インテル(Intel)のタブレット体験イベントに行ってきました - ちょっと寂しい感じだったよ

タブレット体験イベント 会場の様子
先日の記事「インテルが全国縦断でタブレット体験イベントを開催するってさ! - 検討中の人は参加すべし」ですが、暇だったので東京会場に行ってみました。

スポンサーリンク

月曜日の夜7:00過ぎでしたが、道すがら「丸の内(東京会場は東京駅丸の内地下北口のそば、動輪広場)でこの時間だから、サラリーマンで大混雑なんだろうなあ」と少し心配してました。

…いや、全然。到着してみるとイベントスペースはこじんまりしていて、来場者もまばらでした。インテルのスタッフのほうが来場者より多いんじゃないか、というくらい。

展示スペース
簡単に展示内容を説明します。上の画像のような円柱状の展示スペースが3つあり、それぞれのスペースにタブレット(PC)が4台ずつ展示されていました。

2 in 1 のスペース

dynabook S50

東芝ダイナブック S50

ASUS(エイスース) TransBook T100TA
東芝 dynabook(ダイナブック) Tab S50
Panasonic Let’s note(レッツノート) MX
富士通 Arrows Tab(アロウズタブ)
※すみません、Arrows Tabの型番は不明です。

8インチWindowsタブレットのスペース

Lenovo(レノボ) Miix2 8
DELL(デル) Venue 8 Pro
acer(エイサー) Iconia W4
ASUS(エイスース) Vivotab Note 8

スポンサーリンク

Androidタブレットのスペース

Androidコーナー

SiAL(シアル) Si01BE

ASUS MeMO Pad(メモパッド)
SiAL(シアル) Si01BE
※各2台展示されていましたが、同型のものかは不明です。

この中でdynabook S50 に関しては初見だったのですが、(Androidは別として)あとは取り立てて新機種ということもなく、あまり新鮮味は感じられませんね。また、現時点でもっとも注目を浴びるであろうSurface Pro 3 はもちろんのこと、Surfaceシリーズは一切展示されていませんでした。

会場は閑散としていましたが、インテルのスタッフの方が非常に目立ち、別にうるさく注意されるとかは一切なかったのですが、常に至近距離にスタッフの方がいて、「じっくり展示品に触れる」という気持ちになれませんでした。

イベントのノベルティ
会場でアンケートに答えてもらったグッズはこれ。「週刊アスキーのPR版」と「インテル、はいってる!タブレット for Business(小冊子)」そしてくじ引きをやらせてもらい、残念賞として「島耕作の付箋」です。ちなみにくじ引きに当たるとパナソニック製美容家電「目元エステ」がもらえたようです。そう簡単に当たりそうな感じはありませんでしたけど。

このイベント、7月中旬まで、全国で開催されますが、結論として無理してまで参加するようなものでもないと思います。職場や自宅が比較的会場に近いとか、イベント開催日に会場近くに行く予定がある、ということであれば問題ないでしょうが、休みの日にこのイベントのために1時間かけて会場に行く、とかの価値はないと思います。

関連リンク

インテルが全国縦断でタブレット体験イベントを開催するってさ! - 検討中の人は参加すべし
インテル公式サイト タブレット体験イベント紹介ページ(イベント終了のため、特設ページは削除されています)

スポンサーリンク