ASUS VivoBook S15 S530UA - エルゴリフトヒンジを採用した15.6インチ、スリムタイプのノートPC

ASUS VivoBook S15 S530UA
ASUSが15.6インチスタンダードノート「VivoBook S15 S530UA」を発売します。最近ASUSのノートPCで「VivoBook S13」という、13.3インチのモバイルノートが発売されていますが、今回紹介するS15は「S13の15.6インチ版」という位置づけになっているようです。ASUS公式サイトでは「VivoBook Slimシリーズ」と称され、他のVivoBookとは異なるカテゴリになっていました。

スポンサーリンク

1.スペック

ASUS VivoBook S15 S530UA
S15は12月8日現在の公開情報によれば単一スペックになっていて、カラーバリエーションは存在するものの、スペック違いのバリエーションモデルはありません。CPUは第8世代(Kaby Lake R)のCore i5-8250UでRAMは8GBです。

ストレージは1TB HDD + Optane メモリー16GBとなっています。Optaneメモリーとは、いわゆる「HDDキャッシュ」で、これを搭載していると通常のHDDよりもシステムやアプリの起動が高速化されます。ウインタブでは最新のOptaneメモリー搭載機を試用したことがありませんので、実際にどのくらい高速化されるのかはなんとも言えません。しかし、Core i5のように高性能なCPUを搭載するPCで「ストレージが5,400rpmのHDDのみ」という構成のPCだと、CPUがもったいないと感じるくらいにアプリの起動やデータアクセスがもたついてしまいますので、Optaneメモリーによる高速化には大いに期待したいところです(おそらくかなり高速化されているとは思います)。

ディスプレイは15.6インチでFHD解像度です。IPSという表記はありませんが、視野角170度ということなので、おそらくIPS相当のものが採用されていると思います。また、ASUS独自の画像最適化技術「Tru2Life Video」も搭載されていて、よりくっきりとした画質になっています。

入出力ポートも充実している部類ですね。Type-Cを含め4つのUSBポートとHDMIを備えます。この製品はスリムタイプの筐体になっていることもあり、有線LANポートやD-subなどは装備されません。

サイズは15.6インチノートとしてはコンパクトで軽量な部類となります。特に厚さ18 mm、そして重量1.8 kgというのは素晴らしいと思います。ウインタブの日頃の主張だと「モバイルノートは1.5 kg」ということになるのですが、この製品であれば(ちょっとしんどいかもしれませんが)モバイルノート的に使うこともできると思います。

2.筐体

ASUS VivoBook S15 S530UA
横幅361.4 mmというのは、15.6インチノートPCとしては小さいほうです。ただし、最小という感じではなく、ここしばらくは各社の上位クラスの15.6インチノートの横幅は360 mm程度に抑えられていることが多いです。ともあれ、この画像を見ると、コンパクト化により上部と左右のベゼルが非常に細くなっていることがわかります。

スポンサーリンク

ASUS VivoBook S15 S530UA
天板です。筐体素材は不明ですが、画像を見た感じだとおそらくアルミ製ではないかと思われます。しかしこのグリーン、ノートPCとしてはずいぶんビビッドな色ですよね。

ASUS VivoBook S15 S530UA
筐体色は「ファーマメントグリーン」「アイシクルゴールド」「スターリーグレーレッド」の3色です。比較的保守的なのはアイシクルゴールドくらいですね。スターリーグレーレッドは天板やキーボード面がグレー、側面がレッドにになっていて、かなり目立ちそう。

ASUS VivoBook S15 S530UA
最近のASUSの得意技「エルゴリフトヒンジ」も採用されています。ヒンジを開口すると筐体の後部がせり上がり、キーボード面に約3.5度の傾きができます。また、底面に空洞ができるため、排熱性能が向上します。

ASUS VivoBook S15 S530UA
キーボード面です。横幅360 mmくらいの製品だと、15.6インチでもテンキーを省いているものが見受けられますが、この製品はテンキーを温存しています。ただ、テンキー部分は少し窮屈そうですね…。日本向けには「102キー日本語キーボード」が装備され、バックライトもついています。また、タッチパッド内の右上に指紋センサーもあります。

ASUS VivoBook S15 S530UA
側面と入出力ポートの配置です。スタンダードノートとみなすとかなりの薄型です。まるでモバイルノートですね。

3.価格など

ASUS VivoBook S15 S530UAは12月14日の発売予定で、ASUS Storeでの予約価格は109,500円(税込み118,260円)です。

Core i5とRAM8GBを搭載するスタンダードノートとしては最安値圏というわけでもなく、割高という感じでもありません。この製品は15.6インチサイズでありながら、薄型・軽量でコンパクトサイズに仕上がっているという点と、他社製品だとちょっと見かけないような斬新なカラーリングという点が特に魅力的です。あとはOptaneメモリーの効果が期待通りであれば素晴らしいと思います。

4.関連リンク

ASUS VivoBook S15 S530UA
icon

スポンサーリンク