UMIDIGI S3 Pro - なんと48MPのアウトカメラを装備するUMIDIGIの6.3インチスマホがもうすぐ発売!

公開日: : Android , ,

UMIDIGI S3 Pro
UMIDIGIが超高性能なカメラを搭載するニューモデル「S3 Pro」を発売します。UMIDIGIといえば「Aシリーズ」「Oneシリーズ」「Zシリーズ」などがおなじみですし、2019年に入り「F1」という、手ごろな価格ながら最新スペックをまとったニューモデルが大人気です。しかし、今度の新製品は「Sシリーズ」です。UMIDIGIの製品はウインタブでも何度もレビューしていますが、シリーズごとの特徴なんかはイマイチよくわかりません。ただ、このS3 Proはかなりの高性能スマホです。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Android 9.0
CPU: MediaTek Helio P70
RAM/ストレージ: 6GB/128GB
ディスプレイ: 6.3インチ(FHD+)
カメラ: イン20MP/アウト48MP + 12MP
バッテリー: 5,150 mAh

現時点でわかっているのはこれだけです。OSはUMIDIGI F1に続いてAndroid 9.0が搭載され、CPUはHelio P70です。P70はP60よりも若干クロックスピードが上がっており、Antutu(Ver.7)のスコアは15万点程度となるようです。P60が14万点強くらいなので、性能はアップしているはず。

RAMは6GB、ストレージは128GBとハイエンドスマホ並みの容量を確保し、ディスプレイも6.3インチで水滴型ノッチを採用しています。解像度はFHD+としかわかっていませんが、F1が同じ水滴型ノッチの6.3インチで、解像度が2,340 × 1,080ですから、おそらくF1と同程度の解像度になるものと思われます。

この製品の最大のセールスポイントはカメラです。なんとアウト側が48MPになっています。センサーにSony IMX586を搭載しているのでこれだけの画素数が実現されているわけですが、IMX586というのはソニーの最新かつハイエンドのセンサーで、HUAWEI Nova 4などにも搭載されています。また、アウトカメラは当然のようにデュアルレンズ、インカメラも20MPとセルフィーにも最適な高画素数となっています。

入出力ポートに関しては詳細が開示されていないものの、F1からの流れとしてUSB Type-C、microSDスロット、そしてオーディオジャックが装備されるものと思われます。オーディオジャックに関してはUMIDIGI自ら「残した」と明言しており、製品画像からもその存在が確認できます。

バッテリーは5,150 mAhですから、かなりの大容量です。ただ、これはF1と同じですね。中華の大容量バッテリー搭載スマホというと、10,000mAh越えのものも珍しくないので、5,150 mAhだと大したことない、と思ってしまいますが、国内向けのスマホのバッテリー容量と比較するとその差は歴然です。

現状わかっていないのが通信バンドとサイズですね。通信バンドに関しては期待していいと思います。ここ1、2年くらいの間、UMIDIGIから発売されるスマホは軒並みグローバル対応していて、エントリークラスの製品でもバンド19に対応していますから。

スポンサーリンク

あと、サイズに関してはF1(156.9 × 74.3 × 8.8 mm / 186 g)と同程度か、若干大きくなる程度かと思われます。F1とディスプレイサイズとバッテリー容量が同一ですから。ただカメラまわりでサイズが少し大きくなったり、重量が重くなったり、というのはあるかもしれません。

2.筐体

UMIDIGI S3 Pro
現時点で公開されている筐体画像はトップ画像とこの画像だけです。UMIDIGIの説明だと「Xiaomi Mixシリーズのようなセラミック調の筐体で、高級感のある(classy)なデザイン」とのことです。また、わかりにくいですが、底面にはオーディオジャックも確認できます。

ウインタブで2018年にレビューしたUMIDIGI One ProUMIDIGI Z2とも、極めて筐体品質が高く、私を含めライター一同が高く評価していますので、このS3 Proの質感についても期待大です。

UMIDIGI S3 Pro
一応筐体内部の画像もリーク(リーク元はメーカーw)されています。ただ、これを見てなにかピンとくる、という人は少数派なのでは?カメラのセンサーがすごいんだぞ、ということとバッテリーが大容量だぞ(よく見ると5,150 mAhと印字されています)、ということを言いたいんだと思います。知らんけど(関西弁)。

3.価格など

UMIDIGI S3 Proは1月下旬の発売予定で、価格についてはまだわかっていません。参考になるのがF1(Banggoodでプレオーダー中)の価格で、1月14日現在199.99ドル(22,043円、クーポンコード1BGUMIFIを使用)です。F1とS3 Proはカメラ性能とCPUの型番が異なり、当然S3 Proのほうが高価になるはずですから、200ドル台の半ばから後半くらいになるんじゃないでしょうか?

F1のほうもスペックのバランスが取れていて、しかも低価格なので非常に魅力的ですが、さらにカメラ性能にもこだわりたい、という人ならS3 Proもよさそうですね!

4.関連リンク

UMIDIGI New Product is a Big Bang: IMX586 48MP Camera & 5150mAh Big Battery:UMIDIGI公式ブログ(英語)

スポンサーリンク

Comment

  1. 白くま より:

    是非とも無接点充電を付けて欲しいですね。

  2. よっちゃん より:

    これって簡単にバッテリー交換可能ってことでしょうか? 

    • wintab より:

      よっちゃんさん、こんにちは。多分違うと思います。ただ内部を見せてるだけのように思います。

wintab にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑