ワールドモバイルでジャンクスマートフォンを購入してみた!もしかしたら掘り出し物に出会えるかも?(かのあゆ)

公開日: : 最終更新日:2018/04/15 セール情報 , ,

非常に「濃い」ジャンクスマホショップ
こんにちは。かのあゆです。秋葉原に実店舗を置いているGEOグループのケータイショップ「ワールドモバイル」は恐らく秋葉原の中で最大のジャンクスマートフォンショップで、店内に並んでいるほとんどの商品が何らかの理由で通常中古商品としては取り扱えなくなってしまった「ジャンク」商品となっており、その価格も、一番安いものだと税抜980円で購入可能です。

スポンサーリンク

1.基本的には壊れている商品だが、中には掘り出し物も!?

以前ウインタブでイオシスのジャンクVAIOPhone Bizの購入記事を書いたことがあり、そこでも軽く触れていますが、基本的にジャンク商品というのは何かしらの不具合を抱えている端末がほとんどなうえに商品保証もないため、長期間使うメイン端末用としてジャンク商品を購入することは「全くお勧めできません」が、中には筐体のダメージが軽度でサブ端末として十分活用できる端末に出会えることもあります。

VAIO Phone Biz ー ジャンク品を安価に購入してみた。ジャンク品の注意点なども説明します(実機レビュー:かのあゆ)

幸いワールドモバイルではほかのジャンクショップとは異なり、最低限の通電確認を行うこともできるようになっています。

液晶割れのひどい完全な「部品どり」商品や携帯電話としては利用できない「赤ロム」商品などもまぎれているため、本当にコンディションのいいジャンクに出会えるかどうかは「運」ですが、いろいろと眺めているだけでも楽しめるかもしれません。

4月13日にかのあゆが訪れた際はちょうどワールドモバイルが「Xperia/Galaxy祭り」と称してXperia、Galaxyシリーズのジャンク品を大量に入荷していたので、とりあえず2台ほどコンディションがよくて安いジャンクスマートフォンを購入してきました。

2.AQUOS EVER SH-02J 税抜7,980円

2016年11月発売モデル
大量に並ぶGalaxyやXperiaのジャンクの中に紛れていたのを偶然発見した端末で、おそらく個人的にこの日で一番「あたり」だった端末なのではないかなぁと思っています。

SH-M04は現在でも店舗で販売中。
2016年11月に登場したシャープのミッドレンジスマートフォンで、ウインタブでもこの端末のSIMフリー版である「AQUOS SH-M04」の紹介記事を掲載済みです。

SHARP AQUOS SH-M04 - SIMフリーAQUOSの新モデルが登場!5インチサイズのミドルスペック機(かのあゆ)

CPUにQualcomm Snapdragon 430を搭載したミッドレンジ端末ですが、SIMフリーモデルであるAQUOS SH-M04が初期搭載のAndroid 6.0.1 “Marshmallow”から一度もアップデートが行われないままであったのに対し、ドコモのキャリアモデルとして発売したAQUOS EVER SH-02Jは現在Android 7.0”Nougat”へアップデートされており、Android 8.0”Oreo”への対応も正式に発表されています。

またワンセグチューナーこそ搭載していないものの、おサイフケータイ機能はしっかり搭載されているのもうれしいポイントです。

ストレージが16GBと、今となっては少ないのがネックですが、OSアップデート面も含め現在でも十分サブ端末として運用できるスペックになっています。

フレームが微妙に曲がっているせいかカバーがうまく閉まらない
ジャンク理由は「フレーム曲がり」とのことで、確かに筐体フレームが若干歪んているためSIM/microSDカードスロットカバーが完全に閉まらない状態になってしまっています。

スポンサーリンク

また軽い打痕がいくつかあり、液晶部にも何か所か傷があるものの、全体的なコンディションはかなり良い印象でこれが税抜7,980円なのは本当にお買い得感が強いです。

なお、ネットワーク利用制限判定は「△(端末の残債が残っており、当面使用できるが、状況によっては使用できなくなる可能性がある)」でした。

3.Galaxy S6 SC-05G 税抜5,980円

最後の日本国内向け非エッジディスプレイ搭載Galaxy
2015年に発売した当時のGalaxyのフラッグシップモデル「S6」には現在のGalaxy S9でも採用されているエッジディスプレイを採用した「S6 Edge」と通常の「S6」の2機種が投入されましたが、今回購入したのはエッジディスプレイがないほうの「Galaxy S6」になります。

発表当時個人ブログのほうで当時メーカーが行っていた「Galaxy アンバサダープログラム」経由で全く同じ機種をレンタル提供していただいてレビューを書いたこともあった端末だけに、いろいろと思い出深い端末です。

この時期のAndroid端末はQualcommのハイエンドCPUである「Snapdragon 810」を搭載した端末が発熱に悩まされる問題があった時期で、そのこともあってかGalaxy S6ではSnapdragon 810を採用せず、自社製のExynos 7420を採用していました。そのためか、この年のフラッグシップモデルの中では割と挙動のほうは安定していた印象があります。

ただしS6世代のGalaxyでは前モデルのS5やこの次のモデルであるS7シリーズ以降とは異なり、「防水・防塵」機能と「MicroSDカード」を廃止してしまったこともあり、レビューがが終了して返却した後も購入を迷ったことがあったものの結局Xperiaシリーズを選択した覚えがあります。

Exynos 7420は現在でも十分高性能なCPUで、2,560×1,440という解像度を採用したSuperAMOLEDディスプレイは今見ても美しいと思います。

OSのほうは初期搭載のAndroid 5.0.2”Lolipop”からAndroid 6.0.1”Marshmallow”を経て現在はグローバル版と同様最終バージョンであるのAndroid 7.0”Nougat”までアップデート済みとなっています。

内部で塗装がはがれている(?)
Xperia、Galaxy祭りということでGalaxy S6のジャンク商品も大量に入荷していたのですが、今回購入した商品は前面部の塗装に剥がれがありました。

全体的にこの価格帯の中では驚異的にきれいな個体
また、背面右下部にひび割れがあるものの全体的に状態のいい製品でした。

ネットワーク利用制限判定は「〇(端末代金が完済されていて、問題なく通信可能)」。これならサブ端末としても十分活用できそうです。

4.まとめ

今回購入した端末は同じGEOグループのオンラインショップ「ゲオマート」の商品価格だとAQUOS EVER SH-02Jが税込17,686円で、Galaxy S6 SC-05Gが税込21,660円となっており、今回のジャンク商品はそれよりも大幅に安く手に入れることができたことになります。2台合わせても税込15,076円で済んだので驚異的な安さだと思います。

これらの製品はもちろん通常中古ではなく、あくまで保証のないジャンク商品である点は留意する必要がありますが、ジャンクであることを理解したうえで店頭をチェックすれば本当に意外な掘り出し物に出会えると思います。

かなり「濃い」ショップになっているので、秋葉原に出かけた際はぜひ足を運んでみてください。大量に並んでいるジャンクスマホを見ているだけでもかなり楽しめると思います。

5.関連リンク

ワールドモバイル アキバ店 : ワールドモバイル

スポンサーリンク

Comment

  1. こぶ平 より:

    秋葉原店は手にとって電源入れられます?
    大須店は直接触って電源も確認できる端末がたくさんあって
    こ、こいつ動くぞってのりで
    もう、楽しすぎて店から離れられません。

    店員さんも親切でした。

  2. かのあゆ より:

    >>こぶ平さん
    アキバ店もACアダプタとケーブルおいてあって動作確認可能ですね。
    本当はXperia Z5も欲しかったんですがコンディションが微妙な個体が多かったので…w

    S6はそのまま0SIM運用機に昇格させましたw
    SH-02Jも新しい世代の機種ですしジャンクショップは思わぬ掘り出し物があったりするんでチェックするのやめられないですねw

  3. うぃる より:

    私個人は中古は下取り用のみの購入ですが、
    ノジマの中古は程度が良いみたいですね。

    友人は、じゃんぱら、イオシス、ゲオ、
    の実店舗で現物を見て購入する事が多いそうです。

    赤ロム(ネットワーク利用制限)の永久保証や、
    時々クーポンが出たりする、お店で購入すると良いですね。

    dtab Compact d-01J のSIMロック解除した物をネット店舗で購入して、
    UQモバイルのSIMを刺して使用しています。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑