFORUM EliteMini X400 - デスクトップ用のRyzen 5 PRO 4650Gを搭載する高性能なミニPCが近日クラウドファンディング開始!

MINISFORUM EliteMini  X400
ウインタブでもたびたび製品レビューをさせてもらっているMINISFORUMが、ニューモデル「EliteMini X400」を発売します(クラウドファンディングの予定)。従来の中華ミニPCには「CPUにAtomやCeleronを搭載する、低スペック、低価格なもの」というイメージが強かったのですが、最近はそのイメージから外れた製品が目立ちます。特にMINISFORUMのミニPCはウインタブ読者のメインPCとしても十分な実力を持った製品が珍しくありません。

スポンサーリンク

なお「EliteMini X400」という製品名ですが、MINISFORUMの特設サイトには「DeskMini X400」という表記も目立ちますので、ひょっとするとクラウドファンディング開始時には「DeskMiniブランド」が使われる可能性もあります。一応この記事では「EliteMini」として話を進めていきますので、あらかじめご了承ください。

また、この製品はウインタブで実機レビューをした「EliteMini H31G」と同一筐体が使われていると思われますので、H31Gのレビュー記事もあわせてご覧ください。
MINISFORUM EliteMini H31Gの実機レビュー - デスクトップ用CPUとGeForceを搭載する高性能ミニPC

1.概要

  MINISFORUM EliteMini X400
OS Windows 10 Pro
CPU AMD Ryzen 5 PRO 4650G
外部GPU なし
RAM 16GB
ストレージ 256GB M.2 NVMe SSD 
2.5 inch SATA HDD or SSD(拡張用)
M.2 2242 SATA SSD(拡張用)
光学ドライブ なし
ディスプレイ なし
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB 3.0 × 4、HDMI、Mini DisplayPort、microSDカードリーダー、LAN(RJ45)、イヤホンジャック、マイクジャック、LINE-IN、LINE-OUT
カメラ なし
バッテリー なし
サイズ 154 × 153 × 62 mm
重量 1.15 kg

OSはPro版が搭載されます。CPUはデスクトップPC用のRyzen 5 PRO 4650Gです。ただ、日頃ノートPCを中心にご紹介しているウインタブとしては、この型番には馴染みがありません。なので、Passmarkが公表しているベンチマークスコアを見てみましょう。

Ryzen 5 PRO 4650G:16,786
Core i5-9500F:10,284
Core i7-10750H:12,689
※11月9日現在のPassmark公表値。数値が大きいほうが高性能

Core i5-9500Fというのは、以前レビューした「EliteMini H31G」のレビュー機に搭載されていたもの(デスクトップPC用CPUです)、Core i7-10750Hはゲーミングノートによく使われている高性能CPUです。これを見ると、Ryzen 5 PRO 4650Gの性能の高さがイメージできますね。

スポンサーリンク

一方で外部GPUの搭載はありません。EliteMini H31GではGeForce GTX1050Tiが搭載されていましたので、グラフィック性能についてはH31Gのほうが上かもしれないですね。ただ、ウインタブではRyzen 5 PRO 4650Gをテストしたことがないので、このへんは何とも言えません。

RAMは16GBで、2つのRAMスロットが装備され、「8GB+8GB」が装着済みと思われます。ストレージはM.2 2280 PCIe NVMe SSDで、M.2 SATAの空きスロット(おそらく2242サイズです)と2.5インチ SATAの空きスロットがありますので、DIYで簡単にストレージを拡張できます。なお、ストレージ容量についてはクラウドファンディング開始時に異なるバリエーションが設定される可能性があります。

通信まわりではWi-Fi6(ax規格)に対応します。EliteMini X400は一応ジャンルとしては「デスクトップPC」で、デスクトップPCの場合、Wi-Fiモジュールがオプション扱いになっていることも少なくないので、この点は安心です。

入出力ポートは一見充実しているように見えますが、実はそうでもありません…。

MINISFORUM EliteMini  X400
実は私、EliteMini H31Gを自宅でメインPCとして使っております。H31Gのために湾曲ディスプレイも購入し、湾曲ディスプレイにはスピーカーが付いていなかったのでスピーカーも購入し…、すいません、脱線しました。

で、この画像の右側にH31Gがありますよね?

MINISFORUM EliteMini  X400
拡大したものがこれ。そう、「ドッキングステーション」を使っています。まず、USBポートの数に不足感があります。一応4つのUSB Type-Aポートがありますが、私の場合、「キーボードとマウスで2つ」使いますので、残りは2つ。画像にも写っていますが、ゲームコントローラーをちょくちょく接続しますし、外付けのSSDも割とよく使いますので、これでポートは全部塞がります。また、これも画像に写っていますが、スピーカーの給電にもUSBポートを使っていますので、これらをすべて同時に接続することができません。

それと、X400とH31Gは同一筐体と思われますが、「前面にUSBポートがない」のと、「USB Type-Cポートがない」というのも困りものです。常にゲームをしているわけではないので、ゲームコントローラーは着脱する機会が多いし、外付けSSDも手持ちのノートPCなどと使いまわしていますので、やはり着脱する頻度は多いです。そうすると、前面にUSBポートがない、というのは結構使いにくいんですよね。

なので、ドッキングステーションを使う理由として、「自分の使い方だとポートが足りないから」というのと「前面にポートがないから」というのがあります。

私、H31Gはとても気に入っています。性能が高いし挙動も安定しているしで、メインPCとしても素晴らしい製品だと思っています。唯一「気に食わない」のがポートの構成と配置です。逆に言えばそれ以外に不満は全くないんですけどね。

2.価格など

MINISFORUM EliteMini X400

MINISFORUM EliteMini X400は近日中(11月下旬だと思います)にMakuakeでクラウドファンディングが開始される予定です。価格については不明ですが、Makuakeのアーリーバード価格だと6,000円OFFで購入できるとのこと。特設サイトでメールアドレスを登録して、いち早くクラウドファンディング開始の情報を得るようにしましょう。

H31Gの価格が「Windows 10 Home/Core i5-9500F/GTX1050Ti/RAM16GB/256GB SSD」という構成で669ドル(約7万円)ですから、この価格が参考になるかもしれません。

記事内で触れましたが、私は現在H31GをメインPCとして使っていて、(少し不満な点も書きましたが)その品質には非常に満足しています。ウインタブの記事執筆に使っていますが、実は毎晩ちょっとずつゲームもしていたりします。なので、このX400もとても気になっていますし、品質にも期待を寄せています。この先もMINISFORUMからは目を離せないですね。

3.関連リンク

驚異的な新製品 X400が登場:MINISFORUM特設サイト
※クラウドファンディング開始連絡用のメールアドレス登録はこちらです

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    MMINISFORUも最近は印象変わりましたね
    値崩れしやすいモバイルCPUの型落ちや選別落ちパーツでコスパを狙う中華系MINIPC
    というよりMINIPC界で個性の強いZOTECみたいな方向性目指してる感じ
    これもおもしろそう