Bluboo S8 - 絶対やると思った!中華のS8は5.7インチのミドルスペック・スマホよ!

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 Android , ,

Bluboo S8
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。いやあ、必ずやると思ってましたよ、中華スマホ。今回紹介するのは5.7インチのAndroidスマホ「Bluboo S8」なのですが…、そう、「S8」です。なんだかんだ言って世界的にハイエンドのAndroidスマホの代表格になっている、あの大ヒットシリーズの最新モデルと同じ「S8」です。ただ、現状これがトラブルになっているという話は聞きませんので、淡々と製品紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Android 7.0
CPU: MediaTek MT6750T
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 5.7インチ(1,440 × 720)
SIM: nanoSIM × 2(うち1つはmicroSDと排他利用)
通信バンド: LTE B1/B3/B7/B8/B20
ネットワーク: 802.11 a/b/g/n、Bluetooth4.0
入出力: USB 2.0 Type-C
カメラ: イン5MP(補間後8MP)/アウト13MP(補間後16MP)+3MP
バッテリー: 3,450 mAh
サイズ: 149.5 x 70.6 x 8.4 mm / 重量非公表

回りくどいことを書く意味がないのではっきり書きましょう。この製品はGALAXY S8に非常によく似ています。ただ、それは外見の話だけで、中身は全くの別物となります。簡単に言うと、CPU、RAM、ストレージ、ディスプレイ品質など、ほぼすべての面でGALAXYに及びません。

スペック表だけ見ると、この製品は中華スマホでも「中の下」くらいになります。CPUのMT6750TはMediaTekの中位クラスの製品で、Antutuスコアは40,000~45,000くらいです。またRAMとストレージ容量は本来このCPUを組み合わせるのに妥当な容量だと思いますが、直近の中華ミドルスペック製品は軒並み4GB/64GBという構成になっているので、それらと比較してしまうと少し物足りなく感じられます。

カメラのほうはアウト側がデュアルレンズになっていて、期待できそうです。でも、アウト側のデュアルカメラ、というのも2017年水準の中華では特に珍しいわけではありません。一方でディスプレイ解像度は1,440 × 720と、若干変則的なアスペクト比となります。GALAXY S8は「5.8インチ、解像度2,960 × 1,440(アスペクト比18.5:9)」なのですが、この製品は2:1(いやこれだとかえってわかんないですね)、GALAXYの数値に合わせると18.5:9.25となります。18:9とか16:8のほうがわかりやすいかな?とにかく、一般的なスマホやPC、タブレットのディスプレイよりも縦に細長いです。

サイズの方は5.7インチの製品としては非常に小ぶりで、GALAXYよりもほんの少し大きいくらいで、これは素晴らしいと思いますが、重量が公表されていないのがちょっと残念ですね。

2.筐体

Bluboo S8
ご覧のように、前面が非常にGALAXYに似ています。ラウンドしたガラス、物理ボタンを廃し、上下に大きく伸びたディスプレイなど。GALAXYのデザインが素晴らしいのは間違いなく、従ってこの製品のデザインも非常に美しいと思います。

スポンサーリンク

筐体素材は「Zn-Ti Alloy」という記載がありましたので直訳すると「亜鉛-チタン合金」となります。すみません、この合金がどのくらい素晴らしいのか、私にはよくわかりませんが、要するにメタル素材ですねw

Bluboo S8
筐体色はブルーのほか、ブラックとゴールドがあり、3色展開となっています。

Bluboo S8
背面はデュアルレンズになっていて、ASUSのZenFoneのような「スピンメタル加工」っぽく仕上げられていますので、少しオリジナリティを感じます。

Bluboo S8
側面とポート配置です。こうしてみると、側面の形状も普通のスマホとは異なっていて強くラウンドしていることがわかります。また、この製品にはオーディオジャックがない(USB Type-Cポートにイヤフォンを接続するアダプターが付属しています)こと、スピーカーがモノラルであることもわかりますね。

3.価格など

Bluboo S8は中国の通販サイト「Banggood」で「Alert Me On Arrival」というステイタスになっており、価格は179.99ドル(20,705円)と表示されています。なお、価格についてはプレセールが開始されてから大きく変わる可能性がありますので、「まだ参考レベル」とお考え下さい。

この製品はスペック表だけ見ると「中華なら150ドルくらい、セールだともう少し安くなりそう」かな、と個人的に思います。しかし、筐体にはかなりコストがかかっているはずで、実際ハイエンドスマホであるGALAXY S8によく似た外観を実現していますので、デザイン面・筐体品質面にどのくらい追加でお金を払えるか、という評価基準になると思います。

8月7日追記:
Banggoodでプレセールが開始され、149.99ドル(17,042円)とかなりの安値になっています(8月14日まで)

4.関連リンク

Bluboo S8:Banggood

スポンサーリンク

Comment

  1. こぶ平 より:

    待ってました!と思ったら
    なんじゃこりゃ(低めスペック)も一緒にやってきて
    そしてまたその値段に唸る、
    中華っておもしろいです。

    • wintab より:

      こぶ平さん、こんにちは、コメントありがとうございます。個人的にはこのくらいのスペックでいいのかな、と思います。

  2. tetosants(ITTETO_BLOG) より:

    Galaxy S8のクローンスマホはUlefone F2も気になってます

    • wintab より:

      tetosants(ITTETO_BLOG)さん、こんにちは、コメントありがとうございます。その製品、まだ通販サイトベースでは扱われていないので、注意してみておきます。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑