Android 12がリリースされました - UIがひさしぶりに大幅変更され、より使いやすくなりました。ドコモのアップグレード対象機も発表されています

Android 12
こんにちは、かのあゆです。Windows 11の陰に隠れてしまった印象はありますが、10月5日付でAndroid 12の正式版がリリースされ、まずはAndroid Open Source Project(AOSP)にてソースコードの公開も開始されたほか、Pixelスマートフォン向けには今後数週間以内に正式版がローリングアウトする予定です。。XiaomiやOPPO、Samsungなど各サードパーティメーカーも順次Android 12搭載端末の発売や既存機種へのアップデートを行っていく予定です。

スポンサーリンク

1.Android 12の新機能について

新しくなったクイック設定パネル

クリックで拡大します

最新バージョンとなるAndroid 12では2018年にリリースされたAndroid 9 Pie以来久々にUIの更新が行われており、「Material You」と呼ばれる新デザインを取り入れました。これによりクイック設定パネルや設定画面のUIが変更されているほか、アニメーションなど各種エフェクト類もよりスタイリッシュに変更されています。また壁紙に合わせて画面やクイック設定パネルの色もAIにより自動的に変更されるようになり、自分好みの環境にカスタマイズするのがより楽しくなりました。

スクリーンショット機能

クリックで拡大します

細かい部分ではスクリーンショット機能も強化されており、GalaxyのOne UIやXiaomiのMIUIではすでにサポートされていた横長スクリーンショットもついに標準サポートされました。

プライバシーダッシュボード

クリックで拡大します

そのほかウィジェット検索機能の追加やプライバシー設定を一括で管理できる「プライバシーダッシュボード」、大型スマートフォンでの片手操作が容易になる「片手モード」など、様々な新機能が追加されています。またパフォーマンス調整は今回も行われており、Android 11と比較して消費電力が大幅に軽減しているとのことです。

スポンサーリンク

2.アップグレード対象機について

Android 12はまずは今後数週間以内にGoogle Pixel 3/3 XL以降のPixelスマートフォン二正式版が配信開始となる予定です。アップグレードできる機種は以下の通りとなります。

Pixel 3/3XL
Pixel 3a/3a XL
Pixel 4/4 XL
Pixel 4a
Pixel 5
Pixel 5a

このうちPixel 3/3 XLとPixel 3a/3a XLに関しては今回のAndroid 12が3回目のOSアップデートとなり、最終バージョンとなる見込みです。またまもなく発表されるPixel 6にもプリインストールされて出荷される見込みです。

そのほかのメーカーに関しては配信時期が異なるものの、Samsungがすでにグローバル版Galaxy S21シリーズでAndroid 12ベースのOne UI 4.0のベータテストを開始済みとなっており、OnePlusもColor OSと統合したOxygen OS 12のベータテストをOnePlus 9向けに実施中です。XiaomiやSony、OPPOなどのメーカーでも順次対応予定です。

国内キャリア端末ではドコモが10月6日に開催された発表会と同時に既存機種のアップデート予定リストも公開しています。アップデートできる予定の機種は以下の通りです。

AQUOS zero2 SH-01M
AQUOS R5G SH-51A
AQUOS sense4 SH-41A
AQUOS sense5G SH-53A
AQUOS R6 SH-51B
AQUOS sense6 SH-54B
arrows 5G F-51A
arrows Be4 F-41A
arrows NX9 F-52A
arrows Be4 Plus F-41B
arrows We F-51B
Galaxy S10 SC-03L
Galaxy S10+ SC-04L
Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L
Galaxy Note10+ SC-01M
Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
Galaxy S20 5G SC-51A(ahamoで購入した物も含む)
Galaxy S20+ 5G SC-52A
Galaxy A41 SC-41A
Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
Galaxy A51 5G SC-54A
Galaxy S21 5G SC-51B
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B
Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
Galaxy A52 5G SC-53B
Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
Galaxy A22 5G SC-56B
Google Pixel 3
Google Pixel 3 XL
Google Pixel 3a
LG V60 ThinQ 5G L-51A
LG style3 L-41A
LG VELVET L-52A
Xperia 1 II SO-51A(ahamoで購入した物も含む)
Xperia 10 II SO-41A
Xperia 5 II SO-52A
Xperia 1 III SO-51B
Xperia 10 III SO-52B
Xperia Ace II SO-41B
Xperia 5 III SO-53B
dtab d-41A
dtab Compact d-42A
あんしんスマホ KY-51B

Android 10をプリインストールした、2020年以降のモデルであれば概ねアップデートが受け取り可能となっており、6月に端末製造から撤退したLG製スマートフォンもAndroid 12へのアップデートが実施される予定となっています。

またGalaxyはグローバルモデルが昨年「フラッグシップモデルに関してはOSアップデート保証期間を3年に延長する」とアナウンスしており、ドコモ版でもその条件が適用されたため2019年発売端末の中ではPixel 3を除いて唯一Android 12へのアップデートが受け取れる予定となっています。

auに関してはまだAndroid 12へのアップデート対応予定リストは発表されていませんが、概ねドコモでも販売されている端末については同じようにAndroid 12へのアップデートが提供されるかと思われます。ソフトバンクではシャープのAQUOSスマートフォンはAndroid 12へのアップデートが行われるかと思われますが、SonyのXperiaに関しては最新機種にOSメジャーアップデートを1回のみ提供する方針となっており、実際にXperia 1やXperia 5はAndroid 10でアップデートが終了しているため、今回もアップデートを受け取れるのはXperia 1 II/5II以降のモデルに限られそうです。

3.まとめ

国内キャリア版端末に関しては例年通りAndroid 10世代の端末であればおおむねアップデート可能ということで、この点に関しては安心しています。また個人的にGalaxy Fold SCV44を今年からメイン端末として使用しており、端末の特殊性もあって来年以降もしばらくメイン端末としての運用を続ける予定だったので、(au版はまだアップデートのスケジュールが発表されていないものの)国内キャリア版GalaxyハイエンドモデルのOSアップデート期間が3年間に延長された点に関しては非常にありがたく感じています。

OSアップデート期間を3年以上行っているAndroid端末メーカーはまだそこまで多くはありませんが、低価格な端末でもCPUの性能が向上していて長く使っていけるようになっていることもあり、他メーカーも続いてくれれば・・・と思っています。

4.関連リンク

AndroidTM 12 へのバージョンアップ提供製品について:ドコモ

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Pixelに配信開始済みと記事中で書かれてますが、明確なソースはありますか?
    AOSPで公開され、Pixelには数週間以内にリリースだと私は認識しているのですが、具体的な情報が有るなら記事に明記して頂きたく思います。
    いい加減な記事だとは思いてくないので、よろしくお願いします。

    • かのあゆ より:

      >>匿名様
      ご指摘ありがとうございます。大変申し訳ございません。手持ちのPixel 3に配信されているビルドをみたところ製品版に近い段階の最終ベータ版で、正式版は今後数週間以内にローリングアウト開始予定とのことでした。記事のほう修正いたしました。このたびはお手数おかけいたしました・・・