ペン入力にも対応する15.6インチ2 in 1、dynabook FZ/HPがフル装備でも18万円!Dynabook クローズドサイトのご案内

dynabook FZ/HP スタンドモード
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。以前からご案内している、「Dynabookが限定公開しているクローズドサイト」の開設期間があと1カ月で終了(9月30日まで)ということもあり、再度ご案内します。ウインタブでは過去に何度もDynabookのPCの実機レビューをさせていただいていますが、「日本品質」らしい、素晴らしい使い勝手でしたし、価格も日本の大手メーカー品とは思えないくらい安いんですよね。

スポンサーリンク

Dynabookダイレクト利用上の注意点として「会員登録(無料です)必須」というのがあります。これ、「本当に必須」です。会員登録するだけで価格が一気に下がりますので、購入にあたっては必ず会員登録をしておきましょう。

今回ご紹介する「クローズドサイト」はその会員価格からさらにお値段が下がる、という非常にお得な特設サイトです。

1.クローズドサイトへのアクセス

特設ページ:【特定サイト限定】クローズドサイト
ID :dyna204cls
パスワード:T8Y7GRSV
クローズドサイト開設期間:2021年9月30日(木)17:00まで

アクセスにはIDとパスワードが必要です。ご注意下さい。また、ちょっとややこしい話なのですが「クローズドサイトでは会員登録は必須ではないが、会員のほうがさらに安くなる」ケースが見られますので、やはり会員登録は必要です。

特典として

Dynabook ダイレクト購入特典
「会員価格からさらに最大3,300円OFF」で購入できる上、「オリジナルワイヤレスマウス」がプレゼントされます。

2.製品選びのコツ

クローズドサイトにはDynabook Directのすべてのモデルが掲載されているわけではありません(ただし、ほとんどの製品が対象になっています)。そのため、「そもそもどんな製品があるのか」ということをチェックする必要があります。

Dynabook クローズドサイト
まず、クローズドサイトのトップページの下部(スクロールしないと見えません)に、このようにCPU別やディスプレイサイズ別などの選択肢があります。ただ、ウインタブがおすすめするのは、ここでいったん「全商品一覧」を選び、

Dynabook クローズドサイト
次のページの左サイドバーにあるメニュー(赤枠で囲んだ部分)を展開(各メニューの右にある「+」ボタンを押す)して、好みの仕様を選ぶ方式です。DynabookのPCには「16.1インチ」とか「10.1インチ」もありますし、Core i7と言ってもいくつかの種類がありますので、このメニューから絞り込むほうが確実かと思います。

では、クローズドサイトで取り扱いのある製品の一部をピックアップしてご紹介します。

3.KZ11/P

dynabook Kシリーズ
セール価格:59,180円
※通常価格83,380円
※会員価格61,380円
※税込み価格

●スペック・59,180円モデル
OS:Windows 10 Pro
CPU:Celeron N4020
RAM:8GB
ストレージ:128GB eMMC
ディスプレイ:10.1インチ(1,280 × 800)タッチ
サイズ:249.0 × 186.7 × 18.7 mm(キーボード込み)
重量:タブレット610g/キーボード込み1,180g
※Office Home & Business 2019付属

エントリークラス、というか教育市場での利用を想定した10.1インチ2 in 1です。セットされるキーボードはカバー一体式の簡易なものではなく、ヒンジのついた本格的なものなので、接続すればノートPCとほぼ同じ感じで使えます。

スポンサーリンク

CPUがCeleron N4020なので、処理性能の方はあまり期待できません。「資料の手直し」とか「報告書の作成」などに使うサブ機、という感じでしょうか。ただし、RAMは8GB、ストレージは128GBありますし、なんとOffice Home&Businessまで付属しています。

ヒンジ付きのキーボードが付属する10インチクラスのWindowsタブレット製品は数が少なく、このタイプがDynabookにラインナップされている、というだけでもうれしいですが、Officeがついて5万円台、というのは価格面でも素晴らしいと言えます。Office付きであることを考慮すれば中華製品とそんなに大きくは変わらないくらいのレベルと言っていいでしょう。

「処理性能があまり必要でなく、そのかわり手軽に持ち運べる小型のサブ機」を探している人にはとても魅力的な製品だと思います。

Dynabookダイレクトへのリンク:
上記クローズドサイトにアクセスし、ページ最上部にある検索窓で「KZ」と入力してください

4.FZ/HP

dynabook FZ/HP
セール価格:113,080円から
※通常価格148,500円から
※会員価格116,380円から
※税込み価格

●スペックの一例・181,280円モデル
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-1165G7
RAM:16GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 x 1,080)タッチ
サイズ:355 × 230 × 18.9 mm / 1.72 kg
Office Home&Business 2019付属
※スタイラスペン付属

15.6インチと大型のコンバーチブル2 in 1です。このサイズになると他社製品でも数が少なく、国内メーカーではDynabookのみが取り扱っていると思います。最低価格は113,080円からですが、ここでは最上位「全部入り」の181,280円モデルのスペック表を掲載しています。第11世代のCore i7に16GBのRAM、1TBのSSDを搭載するハイスペック機で、旧東芝時代から定評のある筆圧対応スタイラスペンも付属します。この製品のペン性能とディスプレイサイズであれば、本格的なイラストやマンガの制作も快適にこなせると思います。

また、筐体サイズも十分に絞り込まれています。横幅355 mmというのは15.6インチノートとしては最小クラスですし、重量1.72 kgというのもこのジャンルの製品としては非常に軽いです(ちなみにHPの15.6インチコンバーチブル2 in 1だと重量は2キロあります)。

あと、国内メーカーらしく「マニアックなまでの耐久テストをクリア」していたり「バックライト付き抗菌キーボード」を採用していたり「スピーカーは2ウェイ4スピーカー」だったりと、随所にものづくりへのこだわりが感じられます。大きめのコンバーチブル2 in 1を、ということならぜひ選択肢に入れてみてください。もちろん絵描きさんにもおすすめです。

Dynabookダイレクトへのリンク:
上記クローズドサイトにアクセスし、ページ最上部にある検索窓で「FZ/HP」と入力してください

ウインタブ実機レビュー:
dynabook FZ(FZ/HP)の実機レビュー - 15.6インチの大型コンバーチブル2 in 1。パフォーマンス、使いやすさ、価格とも素晴らしい!

5.VZ/HP

dynabook VZ(VZ/HP)テントモード
セール価格:133,980円から
※通常価格188,100円から
※会員価格136,180円から
※税込み価格

●スペックの一例・133,980円モデル
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-1135G7
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:13.3インチIGZO(1,920 x 1,080)タッチ
サイズ:303.9 × 197.4 × 17.9 mm / 979 g

13.3インチと「王道サイズ」のコンバーチブル2 in 1、VZシリーズ(量販店モデルはVシリーズ)です。コンバーチブル2 in 1筐体なのでタブレットモードやテントモードなどで利用可能ですし、ディスプレイはタッチ対応し、4,096段階の筆圧対応ペン入力(ワコム方式)も使えます(ペンも付属します)。Dynabookのペン入力性能は以前から定評がありますので、イラストやマンガの制作用としても十分に使えると思います。

そしてサイズに注目です。コンバーチブル2 in 1筐体でありながら、重量は1キロ切りを実現しています。と、サラッと書きましたけど、確か「コンバーチブル2 in 1で1キロ未満」というパッケージングの製品は現行モデルでは他に富士通のLIFEBOOK UHシリーズとHPのElite Dragonflyだけだったと記憶しています。

スペックの方も高く、CPUは最低でも第11世代のCore i5-1135G7となっていますので、ビジネス用、学習用として快適に使えると思います。

Dynabookダイレクトへのリンク:
上記クローズドサイトにアクセスし、ページ最上部にある検索窓で「VZ/HP」と入力してください

ウインタブ実機レビュー:
dynabook VZ(VZ/HP)の実機レビュー - 13.3インチサイズで重量1キロを切る高性能コンバーチブル2 in 1

6.関連リンク

【特定サイト限定】クローズドサイト:特設ページ
ID :dyna204cls
パスワード:T8Y7GRSV
クローズドサイト開設期間:2021年9月30日(木)17:00まで
Dynabook Directトップページ

スポンサーリンク