One Netbook One Mix - 注目の7インチコンバーチブル2 in 1、中国の通販サイトに状況を確認してみました。

公開日: : 輸入製品 ,

One Netbook One Mix
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日紹介記事を掲載した中国のコンバーチブル2 in 1(UMPC)「One Netbook One Mix」ですが、読者のみなさんの注目度が高く、また私自身も同様にこの製品のことが気になってしかたがありません。実機の品質について突っ込んだ情報というのはなかなか得られるものではなく、ウインタブとしても実機レビューなどのチャンスがないと具体的なことはなんにも言えません。しかし、「One Netbookって聞いたことないけどどんな会社なの?」ということと、それに付随して「この製品は本当に発売されるの?」という点だけでも確認しておきたいと思い、中国の通販サイトに問い合わせてみました。さすがに突っ込んだ情報は得られませんでしたが、参考にはなりました。

スポンサーリンク

One Netbook One Mixの製品概要についてまだご存知でない人は、下記の記事をご覧ください。
One Netbook One Mix - なんと7インチのコンバーチブル2 in 1!しかも2,048段階の筆圧対応!本当に発売されるのか?

1.One Netbookについて

One Netbook One Mix
紹介記事を公開した5月7日時点では、geekbuyingに製品ページがあるのみでしたが、5月8日になりBanggoodにも製品ページができました。今回はこの2社のご担当者に質問をしています。まず、製造元のOne Netbookですが…

geekbuying:
会社名を「深セン市一号本科学株式会社(深圳市壹号本科技有限公司)」といい、2017年11月に設立されています。主にノートパソコン、タブレット端末、パソコン周辺機器などの研究開発及び販売というのが事業内容です。意外かもしれませんが、One Netbook はこの会社の最初の作品です。今のところ、顧客の反応は悪くありません。

Banggood:
One-Netbookという会社は研究開発、生産、コンピュータ製品の販売を主にする深センの会社です。現在の主力製品は、R&Dチームによって開発されている7インチのYOGA型ポケットノートブック(ウインタブ注:おそらくOne Mixですね)です。全く新しい会社で情報も少ないです。

また、BanggoodはWebサイトのURLも教えてくれました。
ONE NETBOOK:公式サイト

公式サイトは中国語のみで、会社概要等も記載されていました。これをブラウザの機能で英語とか日本語に翻訳して読んでみたのですが、結論として「geekbuyingとBanggoodの説明で十分」ということですw

研究開発(R&D)を前面に打ち出した会社概要になっていて、「深セン=中国のシリコンバレー」らしい会社なのかな、と思います。ウインタブでいつも紹介しているCHUWIとかJumperも会社としての勢いはありますけど、One-Netbookとは少し毛色が異なる感じですよね。

2.本当に発売されるのか?

One Netbook One Mix
次に、極めて直球の質問「One Mixは本当に発売されるんですか?」というのを投げかけてみました。

スポンサーリンク

geekbuying:
この製品は最小注文数量が100台ですので、予約数量は少なくとも100台でなければなりません。それに満たない場合は、注文の取り消しが行われることがあります。もしプレオーダー数量が100台に達すれば、発送は6月1日に開始されると思います。
※「最小注文数量」というのはgeekbuyingがOne Netbookから実機を仕入れる上での数量を指すと思います。通販サイトは最低でも100台単位で仕入れる必要があり、予約数量が100台に満たない場合は、差分が在庫になるということでしょう。つまり、One Netbook製品のフリー在庫を持つことに対する警戒感がうかがえます。

Banggood:
この商品はまだ認証プロセスをやっています。おそらく来週からプレオーダーを開始することになります。
※「認証プロセス」というのはBanggoodの社内的な作業を指すと思われます。

5月8日現在、geekbuyingはプレオーダーを開始しており、Banggoodも5月中旬からプレオーダーを開始する予定です。また、上記「1」の説明だけでは不十分かも知れませんが、One Netbookは自社のR&D能力に自信を持っており、強い意欲を持ってOne Mixをリリースしていることから、「ちゃんと発売されそう」と考えて良さそうです。

3.まとめ

One Netbook One Mix
この製品こそ「クラウドファンディングを活用すべきだったのでは?」と思います。会社が設立から日が浅く、知名度もゼロに等しい状態ですし、技術力に自信があるのならクラウドファンディングでPRすればよかっただろうに…と思うんですよね。また、geekbuying、Banggoodとも少なくともプレオーダーはやります。仮にgeekbuyingのいう「注文の取り消し」が発生する場合でも、お金が返金されないというリスクは極めて小さいと思います。この点はBanggoodでも同様でしょう。

製品の品質については、記事の冒頭でも書いたとおり現時点ではなんとも言えません。可能であれば実機レビューをしてみたいと思いますが、それもいつになるのかはっきりとはわかりません。

「クラウドファンディングに出資するよりは金銭面のリスクは小さい。実機の品質(不具合が出たりしないか)については最低限中国の通販サイトの保証があるので、クラウドファンディングに出資するよりは安心か」と思います。

また、One MixはGPD Pocketに極めてよく似ていて、おそらくそれは筐体の外観だけでなく、内部の構造についても言えるのではないか、というのが個人的な予想です。例えばキーボードですが、若干の相違があるものの、どちらかと言うと「意図的に違いを出した」という感じで、基本的にGPD Pocketのものを流用した感じです。また、UMPCの場合、排熱対策が非常に難しいようで、GPD Pocketもこの点には苦労したと思われますが、このGPD Pocketの内部構造を参考にし、その上Atom Z8750から発熱量の小さいZ8350に変更した、ということも考えられます。だとすればOne Mixはそれなりに安定して動きそうです。

今すぐ購入、ということなら依然としてgeekbuyingになりますが、来週になってBanggoodのプレオーダーがスタートしてからゆっくり決める、というのでもいいと思います。もっと言うと、実際に発売されて少し時間が経過し、実機レビューなどの情報を入手してから購入するというのでもいいんじゃないでしょうか?いずれにせよ、この製品が世に出る可能性は高いと思います。

4.関連リンク

One Netbook One Mix - なんと7インチのコンバーチブル2 in 1!しかも2,048段階の筆圧対応!本当に発売されるのか?
One Netbook One Mix Yoga Pocket Laptop:geekbuying
ONE-NETBOOK One Mix:Banggood

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    おお詐欺じゃなかったんだ
    確認GJです
    UMPC(ウント モウソウ ポチッテ コウカイ)じゃ困りますもんね・・・

    何も考えずポチりそう・・・
    GPDの時と違ってコイツはコンセプトがぼやけてるから
    素に戻って考えるとしよう

  2. alpha より:

    UMPCのジャンル自体面白いし…
    そのうち買いたいな~

  3. かぜ より:

    こういう個性派に追随してく流れは今後にもいろいろ期待できて良いですね
    スペックがとっ散らかってる気もしますが、何でも出来そうな予感というロマンはやはり正義

    モノは違いますけど、変態端末のフォロワーっぽいのでこんなのありました
    https://www.indiegogo.com/projects/the-world-s-most-powerful-pocket-sized-pc#/
    ものすごく見覚えがあるんですけど、もうご存知ですか?

  4. 匿名 より:

    光学式マウスポインターなのが気に入らない
    なんでGPDと同じにしなかった

かぜ にコメントする コメントをキャンセル

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑