ZTE BLADE V7 MAX - LTEと3Gの同時待ち受け対応!5.5インチAndroid スマートフォン

ZTE BLADE V7 MAX
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。この秋から、Windows 10 スマホに加え、SIMフリーのAndroid スマホについてもできるだけ紹介記事を書くようにしております。さて、今回はZTEの新しいAndroid スマホ「BLADE V7 MAX」を紹介します。ZTEというのは中国・深センに本拠を置くメーカーで「中興通訊」というのが中国語の会社名です。ただ、深センとは言っても、ウインタブがいつも紹介している中国タブレットの新興メーカーとは異なり、ZTEは日本法人を構え、技適マークを取得した製品を販売しています。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Android 6.0(Marshmallow)
CPU: MediaTek MTK6755M(オクタコア、1.8GHz)
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 5.5インチIPS(1,920 × 1,080)
カメラ: イン8MP/アウト16MP
ネットワーク: GSM/HSPA/LTE
Wi-FI等: 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
入出力: USB Type-C、オーディオ、nanoSIM × 2(1つはmicroSDスロット兼用)
バッテリー: 3,000mAh
サイズ: 154 × 77 × 7.2 mm / 167 g

Android機の場合、CPUがSnapdragonだと比較的性能などを理解しやすいのですが、それ以外の製品だと性能に関する情報がなかなかとれません。この製品に使われているMTK6755Mというのも、オクタコアであってクロックスピードが1.8GHzという時点で比較的ハイスペックなものであろうということは言えると思いますが。PCやタブレットにおけるIntel製品ほど容易にイメージは掴めませんね。

ただ、RAM3GB、ストレージ32GB、そしてディスプレイが5.5インチのFHD(1,920 × 1,080)ということで、この製品はミドルからハイ(スペック)な製品である、ということは理解できます。またOSはAndroid 6.0ですが、7.0へのアップデートに関しては今のところアナウンスはありません。

少し細かく見てみると、カメラ性能はイン8MP/アウト16MPとかなり高性能ですし、USB Type-Cや指紋センサーなど装備も充実していると思います。また、この製品はデュアルSIMなのですが、「LTEと3G(海外だと2Gも)」の同時待ち受けが可能です。私は今まで「日本国内だとSIMを2枚挿すことができない」と思い込んでいたので、これは新鮮ですね。しかもこれ、Android界隈では日本初とかでもないようです。そういえば以前「ドッチーモ」とかありましたね、PDC(2G)とPHSでしたっけ。

スポンサーリンク

2.筐体

ZTE BLADE V7 MAX ゴールド
ZTE BLADE V7 MAX シルバー
筐体色はゴールドとシルバーの2種類、筐体素材はメタル(アルミ合金と思われます)です。画像を見る限り高級感があります。ZTEによれば「ミュンヘンデザインセンターによる美しいデザイン」ということです。個人的にはドイツだろうと中国だろうといいものはいい、悪いものは悪い、なだけですけどね。

筐体の右側面に(おそらく)電源ボタンと、その下に指紋センサーがついています。この位置だと指紋センサーも使いやすそうです。左側面にはSIM(兼microSD)スロットと音量上下ボタン、上面にオーディオジャック、下面にUSB Type-Cポートがついています。このへんは割とオーソドックスと言えるかもしれませんね。

3.価格と発売時期

ZTE BLADE V7 MAXは9月22日の発売予定で、9月9日から通販サイトなどで先行予約を受付中です。希望小売価格は税抜き34,800円(税込み37,584円)となっています。ちなみにビックカメラだと税込み37,573円(ポイント10%つき)で予約受付中でした。

先日読者からのコメントで「ポケモンGOはRAM2GB以上、ということになっているけど、実際他のアプリも起動していることが多いので、快適に使うんならRAM3GBはあったほうがいい」という趣旨のご指摘をいただきました。それで最新のミドル~ミドルハイのAndroidスマホってRAM3GBなんですかね?少なくともこの製品ならポケモンGOは快適、ということでいいでしょう。

この製品の最大の魅力は「LTEと3Gの同時待ち受け」だと思います。スマホ2台持ちとか、スマホとガラケー持ちの人って結構いますもんね。Androidに関してはこの先もSIMフリー機の選択肢が増えていきそうですが、Windows陣営にも頑張ってもらいたいところです。

4.関連リンク

[ZTEジャパン] サイド指紋センサーとデュアルSIMカード同時待受機能搭載の新モデル「ZTE BLADE V7 MAX」発表:ZTE ニュースリリース
ZTE Blade V7 Max GOLD:ビックカメラ
icon
ZTE Blade V7 Max SILVER:ビックカメラ
icon

スポンサーリンク