Windowsストアアプリ - Top Gear: Race The Stig シンプルゆえにハマるカー・アクション

Top Gear タイトルロゴ
こんにちは、反射神経、運動神経が鈍く、アクション系のアプリを敬遠しがちなウインタブ(@WTab8)です。今回はBBC(イギリスの放送局のBBCです)のゲームアプリ、「Top Gear: Race The Stig」を紹介します。

スポンサーリンク

1.Top Gearとは?

Top GearというのはBBCの自動車番組です。1977年に放送開始した長寿番組で、日本ではBSフジで放送中です。ちなみに私は見たことがありません。

Top Gear オフィシャルサイト(英語)
Top Gear BSフジのサイト(日本語)

で、Stigというのは人名で、番組内に登場するドライバーなのです。「謎の凄腕ドライバー」という設定になっていて、テスト走行でとてつもないラップタイムを連発しているので、「正体は誰なのか?」という話題が常に盛り上がっているそうです。

Top GearのStig

この人がStig

ちなみにトップ画像のデフォルメキャラがStigです。これから紹介するアプリは、このような背景を知らなくても全然問題ないのですが、知っておくとより楽しめるかもしれません。

2.遊び方

Top Gear ゲームスタート画面
ハイレベルなテストドライバーが出演する自動車番組からスピンアウトしたゲーム、ということで「かなりの難易度か?」と思うわけですが、全然違います。正確に言うと難易度が低いということではなく、操作が極めて簡単である、ということです。上の画像はインストールしてゲームをスタートした直後の画面ですが、ご覧のとおり、ほのぼの系の外観になってます。画像は横持ちのものですが、縦持ちにも対応しています。日本語対応していませんが、これから説明するように、非常に単純明快なゲーム性なので、英語が苦手な人でも問題なく遊べると思います。

画面のレイアウトはある意味レトロというか、正統派というか、操作するドライバーは常に画面の正面中央に位置していて、アングル切り替えなどはできません。キャラの操作は画面をスワイプして行ないます。

右から左にスワイプすると左に
左から右にスワイプすると右に
上から下にスワイプするとかがみ
下から上にスワイプするとジャンプ

これだけです。アクセルとブレーキはありません。また、ハンドル操作を誤ってガードレールに衝突、ということもありません。画面上は見えませんが、アプリの中では左、中、右の3つのレーンが存在していて、スワイプによって走行するレーンを切り替える、という仕組みだと思います。

スポンサーリンク

これだけの操作で、障害物を避けながら、スパナやナット(ボルトとナットのナットです)を集めていくゲームです。

Top Gear ゲーム進行

上の画像でコインのように見えるのがナットで、これを集めることによってゲーム内のアイテムを購入することができます。ナットは課金アイテムでもあります。スパナのほうはコンティニューに使います。このアプリ、障害物にあたってしまうとゲームオーバーになってしまうのですが、スパナを使って終了したところから再開することができます。スパナの方も課金アイテムになっています。

Top Gear ナットでイエローキャブ
ナットで買えるものは例えば自動車。私は上の画像のイエローキャブを買いたいと思っています。

Top Gear コンティニュー画面
ゲームオーバーになると上の画像のように「スパナを使ってコンティニューしなさい」的な画面が現れます。スパナの方はナットのように簡単に取れるものではなく、貯まっていくのが遅いので、最初のうちはむやみにコンティニューしないほうがいいと思います。

コンティニューしなくていいのなら、無制限に何度でも遊べます。私なんかは1ゲームに1分もかかりませんので、この仕組みは助かります。

なお、アカウント登録をして、複数のPCで設定を引き継ぐようなことはできないっぽいです。「できないっぽい」というのは、FacebookやTwitterとの連携が可能なので、連携させた場合、ひょっとして複数PCで設定を引き継げるかもしれない、という意味です。まあ、ゲームの操作性からしてタブレット以外で遊ぶようなことはないと思いますけどね。一応書いておくとこのアプリはiOS用(App Store)とAndroid用(Google Play)も用意されています。

3.単純でサクサク遊べる分だけハマる

操作方法が非常に簡単で、1回のゲームが短時間で終了するので、気軽に遊べます。ただ、単純=簡単ということではなく、そう簡単に先に進ませてはくれません。こういうゲームシステムの場合、えてしてハマる人はハマります。コンティニューなしなら無制限に遊べる、という仕組みもありがたいですね。アプリサイズは24.9MBなので、それほどストレージを圧迫することもないでしょうから、試しにインストールしてみてください。

あ、そうそう、私達が操作するキャラは「Me」でしかなく、Stigではありませんのでご注意を!

4.関連リンク

Top Gear: Race The Stig

スポンサーリンク