セール情報 - GEARBESTの歩き方とキャンペーンをチェックしてみる

GEARBEST Update to Windows 10
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は海外通販サイト「GEARBEST」のセール情報です。日本の通販サイトとはちょっと使い勝手が異なりますし、海外のサイトということで不安もあると思いますが、GEARBESTに関しては私が何度もコンタクトをとっていて、少なくともうさん臭いサイトではありません。もちろん絶対にトラブルは発生しないなんて言えませんし、特に物流という面ではクロスボーダー取引で海外の物流会社が関与するので、日本の通販サイトよりはリスクがあると思います。また、GEARBESTで扱っている製品は日本市場向けではないので通信規格が合わないとか、そもそも技適マークがついていないなどの問題点もあります。そのため、誰でも気軽に買い物は可能ですが、並行輸入品を使うことに対する最低限の知識は必要になりますのでご注意ください。また、PC知識に自信がなく、初めてタブレットを買う、という場合は品質面や保証面でもいろいろと苦労することになると思いますので、海外製品の購入はおすすめできません。

スポンサーリンク

1.ユーザーアカウントを作る

GEARBESTにアクセスするとこんなポップアップが出ます。
GEARBEST ポップアップ
これはGEARBESTのメルマガを受信すると割引クーポンが50ドル分もらえるよ、という告知で、これを承諾しメルマガを受け取るように設定すると、同時にGEARBESTにユーザーアカウントも作られ、このアカウントにクーポンが割り当てられる仕組みです。私は7月にアカウントを登録し、クーポンを受け取りましたが、確かに50ドル分のクーポンではあるものの、5ドル分ずつ細分化され、1回の購入で1枚しか使えない、というものでした。つまり、300ドルのタブレットを購入して、一発で50ドル引いてもらえるということではなく、5ドルしか割引を受けられない、ということです。ま、よくある話です。ですが、今後GEARBESTで買い物をしてみたい、という人はここでユーザー登録をしても損はしないですね。

なお、GEARBESTのメルマガは頻繁に配信されますが、いつでも簡単に(受信したメルマガの末尾のリンクをクリックするだけ)配信を停止できるので、あとあと困る、ということはありません。

2.しょっちゅうセールしてるよ

楽天あたりでもそうですけど、GEARBESTはいつも何がしかのセール(キャンペーンというべきか)をやってます。今回は「Upgrade to Windows 10」というものを紹介します。一見すると単にWindows 10へのアップグレードを推進しているかのようですが、ちゃんとセール商品も紹介されています。
gearbest0903-2
例えばこの部分。つい先日紹介した「Teclast X98 Pro」が245.99ドルと表記されています。これをサイトの右上にある通貨切り替え機能で日本円に直すと「31,468円」となります。先日記事にした時は日本円で「33,075円」でしたから、一段と安くなっていますね。また、その横にある「After Coupon」ですが、こちらはちょっと使い方がわかりません。おそらくGMT(グリニッジ標準時、イギリスの時刻)で9月3日の10:00(日本時間で9月3日の18:00)から限定2台のみ、159.89ドルでTeclast X98 Proが購入出来るか、あるいは159.89ドルの値引きが受けられる、という意味だと思います。ま、限定2台ですからね…。

スポンサーリンク

GEARBEST セール品
ページを下の方にスクロールすると、Windows 10がプリインストールされたタブレットが一覧表示されています。相変わらず安いっすね、中国タブレット。

3.送料無料

GEARBESTで製品を購入する場合、日本向けの送料は無料です。これはかなりうれしい!ということではありますが、配送期間がかなり長くなってしまう場合があります。2週間くらいは全然アリです。そのため、若干(500円くらい)の追加支払いをして、DHLを利用することをおすすめします。もちろん通常配送でも「届かない」ということはないので、気長に待つ、というのもいいのかもしれません。

また、GEARBESTは購入した製品に1年間(360日)の保証をつけてくれます。秋葉原のお店で並行輸入品のタブレットを購入すると、保証期間が1週間、しかも初期不良しか対応しない、というケースが多いので、それに比べると良心的だといえます。

ただし、日本と少し商習慣が異なるところがあります。例えば初期不良の場合、日本だと購入したお店にクレームを入れて、送料をお店負担で返品したり交換したりできることがほとんどなのですが、GEARBESTの場合、たとえ初期不良であっても片道分の送料は自己負担になってしまいます。ここ、ちょっと納得行かない気もしますが、商習慣の違いということであらかじめ理解しておく必要があります。

また、修理などの依頼はメールですることになりますが、日本語は通じません。簡体字中国語がベストなんでしょうけど、英語でも大丈夫です。この際の英語はエレガントである必要はなく、意味が通じればOKです。なので、Google翻訳などを駆使して頑張って英語のメールを書く必要がありますのであらかじめ覚悟しておきましょう。

4.翻訳機能

GEARBEST Google翻訳
GEARBESTには簡易的ですが翻訳機能がついています。サイトの一番下にGoogle Tranlatorが埋め込まれていて、上の画像の日の丸をクリックすると別ウインドウで日本語の翻訳文が出ます。製品ページの説明くらいなら使えますが、翻訳精度はあまり期待できません。一応試してみてください。

GEARBEST 通貨変換機能
また、サイトの右上に通貨変換機能があります。「USD」と表記されている部分の右の逆三角形をクリックすると日本円(JPY)を選ぶことができ、日本円で価格を表記させることができます。

実際はクレジットカードで購入することになるでしょうから、クレジットカード会社の為替レートを使うことになると思うので、完全に正しい購入金額とはなりませんが、目安としては十分使えます。

記事の冒頭に書きましたが、並行輸入品は格安で入手できる反面、とらなくてはらないリスクもあります。例えばWindows Phoneは現状高額な海外のSIMを使わないかぎり合法的にインターネット接続したり、通話したりはできません。ウインタブでも並行輸入品を紹介する機会は今後増えますが、製品情報を正しく把握した上で責任を持って使える方のみ、このような製品を購入していただきたいと思います。

5.関連リンク

GEARBEST

スポンサーリンク