販売再開、短納期!ThinkPad 8が買いやすくなった件

ThinkPad8販売再開
現時点で「最強」の8インチWindowsタブレットはThinkPad 8です。他の8インチタブレットが基本的に金太郎飴状態で、スペック差がほとんどない中で、唯一ThinkPad 8のみが異なるCPU、異なるディスプレイ、異なる入出力インターフェースを備え、伝統のThinkPadデザイン・アイデンティティーを継承し、ウインタブ管理人をして「スタバでマカーに対抗しうる唯一のWindowsタブレット」と言わしめた美しさも兼ね備えた最強Winタブ、それがThinkPad 8…

スポンサーリンク

そんな最強Winタブにも泣き所がありまして、一つは「品薄でいつ入手できるのかわからないくらい納期が読めない」こと、もう一つは「価格も他の8インチタブレットに対してワンランク高い」ということでした。

最近気づいたのですが、6月末くらいからLenovoの公式サイトでは販売を再開しており、納期も数日程度に短縮されています。また、Amazonでも即納で購入できるようです。Lenovo公式のほうではクーポン割引(クーポンコードがカートのそばに書いてあるので、誰でも使える)もあり、税込みで56,430円と、やっぱワンランク高いながらも比較的お得に購入できるようになっています。ただし、短納期モデルということで、ストレージは64GBしか選べないようです。

せっかくなので改めてThinkPadの最強ポイントを3点紹介しておきます。

1.CPUがワンランク上

現在販売されている8インチのWindowsタブレットに搭載されているのはIntel Atom Z3740です。最新の8インチタブレットである東芝のdynabook Tab S38はZ3735F、DELL Venue 8 ProはZ3740Dを搭載していますが、いずれもクロックスピードは1.33GHz(ターボブースト時1.86GHz,Z3735FとZ3740Dは1.83GHz)であるのに対し、ThinkPad 8はワンランク上のZ3770を搭載しており、クロックスピードは1.46GHz(同2.4GHz)となっています。体感速度差が際立って大きいということもないでしょうが、東芝の最新8インチタブレットが性能向上よりも省電力性にウエイトを置いた結果、現状でもThinkPad 8の性能は8インチタブレット中最高水準を維持しています。

スポンサーリンク

2.画面解像度がワンランク上

ThinkPad 8の画面は8.3インチで解像度は1920×1200(WUXGA)となっています。ThinkPad 8以外の8インチタブレットの解像度は8インチで1200×800(WXGA)です。当然ThinkPad 8の方が画面は鮮明で(アイコンや字は小さくなりますが)デスクトップを広く使えます。「8.3インチでWUXGAだと細かすぎてアイコンにタッチできない、字が読めない」という声もありますが、解像度を落とすこともできるので「大は小を兼ねる」的に言えば、ThinkPad 8のほうが選択肢が多く、いろいろな用途に便利に使える、ということになります。

3.入出力インターフェースがワンランク上

8インチタブレットは総じて入出力インターフェースが貧弱です。microUSBやmicroSDスロットはすべての8インチタブレットが備えていますが、逆に言えばそれくらいです。画面が小さい8インチタブレットだからこそ備えて欲しかったmicroHDMIはacer Iconia W4だけが備えています。東芝のdynabook TabはモデルチェンジによってmicroHDMIを失いました。

ThinkPad 8のmicroUSBはなんと3.0対応の端子となっています。これ、8インチ中唯一です。microSDはもちろん、microHDMIもちゃんとついています。特に仕事や学業でプレゼンをする機会もある人にとって、microHDMIは非常に魅力的(というかなぜ他の8インチタブレットにこのインターフェースを用意しないのか不思議)です。

4.デザインと質感がワンランク上

冒頭書いたように、ThinkPad 8はブラックの筐体に赤いアクセントがあしらわれている、ThinkPad伝統のデザインを踏襲しています。また素材はアルミで、質感は最高です。縦横のサイズは若干大きめですし、重さも430グラムと、8インチタブレットの中ではもっとも重いのですが、厚さ8.8ミリと最薄に近く、デザインのバランスが非常に優れています。デザインは人それぞれ好みがありますので、スペックのように絶対的な話はできませんが、個人的には8インチタブレットの中で抜群の美しさだと思います。

5.ちょっとだけ心配な点

ThinkPad 8については当初スピーカーの不具合が多くのユーザーから指摘されていました。販売再開されたモデルは初期ロットのものではないようなので、不具合が解消されている可能性が高いとは思いますが、「完全に解消された」という類いの情報を見つけることができていません。スピーカーの件はLenovoも把握していると思いますので、気になる人は購入前にズバリ電凸、というのもありかもしれません。

6.関連リンク

Lenovo ThinkPad 8-まぎれもなく最強のWindows8 タブレットだが、意外にも!?
Windows8 タブレット スペック比較 (2014年4月:8インチ版 個人的意見つき)
ThinkPad 8(レノボ公式直販サイト)

スポンサーリンク