Windowsストアアプリ TuneIn Radio-防災用として考えても使えるラジオアプリ

TuneIn Radio
今日、短時間ですが自宅が停電になりました。ここ最近の日本でいきなり停電、というのはかなりレアな事態です。とりあえず情報収集、と思ってもテレビは使えない、自宅のインターネット回線もルーターに給電できないので使えない、ラジオなんてそもそも持っていない、ということで結局モバイルルーターとタブレットでネットにつないで電力会社のホームページを見たのですが、それ以外でも懐中電灯がどこにあるかわからなかったりして、いざというときの備えが全然できていないということを改めて気づかされました。

スポンサーリンク

スマホを使っている人ならスマホからネットに接続すれば情報は収集できるので、停電くらいなら特に情報がとれない、ということはないでしょう。でもあの震災の時を思い出してみてください。電話やメール、使えましたか?東京でも半日から丸一日は使い物になりませんでした。また私の自宅付近では停電にもならなかったので、ごくごく被害が少なかったほうだと思います。

主に地震速報のキャッチ、災害発生時の情報収集といったことについては、スマホを持っていようとも、タブレット内に環境を用意すべきです。大きな災害が発生した場合、停電、電話回線のパンク、インターネット回線のパンクなどが同時に発生するので、PC、タブレット、スマホ、ガラケーなどは同時に使い物にならなくなる可能性が高いのですが、インターネット回線ということであれば、PCは自宅の光(などの)回線、タブレットはモバイルルーター、スマホは通信キャリア回線などと異なるインフラを使っているケースが多く、それらのインフラの復旧時間や順序はまちまちだと思います。なので、タブレットにも防災対策、という考えはあったほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

今回取り急ぎご紹介するのは、防災という観点からのラジオアプリです。というか、私は普段ラジオを聴かないのでラジオアプリの比較という観点ではなく、災害があった時にあると便利な、という観点でご紹介します。TuneIn Radioです。iOSやAndroidではかなりメジャーなアプリで、決して災害時のためのアプリではありません。ちなみにWindowsストアにはろくなラジオアプリがありませんし、あっても音楽を快適に聴く、ということに特化しているものが多く、防災用ということで探すのは非常に難しいものがあります。

このアプリの優れたところを箇条書きで。

(1)最初から日本語対応している
(2)地元コミュニティ局を広範囲でカバーしている
(3)NHKが聴ける
(4)アカウント登録すればPCサイト、スマホアプリとお気に入りの動機が可能
(5)無料!

特に防災という視点ではまずNHK、そして地元のコミュニティ局を網羅している点は非常に優れていると思われます。普段ラジオを聴く人はどんどん減っていっているように思われますし、私自身がそうなのですが、いざというときのためにアプリを入れておき、地元局をお気に入り登録しておくことをおすすめします。いじっているうちにまたラジオを聴くようになるかもしれませんよ!

現状Windowsストアには防災に役立ちそうなアプリは皆無といっていい状況なのですが、私はこの先も防災という観点をふまえたタブレットの使い方提案やアプリの紹介をたまにはしていきたいと思います。

関連リンク

tunein:TuneIn RadioのWebサイト
TuneIn Radio|これで決まり!100,000局以上のインターネットラジオが聴ける!:NAVERまとめ

スポンサーリンク