UMIDIGI Power 3が149.99ドル!現行のUMIDIGIがほぼ全部最安値か?Aliexpressの UMIDIGI Official Storeで11.11セール開催中!

UMIDIGI Official Store セール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。11月11日は中国では年間最大級のセール日ということで、中国メーカー、また中国系メーカー(Lenovoとか)のセール情報がかなり多くなっています。そのため、セール情報記事が続いてしまいますが、何卒ご容赦下さい。ただ、中国系メーカーの製品に関しては「安いことは安い」です。

スポンサーリンク

今回はBanggoodなどの中国通販ではなく、UMIDIGIがAliexpressに出店している直営ストアのセール情報です。セール期間は11月11日午後5時からとなっていて、11月12日までという案内をもらいましたが、製品ページのカウントダウンを見ていると13日午後5時までのようです(いずれも日本時間)。話題のニューモデルだけでなく、ほぼ全製品が過去最安値水準になっていると感じられました。
ビッグバンの時間:Aliexpress内UMIDIGI Official Store

では、UMIDIGIが推しているセール品を少し見てみましょう。

1.UMIDIGI Power 3

UMIDIGI Official Store セール
セール価格:149.99ドル(16,617円)

OS: Android 10
CPU: MediaTek Helio P60
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 6.53インチ(2,340 × 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト48MP+13MP+5MP+5MP
バッテリー: 6,150 mAh
サイズ: 162.1 × 77.2 × 10.3 mm / 228 g

ウインタブでもUMIDIGIから製品案内やセール案内をもらう機会が増えていますが、いまUMIDIGIが最も推している製品がこの「Power 3」です。スマホのスペック表ではどうしても最初にCPUの型番に目が行ってしまいますが、そうすると(Helio P60なので)ミッドレンジくらいかなあ、と感じます。RAM4GB/ストレージ64GBというのもミッドレンジの水準ですよね。

しかし、この製品はパンチホール式のインカメラを採用していて、前面はベゼルレスですし、サイズも6.53インチと大型です。アウトカメラも48MPを筆頭にしてクアッドカメラになっていますので、ハイスペック機に引けを取らない品質と言えます。そして、バッテリーも(製品名にある通り)大容量で、うれしいことにリバースチャージ機能(この製品をモバイルバッテリー代わりにして他のデバイスを充電できる)までついています。

注目のセール価格は149.99ドルと、他のミッドレンジ機よりも割安です。ベゼルレスディスプレイ、クアッドカメラ、そしてリバースチャージにも対応する大容量バッテリーと、他のミッドレンジ機にはない魅力も詰まってこのお値段ですから、UMIDIGIが激しく(いやほんと、激しいんですよね…)推すだけのことはあると思います。

UMIDIGI Official Storeへのリンク:
 UMIDIGI Power 3
ウインタブ紹介記事:
 UMIDIGI Power 3 - クアッドカメラ搭載のミッドレンジスマホ、10月23日発売。スペックがいろいろと魅力的です!

2.UMIDIGI A5 Pro

UMIDIGI Official Store セール
セール価格:89.22ドル(9,885円)

スポンサーリンク

OS: Android 9.0
CPU: MediaTek Helio P23
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 6.3インチ(2,280 × 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト16MP+8MP+5MP
バッテリー: 4,150 mAh
サイズ: 156 × 75.9 × 8.2 mm / 203 g

スマホに何を求めるのか、というのは人それぞれで、何が何でもSnapdragon 855という人もいるかも知れませんし、普通にメールとかニュースアプリが使えれば十分、という人もいると思います。この製品は(ウインタブが大好きな)エントリークラスの製品なので、スペックにこだわりのある人には向きません。しかし、ニュースアプリだけでなく、ゲームも含め、一通りのことができます。ただし、PUBGとかデレステを最高画質で楽しむのは難しいとは思います。なので、一部のゲームアプリでは妥協が必要ですね。逆にそれができるのであればメインスマホとして何の不足もありません。

CPU性能以外で少し物足りないと感じるのはストレージ容量でしょうか。32GBというのは2019年の水準だと少し不足感があります。ただ、ゲームをしない人なら十分な容量だと思います。ディスプレイはFHD+解像度で水滴型ノッチを採用していますし、カメラもさすがに48MPではありませんがイン側が16MP、アウト側が16MPを含むトリプルレンズなので、とても100ドルを下回るスマホの仕様とは思えません。

メインスマホとしても、ハイスペック機を持っている人のサブ機としても、非常に魅力的な製品だと思います。購入しやすい価格、というのが一番大きいですけど。

UMIDIGI Official Storeへのリンク:
 UMIDIGI A5 Pro
ウインタブ紹介記事:
 UMIDIGI A5 Pro - 6.3インチでトリプルレンズカメラ搭載!でもお値段はエントリークラスのスマホがUMIDIGIから!

3.UMIDIGI F2

UMIDIGI Official Store セール
セール価格:177.49ドル(19,664円)

OS: Android 10
CPU: MediaTek Helio P70
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.53インチ(2,340 × 1,080)
カメラ: イン32MP/アウト48MP+13MP+5MP+5MP
バッテリー: 5,150 mAh
サイズ: 162.5 × 77.7 × 8.7 mm / 207 g

上に紹介したUMIDIGI Power 3とよく似たサイズ感になっていて、CPUが若干高性能、RAMとストレージ容量に余裕を持たせたスペックになっています。またカメラもイン側が32GB、アウト側が48MPを含むクアッドカメラなので、セルフィーも含め、美しい写真撮影ができると思います。

私もHelio P70を搭載するスマホを使っていますが、PUBGやデレステでも画質を落とせば何の問題もなくプレイができますし、性能面で不足を感じたことはありません。なので、ゲーマー以外の人ならHelio P70で十分なのでは?と思いますね。

Power 3のように突出したセールスポイントこそありませんが、パンチホールカメラであるとか、48MPクアッドカメラであるとか、ミッドレンジ機としては贅沢な仕様になっているのは間違いないと思いますし、価格も日本円で2万円を切っているというのが大きいですよね。「バランス型」のメインスマホとしてふさわしい製品だと言えるでしょう。

UMIDIGI Official Storeへのリンク:
 UMIDIGI F2
ウインタブ紹介記事:
 UMIDIGI F2 - 期待の最新ミッドレンジスマホ、10月14日からAliexpressでグローバルセールを開催予定です!

4.関連リンク

ビッグバンの時間:Aliexpress内UMIDIGI Official Store

スポンサーリンク